MNP

月々の携帯料金を見直そう!あなたに合った料金プランは?

33
毎月支払いをしている、携帯電話の利用料金。少しの金額でも節約することが出来れば、年間を通して大きな節約に繋がるはず。
そのためには、自分の使い方にあった携帯料金のプランで契約することが大切です。
どういった携帯料金のプランがあるのか、自分に合っているものを選ぶ際のポイントはどこにあるのでしょうか。
携帯料金を節約する際に、見直すべきポイントはどこにあるのでしょうか。

キャンペーンを活用する事

番号を変える事なくキャリアの乗り換えが可能なMNPの開始によって、キャリア同士のユーザー獲得に向けた競争はますます激しくなっています。
携帯料金がお得になるキャンペーンが豊富に行われている今、こうしたキャンペーンを活用することで携帯料金の節約に繋げる事が出来ます。
MNPを対象としたキャンペーンもあり、契約する料金プランに応じて携帯料金がお得になったり、その場でキャッシュバックがもらえる場合も。
キャンペーンをチェックしておくと、携帯料金をお得にすることが出来ます。

端末料金も含めた金額

34
毎月支払いをしている携帯料金。多くの場合、スマートフォンなど端末そのものの価格も含まれています。2年間の料金プランに合わせて、端末料金も2年間の分割で支払いを続けている人が多いのでは。
それぞれのキャリアでは、下取りのキャンペーンが行われています。
今まで使っていた端末を下取りし、下取り価格は新しく契約するスマートフォンの端末料金から割引されます。こうすることで、毎月の携帯料金を安くすることが可能です。
他にも対象の機種であれば、端末料金が0円になる場合も。加入条件が自分に合っているのかチェックして活用するのも良いのでは。

明細をチェックすること

現在、携帯料金の明細が郵送される事はほとんどないのではないでしょうか。希望を出せば郵送してもらえますが、自分で細かくチェックする際にはホームページなどからログインする必要があります。
こうした事から、料金明細を気にしていない人が増えていると思います。携帯料金は、毎月これくらい。そう思ってなんとなく引き落としされている人がほとんど。
しかし、時には料金明細を細かくチェックすることも大切。毎月支払いをしている携帯料金。金額がわずかに上がった際、なんとなく通話料金かと思っている人も多いのでは。
もしかしたら、いつの間に有料コンテンツに加入している場合もあるのです。
キャッシュバックなどの条件として加入したコンテンツ。初月や数か月は無料であっても、いつの間にか有料になっている事も。携帯料金を節約するためには、不要なコンテンツに加入しない事が大切です。
料金明細をチェックしてみれば、使っていないコンテンツやサービスを見付ける事が出来るのでは。

どの程度通話をするのか考える

35
ついつい長電話をしてしまった月の携帯料金、とても高額になっていて驚いた経験がある人も多いのでは。
今までの携帯料金の多くは、パケットし放題に通話料金がプラスされるものがメインでした。通話する量によって、携帯料金のプランに違いがあります。
自分がどの程度通話をするのか、生活環境の変化などによって通話の量に変化があった場合、携帯料金を見直してみるのも大切です。

通話料金をお得にする方法

通話をする量は多くないけれど誰かに通話をしなければならない場合、できるだけ携帯料金は節約したいですよね。アプリなどを使ってお得に通話をすることが出来ます。
多くのユーザーが愛用しているLINE。チャットだけではなく、無料で通話をすることが出来ます。お互いLINEを使っていればLINEで通話をして、携帯料金の節約をすることが出来ます。
またLINE通話を使えば、LINEに登録している店舗への通話が10分間無料に。固定電話もお得です。
他にも050+に加入すれば、初月こそ登録料が発生しますが固定電話や国際電話もお得です。アプリを使って携帯料金が節約できるのは嬉しいですよね。

通話し放題の料金プラン

毎日、通話をする場合は通話し放題の料金プランがおすすめです。
今までの携帯料金のプランは、通話をする機会が多い人にとってお得感の少ないものでした。通話料金が安くなるには、同じキャリア同士、家族同士、時間などの条件がありました。
しかし現在では、24時間通話が無料で行える料金プランも出ています。
他社への通話はもちろん、固定電話への通話も24時間無料で行えるのはとってもお得。通話をする機会が多い人にとって、携帯料金を大幅に節約することが出来ます。
さらに通話時間が短い場合は、ライトプランなどもあるのでお得です。

インターネットなどの利用料を考える

36
現在、スマートフォンの普及によってインターネットはより身近なものになりました。
インターネットでドラマや映画を見るコンテンツも普及しています。他にもアプリも多種多様に存在し、データ容量を使う機会は増えていると思います。
インターネットもアプリも存分に利用する人もいれば、通話やメール、連絡を取り合う以外には利用しないという人も。データ容量の使い方は人それぞれです。

パケットし放題は必要か

今までの携帯料金は、ほとんどがパケットし放題のプランだったと思います。しかしパケットし放題が本当に必要なのか、考えてみる事も大切。
通話し放題のプランは、データ容量を選ぶ事が出来ます。小容量から大容量まで、自分の使い方に合ったデータ容量が選べます。
携帯料金の節約には、自分に合ったものを選ぶ事が何よりも大切です。

データ容量を節約する方法

データ容量は大容量になるほど、携帯料金も高額になります。だとすれば、なるべくデータ容量は小容量にしたいですよね。
キャリアの通信回線を使わずにインターネットなどを楽しむ方法として、Wi-Fi通信があげられます。Wi-Fiを使う事でキャリアのデータ容量を利用せず、インターネットやアプリが使えます。
自宅にWi-Fiがなくても、無料のWi-Fiスポットはどんどん増えているので、活用してみるのも良いのでは。

格安スマホという選択肢

携帯料金を大幅に節約したいと考えている場合、格安スマホや格安SIMを利用してみるのも良いのでは。最近では家電量販店の販売スペースも広く占めています。
格安スマホは毎月の携帯料金を安く使う事が出来ます。通話機能の有無、データ容量など自分の好みにカスタマイズできる点も魅力です。
格安スマホだからといって、販売されているスマホの性能が劣る訳ではありません。
より携帯料金を節約したい、今使っているスマホに格安SIMを挿して使いたいという人はどんどん増えているのでは。

【まとめ】家族やインターネットはまとめてお得に

携帯料金をお得にするには、とにかくまとめる事も大切です。
家族でバラバラのキャリアを利用するのは、もったいない事ばかり。全て同一のキャリアにまとめることで、データ容量を分け合う事もでき、携帯料金がお得になります。
さらに自宅にあるパソコンでインターネットを楽しむ場合も、キャリアのインターネットで契約することで、携帯料金までもお得になるのです。
キャンペーンなどを活用して、携帯料金がお得になるのは嬉しいですよね。

関連記事

携帯料金を簡単比較!タイプ別コスパ最良なプラン情報5選
一番お得なのはどこ?大手3キャリアの携帯電話料金比較
結局どれを選べば正解?スマホ料金の徹底比較
携帯キャリア料金比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧