iPhone

新しい映像が毎回話題!反響の高いiPhoneのCM歴代3位

iphone CM featured pic
日本でiPhoneを購入しようとすると、基本的にはdocomoやsoftbank、auなどの携帯電話会社と契約し使用しますよね。
どこのキャリアで契約するかは、もちろん個人の判断になりますがここにしようと決め手になるのは一体なんでしょうか?
今契約しているキャリア、端末代金、キャンペーンなどもそうですがふと目にしたCMって気になりませんか?
私たちが日常目にすることが多いテレビCMで、iPhoneを購入しようと決める方も実は多いといわれています。
今回は、そんなiPhoneの話題になったCMについてご紹介いたします。

表情豊かな人物像が描かれているコマーシャル

Apple本家のiPhoneのCMは、常に新しい時代を切り開いているようなシンプルかつ斬新なCMが多く目を引きます。
しかし、日本のキャリアが作るiPhoneのCMは、iPhoneを持つユーザーの心を揺さぶるようなCMが多くみられます。
まずは、iPhoneを使ったユーザーの表情豊かなCMをご紹介致します。

①iPhoneだからこそ出来る、iPhoneじゃなきゃできないそんなCM【Loved】

最初にご紹介するのは、Apple公式CMで特別どこのキャリアというわけではないCMになります。
新しいCMではなく2015年のCMですが、現在もyoutubeで見ることが出来ます。


iPhoneだからこそ出来るがたっぷりと詰まった動画です。
こちらのCMに出ているiPhoneは、一番新しいiPhoneではないのですが、それでもこんなにたくさんのことが出来るんだ。
こんなにおしゃれなことが出来るのはiPhoneだからなのかと思わせる動画になっています。
タイトルは【Loved】。
iPhoneが、いかにユーザーから愛されている製品かというのがわかります。動画によると99%のiPhoneユーザーが、iPhoneに満足しているということです。
次々に新しい機種が発売される中でもiPhoneが、常にスマホランキングの上位にいるのも、ユーザー満足度が高いからなのでしょう。
・iPhone同士ならば、FaceTimeを使って顔を見ながら通話が出来る
・iPhoneだからこそ、おもしろい動画を撮影して友人と共有することが出来る
・iPhoneを数台使って、いっぺんに動画を撮影することでその場の雰囲気を思い出せる
iPhoneを使って撮影している全員がとびきりの笑顔という、とても楽しい気分にさせてくれるCMです。

②久保田紗友出演のiPhone・iPadのCM 感情のすべて~「家族」篇~

次に紹介するのは、ここ最近話題に挙がっているCMです。
docomoのCMの中でも一番新しいiPhoneCM【感情のすべて~「家族」篇~】 泣ける動画、家族を大切にしようと思える動画と人気が高いCMです。
こちらの動画はテレビCMでは短くカットされてしまっていますが、youtubeでロングバージョンを見ることが出来ます。


家族の元から、離れ一人で上京するのでしょうか?電車に乗り、手を振って見送る家族を寂しそうに見ている映像から始まります。
仏頂面のお父さんの横顔はなんとも言えない寂しさがこみ上げてくることでしょう。
電車の中でも、一人寂しく乗っているとふとiPhoneに通知が届きます。それは、妹からのメッセージ。
「カバンの中 ママと作った」(実際には絵文字が入ります)
それをみて、カバンを開けるとそこには手作りのお守りとお弁当が入っています。
嬉しくなっているところに、再度iPhoneに着信が届きます。そこには、お父さんからのメッセージが表示されています。
「家族のアルバム、iPadで作って送る。」
父親らしい、短い文章ですがきっと娘が寂しくならないように一生懸命考えたのでしょう。
昔のアルバムから、新しい写真までアルバムを送ってくれる父親を想像してか、つい涙がこぼれてしまう主人公。
新しいiPhone 6sだからこそできる3DTouch機能を使い、撮影した写真の前後数秒が動画になるという新しい機能も紹介しているCMです。
一人暮らしをしている方、子供が遠くに住んでいる方から反響の高い思わず涙がこぼれてしまいそうなCMです。

Appleそのもの魅力を伝えるコマーシャル

iPhoneの発売元のApple社ですが、ハードウェアだけではなくソフトウェアもデザインをしている会社になります。
実は他社では、ハードウェアは自社で作成するがソフトウェアは他社で。という会社が多く、どちらも行っているという会社は決して多くありません。
なぜ、Apple社がどちらも手掛けるのかというと、他社にはないデバイスと機能のスムーズな動きを目指す為と発表しています。android端末では実際のところ、こういった問題が数多く報告されています。
iPhoneでは、ハードウェアとソフトウェアの相性の問題は聞かないですよね。これは、Apple社内でどちらも行っているからと言えます。
こちらも、Apple公式のCMなのですがHardware & Softwareというタイトルが付けられた動画になります。


iPhoneでは、ハードウェアとソフトウェアを一緒に開発しているからこそ、スムーズな動きを目指せるということをうたっているCMになります。
こちらも同じく、2015年の夏に公開されたCMで、日本ではあまり見る機会が無かったかと思いますが、世界では人気があったCMになります。

まとめ

iPhoneのCMというのは、常に新しいものを追いかけている様に感じますよね。
シンプルながらも、伝えたいことがすっと伝わるコマーシャル。
そんなコマーシャルだからこそ、iPhoneを持ちたくなるのかもしれません。
これから先も、新しいiPhoneが発売されるたびに素敵なCMが出てくることでしょう。
※タイトル画像:http://www.xyzs.com/news/6633.html/

関連記事

仕事でもiPhoneを使いこなす!仕事を劇的に効率化できるiPhoneアプリ10選
どっちがいい?iPhoneSEとiPhone6sの違い4選
【徹底レビュー!】iPhone6を使ってみて分かった4つのこと
【衝撃レビュー】iPhone6Plusを使って分かった4つのこと

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧