ソフトバンク

知っておきたい携帯電話人気機種とその価格まとめ

ddd17ea3f5ec98bffe6946c08d44010c_s
大手のキャリアケータイ会社をはじめとして、格安のスマホ会社まで今やケータイ業界は大きな広がりをみせています。
ここでは、キャリアを中心に人気の機種の価格やスペックを見ていきましょう。
こちらで紹介するのはあくまでも本体機種の価格ですので、各ケータイ会社のお得なプランとセットすればその金額とは限りませんので最初に申し上げておきます。

ソフトバンクの場合

シャープ PANYONE WATERPROOF 202SH SoftBank

ソフトバンクで1番人気の携帯電話です。
2012年の冬モデルの3G携帯ですが、防水でコンパクトなところが人気となっています。
カラーも豊富でブルー、ホワイト、ライトピンクなど8通りから選べます。プラチナバンドやワンセグ搭載の機種です。
気になる価格ですが、本体の販売価格は31,680円(以下全て税抜き金額)で24回の分割にすると月々1,320円となります。

シャープ THE PREMIUM 10 WATER PROOF SoftBank 301SH

2番人気の機種です。
こちらは2013年の冬モデルとなった3G携帯です。高性能12Mカメラ搭載で防水の優れものです。
色はロイヤルパープルをはじめ6色用意されています。
明るく色鮮やかな写真を撮ることのできる高解像度カメラで1210万画素数という鮮明さを持っています。もちろんプラチナバンド、ワンセグも搭載されています。
この製品の価格は、77,760円で24回の分割ですと月々3,240円となります。
この価格が、のりかえ(MNP)の場合はサービスプランを導入することで実質0円に、また新規契約や機種変更の際もいろいろなサービスを利用することで実質24,240円まで値下がりします。

パナソニック COLOR LIFE4 WATERPROOF SoftBank 301P

ソフトバンクの3番人気はパナソニックの製品がランクインしています。
3.4インチの大画面で文字や写真が大きく見やすく、510万画素カメラでキレイに写真を撮ることができます。
防水を備えた3G携帯で色もペールミントをはじめゴールドやライトピンクなど8色のバリエーションとなっています。
こちらの製品の本体価格は、のりかえ(MNP)や新規契約の場合23,760円、分割では990円の24回払いとなります。これもサービス利用で実質0円が実現できます。
機種変更の場合は31,680円となり分割では1,320円の24回払いです。機種変更の場合もサービス利用で11,760円まで機種代金を安くすることができます。

NTT docomoの場合

次にドコモの携帯をみてみましょう。

パナソニック docomo P-01G

ドコモの人気1番はこれです。
2014?2015冬春モデルでおサイフケータイと長持ちバッテリーが自慢の大画面ケータイです。ディスプレイは3.4インチ、カメラの画素数は510万画素のFOMAケータイです。
色はゴールドをはじめとして4色から選べます。
金額は31,104円(以下税込み金額)で分割ですと月々1,296円の24回払いです。こちらもサービスを利用することで実質16,200円まで安くなります。

NECカシオモバイルコミュニケーションズ docomo N-01G

ドコモで2番目に人気の携帯は、NECカシオの製品です。
2014?2015冬春モデルの人気商品です。その機能は使いやすく進化し、上質なデザインのケータイです。3.4インチの大画面と810万画素のカメラを搭載し、バッテリーも1010mAhと長持ちになっています。
歩数計もついていて日常的にも使いやすいですね。
色はホワイト、ブラック、ピンクの三種類です。
こちらの製品の価格は、先ほどのパナソニックP-01Gと同じで31,104円です。分割も月々1,296円の24回払いとなります。また、サービス利用後の金額も同じで、実質16,200円のご負担で済みます。

富士通 docomo F-07F

ドコモ3番手は富士通の製品が登場です。
2014夏モデルで、携帯に求められる機能を集結したハイスペックな出来上がりとなっています。上質なスリムデザインと傷がつきにくいタフボディで美しく長持ちします。
最適な使いやすさをサポートするヒューマンセントリックエンジン搭載でセキュリティも安心です。
スペックは、3.3インチのディスプレイと1310万画素のカメラ機能、バッテリーも1000mAhと長持ちです。
色はブラックとゴールドの2種類です。
このハイスペックなケータイの価格は、45,360円で分割月々1,890円の24回払いとなります。こちらも月々のサポートで実質負担金9,072円,分割月々378円の24回払いまでに下がります。

auの場合

最後にauの人気機種について見ていきましょう。

AQUOS K SHF31 by SHARP

auの1番人気機種はシャープの製品ですね。
こちらは2015春モデルで最新機種です。4G LTE対応で高速通信対応となっており快適なモバイルライフを満喫できる優れものです。
ディスプレイも3.4インチで大画面、カメラの画素数は1310万と高感度なものです。
色はブラック、ホワイト、レッドの3種類から選べます。
金額は49,680円(以下税込み金額)分割だと月々2,070円の24回払いです。こちらもサービスプラン利用で実質21,600円(分割月々900円の24回払い)となります。

GRATINA by KYOCERA

2番人気はキョーセラの製品です。
2013年秋冬モデルとして登場しました。
通話が快適な大容量バッテリー1020mAhと騒がしいところでもクリアに聴こえる「スマートソニックレシーバー(R)」搭載です。808万画素の高感度カメラも備わり人気の機種となっています。
色は、ピンク、ホワイト、ブラックの3色です。
キーも押しやすさにこだわった仕上がりになっています。
さて、この製品の価格は、32,400円,分割ですと月々900円を36回払いとなっています。こちらもサービス利用で実質25,920円(分割月々720円の36回払い)となります。

GRANTINA 2 by KYOCERA

auの3番目に人気なのは2位と同じキョーセラの製品です。
2015春モデルで、こちらも発売したばかりですね。
防水・防塵・耐衝撃対応だから安心して使え、「スマートソニックレシーバー(R)」だから騒がしいところでもクリアに聞くことができます。
バッテリーは1020mAhと大容量なので、通話もメールも十分楽しめます。
色は人気のグリーン、ホワイト、ピンク、ブラックの4種類となっています。
金額も同じで32,400円、分割だと月々900円の36回払いです。こちらはサービス利用の時実質29,160円となります。分割は月々810円の36回払いです。

最後に

これまで大手キャリアのケータイの価格と仕様を見てきましたが、最後にスマホの本体価格についてふれてみましょう。
スマホで1番人気の機種はXperia Z3 Compact SO-02Gです。
ドコモから2014?2015冬春モデルとして発売されているソニーの製品ですね。
手のひらにおさまるコンパクトボディと4.6インチの大画面、そして2070万画素という圧倒的なスペックで大人気商品となっています。
色もオレンジ、ホワイト、ブラック、そしてグリーンの4色です。
本体価格は68,688円(税込み)です。こちらもサービス利用で実質0円から8,856円になります。ご参考までに。

関連記事

2015年春の携帯電話とスマートフォン
【2015年春】スマートフォン新機種まとめ
新プランはどう活用?大手4社の携帯電話料金比較
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧