格安SIM

端末価格が安い携帯電話TOP3!これなら一括購入も可能

10
携帯電話を購入する際に掛かってくるのが、携帯端末代金ですよね。
そんな携帯電話端末代金は凄く高価で一括なんてとても無理ですよね。
海外では、100,000円近くするスマートフォンもあるそうです....こんな金額を聞いたら、顔面蒼白になりそうですよね。
スマートフォンでこんなにも金額を出すなら、他のところで利用したいですよね。例えば、旅行や外食などなど...
そこで、端末代金を抑えたいあなたに、安い端末をご紹介していきたいと思います。

第1位 priori3 LTE

価格

12,800円(税別)

スペック

サイズ:(幅)65×(高さ)132×(厚さ)8.9mm
重量:120g
画像サイズ:4.5インチ
OS:Android™5.1
CPU:クアッドコア
内臓メモリ:(ROM)8GB/(RAM)1GB
バッテリー容量:2,100mAh
カメラ:(メイン)800万画素
(インカメラ)200万画素
外部メモリー:記載なし
カラー:ホワイト・ブラック・ルビーレッド・ビビットオレンジ・ミントブルー・ヌーディーベージュ

特徴

ホワイトとブラック以外の4色は、2015年12月2日から新発売されていますので、6色のカラーから選択することができます。
ご自分の好きなカラーがきっと見つかると思います。
デュアルSIMを搭載していますので、海外に旅行や仕事を行かれるときにSIMを差し替えるだけで、海外でも利用することが可能な端末になっております。
また、バッテリーを交換することで、長く利用することができ、さらにバックカバーも交換できますので、機種変更いらずの端末にもなっております。
Wi-Fi機能も充実していますので、屋内で利用する機会が多い法人の方にも適していると思います。
FREETEL SIMを同時に購入すると、メリットも沢山ありますので、FREETELの格安SIMも一緒に検討されてみてはいかがでしょう。

第2位 TONE(m15)

価格

29,800円(税別)
(*)TONEのウェブページを参考にさせていただきました。

スペック

サイズ:(幅)74.5×(高さ)147.9×(厚さ)8.6mm
重量:165g
画像サイズ:5.5インチ
OS:Android™5.1
CPU:クアッドコア
内臓メモリ:16GB
メモリ:2GB
バッテリー容量:3,000mAh
カメラ:(メイン)1,300万画素
(インカメラ)500万画素
外部メモリー:microSDカード
カラー:ホワイト

特徴

ホーム画面の選択が4種類あります。
シンプルな標準タイプからキッズ向け・シニア向けまで選択することができます。利用者によって変更することができますので、便利ですね。
TONE電話同士なら、通話料金無料で通話をすることができますので、遠く離れている家族とTONE電話同士にしておくと
いつでも話ができますので、とてもいいですね。
待ち受けの状態ですと、バッテリーが消費しませんので、バッテリーの心配をせず外出できます。
ビジネスマンには欠かせない、パソコンのファイルの共有などもできる「TONE BOX」のアプリも搭載されていますので、データ管理もスムーズにいくと思います。
(*)1GBまでのストレージを提供していただけるみたいです。
CPUもクアコッドありますので、普通のスマートフォンと変わらず利用することができそうです。ファイルの共有ができることが凄く魅力的な端末ですね。

第3位 Zenfone2 Laser

価格

27,800円

スペック

サイズ:(幅)71.5×(高さ)143.7×(厚さ)10.5mm
重量:145g
画像サイズ:5.0インチ
OS:Android™5.0
CPU:クアッドコア
内臓メモリ:(ROM)16GB/(RAM)2GB
バッテリー容量:2,400mAh
カメラ:(メイン)1,300万画素
(インカメラ)500万画素
外部メモリー:micro SDカード
カラー:ホワイト・ブラック・レッド・ゴールド・グレー

特徴

クアッドコアのCPUが搭載されていますが、省電力に作られていますので、バッテリーの無駄遣いが少なくなると思います。
また、本体の作りも丈夫に作られていますので、耐傷性が良くディスプレーをいつまでも綺麗に保つことが可能になっております。
格安のスマートフォンとは思えないくらいカメラの画質も良く、大手キャリアで販売されているスマートフォンに劣らない画質を楽しむことができると思います。
電源ボタンを押さなくても、ディスプレーを2回タップするだけで、スリープ状態のスマートフォンの「on/off」が可能になっていますので、急いでいるときなどに凄く便利そうですね。

まとめ

いかがでしたか?
大手キャリアのスマートフォンもいいけれど、格安のスマートフォンも中々魅力的ですね。
格安の端末を手に入れる方法に、中古の端末を購入するという手段もありますが、赤ロムや遠隔操作など中古の端末はなにかとリスクが付いてきますので、その点を考えても、一括で買える格安スマートフォンの方をオススメ致します。
また、、特典やキャッシュバックなどでいろいろなサービスを受けられる場合もありますので、格安の端末を手に入れると同時に格安のSIMの購入も検討して、月々の料金を抑えてみるのもいいかもしれませんね。
この記事が少しでもお力になれれば、嬉しいです。

関連記事

安いけど快適な携帯生活を。選びたい格安SIM会社を5社厳選!
格安スマホ戦線激化!各会社の格安スマホを徹底比較
すぐ行こう!格安スマホを提供する良心的なスマホ会社TOP3
選ぶべきはこれ!人気急上昇中の格安スマホ徹底比較
格安のSIMを手に入れろ!話題の携帯を5台ピックアップ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧