iPhone

仕事が3倍速くなる!最新スマホのおすすめ機種比較!

business-582912_1280
従来の携帯電話では、メインとなる機能は音声通話やメールでしたが、近年のスマホや最新の機種は音声通話やメールはもちろんのこと、その他にもさまざまな便利で高スペックな機種がたくさんあります。
今回お話ししたいことは、ビジネスシーンでおすすめのスマホのご紹介です。
最新のスマホや携帯電話など機種には、高スペックな機種ばかりです。また、スマホユーザーの年齢層の多くは、学生ユーザーやビジネスマンです。
学生ユーザーのスマホ機種の使い方の多くは、他者との連絡手段や通学時間を利用してのゲームや読書、これらはすべてアプリケーションを利用しておりますが、学校という場面においても辞書として利用したり、資格取得のためのアプリケーションを取り入れたりと活用の場はプライベート問わず非常に広い印象です。
また、ビジネスマンのスマホの利用においても、会議などでのメモをとる役目や音声の録音、録画、アプリケーションを利用しての資料作成など、あげればきりがないほどにスマホが必要不可欠な場が多いわけです。
だからこそ、最新のおすすめのスマホをビジネスシーンでより一層多様化していけるよう、誰よりも早くスマホ情報をチェックしておきましょう。

おすすめスマホ・F-04F

まず、ご紹介いたしますおすすめのスマホ機種は、ドコモからAndroidスマホとして、ビジネススマートフォン「F-04F」です。
NTTのdocomoは、セキュリティー機能を充実させ、専用パケット定額プランを用意した法人向けAndroidスマートフォン「ビジネススマートフォン『F-04F』」を2014年1月6日に発表しております。
発売時期はおおよそ2年前と、新作のスマホ機種ではないのですが、まだまだビジネスシーンでの活躍が多いことから、中古スマホ市場においておすすめされるスマホとして上位に君臨しております。
ビジネススマートフォン「F-04F」は、法人向けに提供される富士通製のAndroid 4.2搭載スマートフォンです。
スペックや使い勝手といたしましては、電話とメールが使いやすいよう、専用のユーザーインターフェイスを採用しており、フィーチャーフォンのように左右へ画面を切り替えて通話履歴を表示できますので、年齢層の高い方々であっても使い勝手は懐かしく、良いでしょう。
周囲の騒音などにあわせて、自分にとっても相手にとっても聴き取りやすいよう自動調整する「スーパーはっきりボイス」「スーパーダブルマイク」などが利用できます。
Docomoの法人向けサービス「SECURITY for Biz」対応しており、VPNや証明書を利用したり、紛失時に遠隔操作で端末をロックしたりデータを消去することもできます。
また、指紋センサー搭載により、セキュアな状態でも手軽にロック解除できますし、このほか導入企業内で構築されているMicrosoft Exchangeサーバーとの連携も可能で、メールやスケジュール、連絡先の確認などもスマホからカンタンに操作することができます。
約4.3インチの960×540ドットの液晶ディスプレイや約810万画素カメラを装備しており、ストレージは8GB、メモリは2GBで、チップセットは「APQ8064T」となります。

おすすめスマホ・BlackBerry Passport

次にご紹介いたしますおすすめのスマホ機種は、BlackBerryからのスマートフォン「BlackBerry Passport」です。
iPhoneとAndroidがスマホ市場を独占しているなかで、唯一未だに法人市場はBlackBerryを使用している企業も少なくなく、ビジネスパーソンに人気の機種です。
今回ご紹介する最新モデルは名前の通り、「パスポート」がコンセプトとなっており、サイズもパスポートと同じ大きさにつくられており、パスポートがあれば世界中どこでも行けるように、「BlackBerry Passport」があれば世界中どこでもビジネスパーソンとして活躍できるという作り手の想いが感じられます。
「BlackBerry Passport」は、物理キーボードが好きなユーザーであればとくに新しいタッチ機能が内蔵されたキーボードは、嬉しいでしょう。
また、巨大な4.5インチディスプレイは通常のスマホよりも横長なスタイルですので、書類やメールの一覧性が向上し出先でも画面上から確認しやすくなっている実用性のあるスマホです。
そして、「BlackBerry Passport」の強みはスマートフォンに珍しい横長のディスプレイだけではなく、物理キーボードとタッチキーボードを組み合わせたキーボード。
タイピングするために物理キーボードを使用するだけではなく、ブラウジング時にはキーボードの上をスワイプするとスクロールすることができるのです。
さらにタイピング中、画面上に表示される変換予測の下を上向きにスワイプするとその候補を選択することができるような仕組みも用意されており、人によっては慣れると相当早くタイピングすることも可能です。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、ビジネス面におけるおすすめのスマホ機種をご紹介してきました。
現在、スマホやタブレット端末はさまざまなシーンで活躍することが多く、ビジネス面においても多様性のある機種です。

関連記事

プロが選ぶおすすめスマホは?全社から厳選5機種を紹介
多くのユーザーから好評を得ているスマホの人気機種5選
信頼できる口コミを厳選!みんながオススメのスマホは?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧