格安SIM

格安SIMを使ってスマホを月額3000円以内で使えるスゴ技

selfie-931908_640
日本ではソフトバンク、au、docomoの3社が主要キャリアと言われています。
iPhoneは3社すべてから発売されている人気のスマホです。さらにアンドロイドのスマホも、高性能な新型が続々と販売されています。
こうした中で、スマホの料金はやはり高いと感じている人が多いのも事実。
格安スマホや格安SIMはますます注目を集めています。格安のスマホだからと言って性能が劣る事もありません。通信の速度や通話の環境も、従来のスマホと同じように使えるように進化をしています。
格安SIMを格安スマホで使う事によって、より料金が安くなる場合もあります。格安SIMを使って、月額の利用料金を抑えるためのポイントを見ていきましょう。

スマホの端末料金を安く手に入れるために

iphone_smartphone_touch_screen
スマホは、端末そのものの料金も高額です。せっかく格安SIMを使い毎月の料金を節約するのであれば、スマホそのものも格安で手に入れたいですよね。
今まで使っていたスマホを使うのも良いですが、中古で他のスマホを使い気分を変えるのも良いのでは。
スマホを中古で購入する場合、一括で購入することが可能です。毎月の支払い料金の中にスマホの端末料金も含まれている事が多い今、スマホを中古によって格安で購入し、毎月の支払い料金も抑える事が出来るのです。
中古のスマホは中古ショップでなくても、インターネットから注文することも可能です。アマゾンや楽天といった大手通販でも、スマホを購入することが出来ます。
中古のスマホも豊富に商品があるので、欲しいスマホがあればいくつか比較してみるのも良いのでしょう。
また中古で格安のスマホが取引されていても、注意したいのは付属品の有無です。充電器など改めて購入しなくてよいように、付属品の有無を確認しておきましょう。
オークションで購入する場合は、出品者の評価も参考にしてみると安心できるのでは。
中古で購入したスマホは、SIMロックがされた状態です。このまま格安SIMを挿すと、故障の原因となってしまいます。キャリアに持ち込めば、手数料として3,000円が必要ですがSIMロックの解除を行ってくれます。
まずはSIMロックの解除をしてから、清潔な状態で格安SIMを挿入するようにしましょう。

データ容量を小容量で快適に使うためには

phone-918633_640
データ容量に応じて、格安SIMの料金は違います。データ容量を小容量で格安SIMの契約を行う事が、スマホの月々の支払いを節約することが可能です。
しかしスマホでインターネットやアプリを楽しみたい場合、小容量で不安に感じる人も多いはず。そういった場合、Wi-Fiと接続して通信を行う事で使用するデータ容量の節約が可能です。格安SIMの場合でも、Wi-Fiと接続が可能になっているものが多いです。
海外に行く機会がある人やキャンプなど電波環境の悪い場所に行く機会が多い場合、ポケットWi-Fiを持っておくと安心です。
また自宅のインターネットやノートパソコン用にWi-Fiを持っている人も多いと思います。格安SIMを小容量で契約し、できるだけ価格を抑えるために通信をWi-Fiで行うように心掛けるのも良いのでは。
格安SIMの魅力は、契約プランが柔軟な点でもあると思います。2年縛りがなく、契約プランを月ごとに替えれる格安SIMもあります。データ容量は、自分に合ったものを見付ける事が出来るはずです。

通話をしない場合はさらに安く

料金プランが柔軟な、格安SIM。さらに通話の有無に応じても、料金に違いがあります。
まったく通話をしない人や通話用の携帯を別に持っている人は、通話を使わない事で格安SIMの料金を抑える事が出来るのです。
まったく通話をしないのであれば、データ通信のみで格安SIMを契約してみるのも良いのではないでしょうか。

使いたいSIMに対応しているのか

格安SIMもたくさんの種類が出ています。さまざまな格安SIMを比較して、自分にあったものを選ぶようにしましょう。使いたい格安SIMが、使いたいスマホに対応しているのか確認して購入することが大切です。
今使っているスマホに格安SIMを挿して使う場合、格安SIMで使うスマホを中古で購入する場合、きちんと動作確認が済んでる格安SIMやスマホを選ぶ事が大切です。
せっかく安いスマホを手に入れたり、格安SIMで使おうとしているのに動作がしなければ意味がありません。きちんと確認して購入をしましょう。

保障サービスに注意する

格安SIMを自分で挿す場合、自己責任になってしまいます。繊細なSIMだからこそ、清潔な環境で作業を行う事が大切です。
キャリアによっては、保証サービスが充実しています。万が一故障した場合もプランによっては、きちんと修理をしてくれる事も。
しかし格安SIMの場合は、万が一の際に保証がないこともあります。自分が使うSIMが、故障などどこまで対応してくれるのか確認しておくことも大切です。

まとめ

毎日使うスマホ。毎月支払うスマホ料金。だからこそ、少しでも節約したいし快適に使いたいと思う人も多いのでは。
格安SIMは今、多くの種類が販売されています。料金プランも、その分豊富に用意されているのです。自分に合った料金プランを選ぶ事が、大切になってくると思います。
節約をするために、格安SIMを購入したい。けれど、使えるのか不安。そう感じるのであれば、直接家電量販店で質問をして納得してから購入するようにしましょう。販売スペースも広くなり、専門知識を持ったスタッフも増えています。
快適にスマホを安く使えるようになれば嬉しいですよね。

関連記事

安いけど快適な携帯生活を。選びたい格安SIM会社を5社厳選!
格安スマホ戦線激化!各会社の格安スマホを徹底比較
すぐ行こう!格安スマホを提供する良心的なスマホ会社TOP3
選ぶべきはこれ!人気急上昇中の格安スマホ徹底比較
格安のSIMを手に入れろ!話題の携帯を5台ピックアップ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧