iPhone

新型のiPhone7新作のiPhone6sが今年9月に発売予定?

apple-763766_640
世界中で人気のあるスマートフォンシリーズ、iPhone。
Appleから発売されているiPhoneは、新しいモデルが発表されると大きな話題となります。新型が発売されると、さらに次の新型はどういった機能が搭載されるのか、さまざまな憶測がネットで飛び交います。
まるで新作がもう発表されたかのように、しっかりとしたイメージ画像を作成している人もいるほどです。
これだけ世界中で愛されているiPhone。次に出る新作には、どういった機能が搭載されるのでしょうか。

GBがなく4色展開か

iPhoneは、まったく同じ見た目でも容量に違いがあります。自分の使い方に合った容量を選べるのもiPhoneの魅力です。
今までのiPhoneの中で、毎回一番小さい容量は16GBでした。しかし新作には、16GBがない可能性があります。
新型の容量は、32GB、64GB、128GBになる可能性が高いです。今まで16GBを使っていた人は、もっとたくさんの容量を保存できるようになります。容量が大きくなる分、価格設定が高くなる場合もあります。
iPhone5sからは、ゴールドが新色として加わりました。ゴールドは人気のカラーとなり、在庫も少なかったです。今でも中古であれば、ゴールドの価格が高い傾向にあります。
新型に新色が加わると、やはり人気の色となります。iPhoneの新作には、ピンクゴールドが加わり4色展開になるという噂もあります。ゴールドの時のように、人気のカラーとなる事が予想されます。
今まで長くiPhoneの16GBを使ってきた人にとっては、容量の変化は驚きではないでしょうか。また新型に追加されるピンクゴールドにも注目が集まります。

待望の防水が搭載か

今までiPhoneにするのをためらっていた人の理由として、多くあげられるのが防水に対応していないというポイントでした。
現在発売されているスマートフォンの中で、アンドロイドの多くが防水に対応しています。日常生活での突然の雨はもちろん、お風呂の中で使えるほど防水に対応しているものも発売されています。
今までのiPhoneは、防水は必要のない機能とされてきました。Appleは防水ではなく、薄さをiPhoneに求めたのです。そのためiPhoneはより薄く進化をしてきました。
しかしAppleがやっと、防水に対する特許を取得したとの話もあります。次に発売されるiPhoneの新型には、みんなの待望の機能である防水が搭載されるかもしれません。
その分、今までと比較すると新型はやや厚めになる可能性があります。

電子マネーにも対応するのか

現在発売されているiPhoneの新作、iPhone6はアメリカの電子マネーに対応しています。しかし、日本で発売されているiPhone6は未だに対応していません。
電車などの改札を通る時、コンビニなどで買い物をする時。iPhoneが電子マネーに対応していれば、iPhoneを持つだけで出掛ける事が出来ます。
新型のiPhoneでは、日本でも電子マネーに対応する可能性が高いと言われています。
ついにiPhone一つで、さまざまな場所へ出掛ける事が出来るようになるかもしれません。

操作性はますます向上し快適に使えるように

iPhoneを愛用している人の多くが、iPhoneの操作性に魅力を感じていると思います。SNSなどたくさんの情報が記されているものをスクロールしている場合、気になる場所でピタッと止まる事が出来る反応の良さもiPhoneの特徴です。
新型は、iPhoneの操作性がますます向上したものが発売されると予想されています。新作になるほどに、iPhoneはより操作がしやすいものに進化しているのです。
ForceTouch技術が、新型には搭載されると言われています。
ForceTouch機能は画面をタッチする強さを感知します。これまでは数度タッチをしなければならなかった場面でも、タッチの強さを変える事で簡略化することが可能となりました。新型の操作性は、一気に変化するのではと予想されています。
新型は操作性のみではなく、通信速度もより強化されると言われています。
操作性が向上しても、通信が遅いと快適には使えません。現在はLTEの下り速度が最大で150Mbpsのものが最新ですが、新型にはより性能の高いLTEチップが採用されるようです。
新作では最大で下り速度300Mbpsにまで強化されると言われています。通信速度の数値だけ見ると、iPhoneはアンドロイドに劣っていました。
しかし、スムーズな操作性によってそれを感じさせない技術もあります。新型は数値でも、アンドロイドに近付きました。

カメラもより性能が向上する

アップデートをするたびに、カメラの性能が向上していくのがiPhoneの特徴でもあります。
しかし画素数が変わらなければ、画質に変化はありません。今までのiPhoneは800万画素のもので安定していました。
新型のiPhoneは、1200万画素に対応したカメラが搭載されると言われており、大幅にカメラの性能が向上すると言われています。
またiPhone6から薄くなった分、カメラがボディから出っ張っていました。
この点に関しては、新型も変わらないようです。カバーなどでうまく対応する必要がありそうです。

まとめ

新型のiPhoneは、発売日には大行列が出来る人気シリーズです。
今年も例年通りに行けば9月に、新型のiPhoneが発表され発売されると予想出来ます。
さまざまな情報が飛び交いますが、新型はやはり魅力的で話題にもなりますよね。
魅力的な機能を搭載しているであろうiPhoneの新型。
行列に並ぶ事は出来なくても、キャリアで予約が出来るかもしれません。
新型が発表されたら、こまめに公式ホームページをチェックしてみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

2015年秋発売予定のiPhone6s予約はいつから始まるの?
どっちがいい?iPhone6とiPhone6Plusの違い4パターン
【徹底レビュー!】iPhone6(6s)を使ってみて分かった4つのこと
【衝撃レビュー】iPhone6Plusを使って分かった4つのこと

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧