格安SIM

格安SIMって何?お得にスマホを使うためのSIM講座

PAK85_blackberrysimkoukan20141025171850500
近年、スマートフォンの普及に伴うスマートフォン市場のシェアの変動は著しいものです
各大手キャリアであるdocomoやSoftBankやauから、毎期に定期的に販売されるさまざまなスマートフォンは、種類もデザインもスペックも非常にさまざまで、ユーザーにとっては魅力あふれるスマートフォンばかりだと思います。
しかし、今回注目していただきたいのはスマートフォンではございません。スマートフォンの内部に内臓されておりますSIMカードに注目していただき、お話しを進めていこうと思います。
SIMカードと言われて、なにを連想されるでしょうか。SIMカードといえば、ここ近年では格安スマートフォンや格安SIMカードなどと、格安を大々的に謳った販売が多くされております。
今回は、こちらの格安SIMカードについて初心者の方でもわかりやすいSIMカードの入門講座を開いていこうと思います。

SIMカードとは?まずは入門・知識をつけよう!

various_sim_cards_205449
現在、スマートフォンの普及に伴って名をあげてきているのが格安SIMです。
しかし、そもそも皆さんはSIMカードとはなんなのかご存知でしょうか。まずは、SIMカード入門としまして、基礎的な知識からつけていきましょう。
SIMカードとは、正確にはSubscriber Identity Module Cardと申します。
要は、携帯電話やスマートフォンなどに挿入して取り扱う小型のICカードのことを指しております。
正確名称のとおり、SIMカードの意味とは、その回線契約の契約者の識別を行うためのツールということです。
といっても実際に携帯電話やスマートフォンをご利用になられていてもSIMカードに直接触れることはまずないかと思います。
また、SIMカードには端末で利用することのできる電話番号や契約者情報などの回線情報が記録されております。
このSIMカードなしでは、スマートフォンや携帯電話は通常の通信を行なっていくことはできません。つまり、端末はSIMカードによって回線契約が行なわれているということです。
また、このSIMカードは抜き差しを行えるからといって、他社キャリアのスマートフォンや携帯電話に差し込んで使えるかといえばそれは不可能です。
大手キャリアでもあるdocomoやSoftBankわauでは、自社端末では、他社キャリアの端末を使えないように工夫が施されております。これが、俗にいうSIMロックです。
また、その反対にSIMロックがかけられていないSIMカードのことを、SIMロックフリーやSIMフリーと呼びます。これは、耳にされたことがあるユーザーの方も多いのではないのでしょうか。

格安SIMとは?基礎知識を学ぼう!

SIMカードとはどのような物のことをいうのか、だいたいはご理解いただけたかと思いますが、本題でもございます格安SIMとはなんなのか、皆さんはご存知でしょうか。
名前だけから判断するのであれば、格安のSIMカードで終わりなのですが、格安SIMカードとは正確には、MVNOつまりは、仮想移動体通信事業者、Mobile Virtual Network Operatorの略でもあります。
こちらのMVNOと呼ばれる事業者が大手キャリアである通信会社に比べて低価格で提供しているSIMカードのことを、格安SIMカードと呼んでおります。
近年ですと、ますます格安SIMカードによる格安スマートフォンが人気を集めており、家電量販店や大型ショッピングモールを訪れると分かると思いますが、いたるところで格安スマートフォンや格安SIMカードが各メーカーから販売されております。
最近ではTSUTAYAやAEONなどの大手会社までもが格安スマートフォンに手を出すほど現在、格安スマートフォンは注目を浴びております。

なぜ格安SIMカードが安く提供されるのか?!

PAK85_SIMkoukan20141025172124500
それでは、つづきましては格安SIMカードの安さに視点を置いてお話しを進めていきましょう。
なぜ、格安SIMカードは安くお買い得にユーザーの方々へ提供することができるのか、やっぱりお話しを原点はここにあるかと思います。
大手キャリアであるdocomoやSoftBankやauでは格安ではSIMカードは提供されておりません。
なぜ、格安SIMカードが提供されるのか、実はその仕組みはそれほど難しいものでもないのです。
どういうことかと申しますと、MVNOが低料金で格安SIMサービスを提供できる理由は大きく3つございます。

  1. 回線をまとめて借りている
  2. 販売に関わってくる、あらゆるコストをできる限り削減している
  3. データ通信量や通信速度を制限している

上記であげた3つの理由が、格安SIMカード登場の理由だったのです。

格安SIMのメリットとデメリットを隅々までチェック!

android-925501_640
それでは、次に格安SIMカードのメリットとデメリットについてお話しをしていきましょう。
格安SIMカードについての基礎的な知識を身につけ、つづきましてはメリットとデメリットと少し応用編に入りますので、しっかりと覚えてついてきてください。

格安SIMカードのメリット

それでは、まずは格安SIMカードのメリットからチェックしていきましょう。メリットとしましては、大きく3つあります。

  1. 本来のスマートフォンを大手キャリアでご契約されるよりも、はるかに月額料金が安くなる
  2. 料金プランを柔軟に選ぶことができる
  3. 大手キャリアにみられる2年縛りが存在しないこと

たとえば、もう少しわかりやすくメリットをご説明しますと、大手キャリアは近年では、音声通話のかけ放題のサービスを開始されたり、パケット定額を通信データ量パックでのプランをご用意されておりますが、実際は新しい料金プランのなかで好きな料金プランを選んで組んでいく自由性には程遠いように感じます。
しかし、格安SIMカードであれば、音声通話のサービスの有無やパケットのデータ通信量に関する細かい選択肢が豊富にご用意されております。
また、大手キャリアでのスマートフォンや携帯電話のご契約時にみられる2年縛りが格安SIMカードにはほとんどありません。
そのため、期間を気にすることなくご自身の好きなタイミングで好きなスマートフォンへご契約を変更することも可能な点は、やはり格安SIMカードならわでの大きなメリットだもあると言えるでしょう。

格安SIMカードのデメリット

それでは、メリットばかりに目を向けていても仕方がありませんので、格安だからこその格安SIMカードのデメリットに目を向けてチェックしていきましょう。
もっとも当たり前ではありますが、メリットもデメリットも必ずしもご使用になられるユーザーにとってそうとは限りませんので、ご注意ください。
格安SIMカードのデメリットはいくつかあり、ポイントを押さえてご紹介しましょう。

  1. 音声通話のサービスに対応していないSIMカードが多い
  2. ご利用することのできないキャリアメールやキャリア決済などキャリアによるサービスが多い
  3. 格安SIMカードのご契約にはクレジットカードのご提示が必要なとなるケースが比較的多い
  4. キャリアメーカーによる独自の割引きサービスやキャンペーンの対象外となる
  5. テザリングが非対応なケースがある
  6. 通信速度が遅かったり、データ通信の制限がある

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、格安SIMカードにおける初心者のユーザーの方々に向けた入門講座ということで、SIMカードに関する情報を基礎的なものを中心にご紹介してきました。
また、近年スマートフォンの普及に伴って格安SIMカードや格安スマートフォンがちらほらと出没してきております。
これまでの大手キャリアであるdocomoやSoftBankやauにのみ目を向けず、この機会に格安SIMカードによるスマートフォンのご購入をご検討してみるのも良いでしょう。

関連記事

格安SIM探し、SIMを取り替える時は5つの失敗に注意!
すぐ行こう!格安スマホを提供する良心的なスマホ会社TOP3
SIMカードの月額料金を比較。月1000円の破格プランまである!
格安SIMカート?って本当にお得?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧