iPhone

最新のiPhoneを分析!意外と知らない機能を教えちゃいます

desk-791178_640
iPhoneの最新モデルであるiPhone6sの発売に合わせてリリースされたios9ですが、だいぶ使い慣れたという方も多いのではないでしょうか。
最新のiPhone6sの意外と知らない機能をこっそりとおしえちゃいます。
iPhone6sを使い始めたばかりという方はもちろんですが、使い慣れている方にとっても役立つ機能がみつかるかもしれませんので一度ご覧いただけたらと思います。

簡易アクセス機能

iPhone6sとiPhone6sPlusは液晶画面が大型化したことにより、ブラウザであったり電子書籍などを閲覧する場合にはとても見やすくなりました。
しかし画面が大きくなったことにより画面上部に表示される操作ボタンなどが押しにくいということもあります。
そんなときに役立つのがこの「簡易アクセス」機能です。
設定方法は「設定」アイコンをタップし「一般」を選択し「アクセシビリティ」の中にある「簡易アクセス」のスライドボタンでオンとオフを切り替えます。
使い方はホームボタンをダブルタップすると液晶画面に表示されている内容が下方向にスライドしてきます。
もとに戻す場合には、上端の空白部分をタップするか、再度ホームボタンをダブルタップします。
これで、画面上部の操作で困ることはなくなりますね。

画面を拡大表示する

画面の大きくなったiPhone6sとiPhone6sPlusでは画面全体を拡大表示に切り替えることもできます。
画面が大きくなりましたが、文字は従来のままのサイズですので、文字が小さいと感じている方はこの機能を使ってみてはいかがでしょうか。
設定方法は「設定」アイコンをタップし「画面表示と明るさ」を選択します。
メニューから「画面表示の拡大」をタップし画面が切り替わったら「拡大」を選択して「設定」をタップします。その後iPhoneが再起動し設定が完了します。
これで、アイコンも拡大されますがブラウザの文字なども拡大表示になるため、快適に閲覧をすることができるのではないでしょうか。

メッセージアプリもより便利に

Messagesの機能を使うとテキストでのメッセージのやりとりや写真の送受信をすることができますが、録音した音声データを送信したり自分の位置情報を送ることもできます。
音声データを送信できるTap to Talk機能を使うことで、タイピングができない状況にメッセージを送りたい場合や、文字では伝えにくいニュアンスも自分の声で相手にメッセージを伝えることができます。また、自分の現在いる場所も簡単に相手に伝えることができます。
Tap to Talk機能を使う場合は、メッセージアプリを起動しマイクアイコンを長押ししながら音声を録音します。その後↑のアイコンをタップすることで音声データを送信することができます。
位置情報の送信方法は、メッセージアプリを起動し画面右上にある「詳細」をタップします。続いて「現在地を送信」をタップします。これで現在の位置の表示されたマップが相手に送信されます。

ウィジット表示

Androidではアプリの情報をホーム画面に表示することができるウィジット機能がありますが、iPhoneにも通知画面上にウィジットを表示することができます。
これによりニュースアプリのニュースを表示することもできますし、LINEなどのアプリのメッセージを直接呼び出すことができますので、活用することでより便利にiPhoneを使うことができるのではないでしょうか。
設定方法としては画面中央上部を下方向にスワイプし通知センターを表示させます。
続いて、通知センターの下部にある「編集」をタップすると通知センターへのウィジット表示に対応しているアプリの一覧が表示されますので、左側にあるプラスボタンをタップすることで、通知センターにウィジットを追加することができます。
不要になったウィジットについては上段にあるアプリの一覧の左側にあるマイナスアイコンをタップすることで
ウィジット機能を削除することができます。

オンラインショッピングもより手軽に

オンラインでショッピングをする機会が増えてくると都度、クレジットカードの番号や有効期限などを入力することが手間に感じてくることがあります。また数字を目視で入力するのでミスをする可能性もでてきます。
しかし、クレジットカードの情報を自動で読み取る機能を搭載しているのでオンラインでショッピング中にクレジットカード情報を入力する手間がなくなります。
クレジットカードならこちらで紹介されています。
使い方としては、Safariでオンラインショッピングをしていてクレジットカードを入力する段階になったら入力欄をタップするとキーボードの上端部分に「クレジットカードを読み取る」の項目が表示されるのでタップします。
カメラが起動するので決済用のクレジットカードを準備して枠内に納まるようにセットすると自動的に文字をスキャンし入力欄に必要項目を入力してくれます。

まとめ

ここまで現行のiPhone6sの意外と知られていない、知っておくととても便利な機能を紹介してきました。
既に知っているという方もいらっしゃるかもしれませんね。
今回紹介したのはごく一部にすぎませんが、是非参考にしていただき皆さんの快適なiPhoneライフにお役立ていただけたらと思います。

関連記事

?iPhone6sが評価されているのはここだ!5大便利機能解説
新型iPhoneはここがすごい!新作の機能を教えちゃいます!
他の携帯と何が違う?iPhone6sPlusの機能を比較してみました

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧