格安SIM

本当に十分使えました!格安スマホが選ばれる5つの理由

この時期は携帯キャリア各社で夏の最新モデルが発売される時期でもあります。
最新機種は最新というだけあって、言うまでもなく全ての機能が最新です。魅力満載ですよね。
しかし、最新機種の問題点は値段です。やはり高いです。
「最新機種は魅力的だけど、高いしなぁ。安くていいスマホがあれば言う事ないんだけど」「別に最新機種でなくてもいい。とにかくスマホを使いたい!」という方々にオススメなのが格安スマホです。
実際、大手携帯キャリアのスマホの高騰に対抗する形で大きな注目をあつめています。
今、注目の格安スマホ。何故、今、選ばれているのか?その理由をお伝えいたします。

格安スマホとは?

sim
「格安、格安っていうけど、何が格安なの?」「大手キャリアとどう違うの??」と言った疑問もあるかと思われますので、格安スマホについて簡単にご紹介します。
格安スマホとは毎月の料金を格安で利用できるMVNO仮想移動体通信事業者)のSIMカードと、最新ではない安価なスマホをセットにして販売するものです。
その先駆けはイオンです。
日本通信のSIMカード+「Nexus 4」のセットで月額2980円という破格の価格設定で8000台限定で販売したのですが、これがシニア層を中心に受けて売れ行きも好調でした。
これをきっかけに、今では楽天モバイルやmineo、Y!mobileなどが登場。家電量販店のビッグカメラや、レンタルのツタヤも参入するという格安スマホが割拠する自体となりました。

選ばれる理由その1:大手キャリアの半額以下の料金

4
では、格安スマホが選ばれている理由についてお伝えしましょう。
大手キャリアのスマホは大体、安くても毎月7千円以上料金がかかります。しかし、格安スマホは大手キャリアの半額以下で利用できます。
例えばイオンやY!mobileは2980円/月で利用できます。ツタヤは1000円スマホなるものを出していますし、今DMMモバイルはデータ通信2GBで1470円、1GBで1260円です。
これに使った分の通話料がプラスされる形になります。

選ばれる理由その2:高齢者も安心

4
イオンが格安スマホを発売した際の主な購入者が高齢者だったという事から考えると、格安スマホは月々の値段の安さだけでなく、スマホとSIMカードがセットで無駄な操作がない、設定が難しければ店員さんがしてくれる(設定などはもちろん、大手キャリアでもしてくれます)などの理由が考えられます。
しかも、多くの消費者にとってなじみ深い大手量販店販売された事などが多くの方々に安心感を与えたのではないでしょうか。
携帯ショップは高齢者にとっては、やや入りにくい雰囲気があるかもしれませんが、家電量販店やスーパーならば高齢者でもすんなりと入っていけます。

選ばれる理由その3:サービスの増加

発売当初の格安スマホはデータ通信をサポートしたものが、殆どであり、音声通話をするには050で始まるIP電話を持ちいる必要がありました。
しかし、昨今は今まで利用し、携帯電話番号が扱えるようになり、データ通信や音声通話のみならずSMSもサポートも増加しました。
これまでの携帯電話番号利用できるだけでなくSMSも利用できて安くスマホが使えるという事も魅力であります。

選ばれる理由その4:選択できるデータ容量プランの自由度の高さ

26
大手キャリアの場合、最も低い容量のプランはauの1GBデータ定額プランですが、格安スマホの場合はネットをあまり利用しないユーザーの為に500MBというプランが選択できる業者もあります。(例:mineo)
通話料と通信料のバランスを考慮しより、自身にあったプランを選べるという事は節約をしたいユーザーにとってはかなり魅力的ですね。

選ばれる理由その5:無駄なオプションの勧誘なし!

大手キャリアだと、機種変更時にあれもこれもとオプションをつけられる事が少なくありませんが、格安スマホはデータ通信だけなのか?データ通信+音声通話なのか?と言った至ってシンプルな設定なので色々とオプションをつけられてしまうという事も、勧誘されるという事もありません。
この点もシンプルにあっさり余分なものをそぎ落とした感じのする格安スマホの人気の理由の一つかもしれません。

まとめ

以上、格安スマホが選ばれる理由について述べてみました。魅力ばかりをあげましたがメリットばかりではないのも現状です。
まず一つが通話料が30秒20円とやや高額な事です。しかし、この点はLINEなどの無料通話アプリの利用すればこの部分はカバーできます。
また、30秒10円の楽天でんわや、固定「電話への架電は3分8円、携帯へは1分18円」というのLaLaCallなどもありますので、自身にあったアプリやプランを選ぶと良いと思われます。
格安スマホは基本的に初期設定を自分でやらなくてはいけない、キャリアメールが使えないといったデメリットもあります。
初期設定は面倒ですが、やってみたらそう難しくはないと思われます。店舗を持たない業者も多いですが、その場合はHP上にマニュアルもあります。
家電量販店で購入された場合は、店員さんが対応してくれる場合もあります。キャリアメールに関してもLINEなどで対応ができます。
日々の家計に頭を悩ませている方、便利で安い格安スマホのご健闘は如何でしょうか?

関連記事

どうしてこんなに安いの?格安スマホがお得な秘密4選
すぐ行こう!格安スマホを提供する良心的なスマホ会社TOP3
選ぶべきはこれ!人気急上昇中の格安スマホ徹底比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧