アプリ

素人でも簡単に学べるスマートフォンのアプリ開発について

office-620817_640
スマートフォンの魅力といえば、アプリで自分の好きなようにカスタマイズできるということ。
スマートフォンも普及して、アプリもたくさんの種類が発売されています。
ゲームのアプリや日常生活で役立つアプリなど、種類はさまざま。アプリの開発で儲けることも出来る今の時代。開発したら人気が出そうなアプリをひらめいても、素人だからと諦めていませんか?
スマートフォンのアプリは、素人でも強い意志を持って諦めなければ開発する事が出来るのです。

まずは開発に向けての心構え

スマートフォン向けのアプリを、素人でも開発できると言えども心構えは必要です。
既に販売されているスマートフォンアプリも不具合が出ることがあるほど。だとすると素人が始めて作るアプリに、不具合は付き物です。
自分で開発したいアプリがあるのなら、諦めない気持ちが大切です。初心者でアプリ開発を初め、個人でアプリをリリースして稼いでいる人もいます。
プログラミングの初心者からアプリの開発スクールに通っている人も今はたくさんいるのです。
途中で諦めないと言う事が、とても大切になってきます。自分でアプリを開発しようと学ぶ姿勢が大切です。
素人であれば、全てが始めての事。スマートフォンのアプリを開発するうえで必要な知識を理解しながら、実践していく事が大切です。

本を読む・スクールに通う

スマートフォンのアプリ開発に関する本は、たくさん書店で購入する事が出来ます。
素人であれば、何かアプリを作りながら学べる本がオススメです。
本を読んで自分が開発したいアプリを作成する前に本を読みながら別のアプリを作成する。そうする事で流れを掴み、仕組みを理解する事が出来ると思います。
途中でつまずいたら、不具合の原因を理解する事が大切です。本に書かれていることを何も考えずに実践しているのでは意味がありません。不具合の原因を理解していなければ、自分がアプリを開発する際にまた同じ不具合を起こしてしまう事も考えられます。
また時間などの都合が合えば、アプリの開発向けのスクールに通うのもオススメです。
同じ目標を持った仲間が出来るのは、途中で投げ出してしまう事を防げます。
お互いにアドバイスをし合ったり、具体的な日程を決めて行動することが出来ると思います。分からない点を、直接質問できるのも力になるのではないでしょうか。

必要なものを用意する

アプリを開発するうえで、必要なものは何があるのでしょうか。
まずは、パソコンを用意しましょう。古過ぎたり、容量が少ないパソコンはアプリ開発に向いていません。WindowsでもMacでも構いません。
次に、開発したアプリを試すアンドロイド端末を用意します。動作に不具合がないか確認するには、実際にアンドロイドで操作をすることが大切です。
無料の開発ツールである、Eclipseを用意します。他にGoogleアカウントも必要です。これらを準備してアプリの開発を初めましょう。

アプリの開発環境を整える

パソコンで、アプリを開発するための環境を整えてから作業を始めます。
まずAndroidSDKをダウンロードします。その後、JDKをダウンロード→Eclipseをダウンロード→Eclipseを日本語化するためのプラグイン→Eclipse起動後、ヘルプ・新規ソフトウェアのインストール選択→Eclipseからウィンドウ・Android SDK and AVD Manager選択の手順で環境を整えます。

どういったアプリを開発したいのか

アプリを開発するうえで、考えなければならない事はたくさんあります。
ゲームを作ろうと思った場合、「何となく」のイメージを作っても他にも決めなければならない事はたくさんあります。背景の色や効果音、ボタンの位置や表示されるテキストなど細かい設定をたくさんしなければいけません。そのためには、自分が開発したいアプリが明確である事が重要になってくると思います。
何となくアプリを作りたいと思っていても、明確でなければすぐにつまづいてしまう可能性もあるのです。開発したいと思うアプリは、可能な限り細かく具体的に思い描いておく事が大切です。プログラミングも、どういった仕組みを作成したいのか明確でなければ何を入力すべきか迷ってしまいます。
アプリを開発するためには、根気も必要だと思います。まずはイメージしている開発したいアプリの、設計図を作ってみるのも良いのではないでしょうか。

有料アプリか広告収入にするか

自分でアプリを開発し、リリースして収入を得たい。そう思っているのであれば、有料アプリにするか無料のアプリで広告収入を得るのかも考える必要があります。
自分で開発したアプリが不具合などの動作確認をしてリリースし誰かがダウンロードしてくれるととても嬉しいと思います。
アプリの開発で転職や、企業に売り込みをしようと思うのであれば、自分が開発したアプリが履歴書のようなものです。たくさんの人にダウンロードされるアプリが開発できれば嬉しいですよね。
素人であれば尚更、思いもよらない壁にぶつかる事もあると思います。アプリの開発は、細かい所まではっきりとした意思を持って決めなければいけません。
諦めずに開発したアプリこそ、誰かがダウンロードしてくれた時の喜びは大きいのではないでしょうか。

関連記事

今これが熱い!みんながやってるスマートフォン人気のアプリ
定番人気!アンドロイドにしたらとるべきアプリ7選
【保存版】2015年最高級のAndroid神アプリ400選!まとめのまとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧