MNP

携帯をMNPしただけでキャッシュバックがつく理由は?

『MNPキャッシュバックキャンペーン実施中!』
携帯をそろそろ買い替えたいと考え中の方であれば、街中の携帯販売会社できっとこの広告を目にされたことでしょう。
しかも販売店の中には「5万円キャッシュバック」とか「7万円キャッシュバック!」といった大変高額のキャッシュバックを謳っているお店もあります。
携帯電話を買うだけでなぜこれほど高額のキャッシュバックがもらえるのだろうか?と疑問な感じたことはありませんか?
この記事を読めばそんな疑問もスッキリ解決!賢くMNPキャンペーンを活用できるようになれます。
スマートフォン

〈この記事の流れ〉
・なぜキャッシュバックキャンペーンは行われるようになったのか?
・キャッシュバック金額が更に高騰した理由は?
・MNP時のキャッシュバックのお金は誰が出している?
・キャッシュバックキャンペーンには注意も必要!

*なぜキャッシュバックキャンペーンは行われるようになったのか?

2006年にMNP(ナンバーポータビリティ制度)が始まってから携帯会社では競ってキャッシュバックキャンペーンを行うようになりました。
これには何が関係しているのでしょうか?
一つは「二年縛り」というサービスの存在です。
多くの電話会社で”連続二年間継続使用”を条件に月々の使用料金を値下げするという携帯電話会社の割引サービスを行ってきました。
しかしこのサービスでは二年以内に解約(他社への移動も含まれる)した場合違約金が発生することになります。
[違約金の金額はどの会社も約一万円ほど]
この違約金を払うことを躊躇して他社への移動をためらう人のために、各携帯会社は違約金と同程度のキャッシュバックを行うようになりました。
二つ目の原因は「携帯電話会社の顧客争奪戦」です。
現在の日本ではほとんどの人がすでに携帯電話を所持しています。
今まで持っていなかったので新規で購入するという方は決して多くありません。いるとすれば学校に上がるようになった新入生くらいかもしれません。
そんな言わば飽和状態の中で一人でも多くの顧客を得ようと、各携帯電話会社はキャッシュバックキャンペーンを積極的に行うようになりました。

[補足情報]MNPとは

電話番号を変えずに携帯電話会社を変更できる制度のことです。
事業者によっては「のりかえ」等の別の呼び方を用いている場合もあります。

*キャッシュバック金額が更に高騰した原因は?

上記の二つの原因に加えて、電気通信事業者協会が定期的に公表する各メーカーの契約数の発表が大きく影響を与えているようです。
この協会では一年を四期に分けて携帯電話各社の契約状況を発表しています。
数字が定期的に発表させるので、今伸びているのはどこの会社なのか一目瞭然です。
これが各携帯電話会社の人気のバロメーターとしても活用されるようになったため、各会社は必死に客引き合戦を行って少しでも”数値”を上げようとしています。
(確かに「最近(通信キャリア)が顧客を伸ばしています」とニュースを聞いたら、「多くの人が支持しているということは何か良いことがあるに違いない」と、その会社に魅力を感じてしまいますよね。)

2014年第2四半期(2014年9月)の発表

NTTドコモ
64,294,900
au
41,596,100
ソフトバンク
37,046,600
合計
142,937,600

*MNP時のキャッシュバックのお金は誰が出している?

キャッシュバックとして使われるお金は基本的に携帯電話会社が負担しています。
量販店もMNPをして得た新規契約に対して携帯会社から戻って来る販売奨励金のようなものを元にMNPキャッシュバックキャーンペーンを行っています。
しかし、もちろん携帯会社は負担した分を利用者に求めることになり、最近では高値すぎるキャッシュバック等のキャンペーンに規制を求める声もあるようです。
実際に、2014年3月総務省が既存の利用者への負担が増えすぎることを懸念して通信会社に「指導」を行ったと報道されました。
一時的にははキャッシュバックキャンペーンが取り止められたところもあったようですが、ここ最近はまたキャッシュバックの熱が復活してきているようです。
一携帯利用者としては嬉しいような悲しいようなところです。

*キャッシュバックキャンペーンには注意も必要!

MNPの際はそのキャッシュバックキャンペーンの条件をよく確認することを忘れないようにしてください。
「携帯の購入の他にコレコレの契約もすれば、、」という条件が付いている場合が少なくありません。
その契約をしたためにトータル的にお得でなくなってしまったりする場合もあるためよく考えて手続きを行ってください。
また、”一ヶ月は無料という有料月額サービスへの加入”が条件だったりする場合もあります。
もしそのサービスが不要であれば以降忘れすに解除手続きを行うようになさってください。

まとめ

今回はMNPのキャッシュバックキャンペーンに関する疑問と上手に活用するための方法についてご紹介させていただきました。
利用者通信費の高値推移という面を除けば、「MNPキャッシュバック」は大変お得で魅力的な制度です。
現在携帯のMNPを検討されている方は、
幾つかのお店でキャッシュバック金額等のキャンペーン内容をよく調べて
”よりお得”にMNPキャッシュバックキャンペーンを活用されてください。

関連記事

ソフトバンクで手に入る実質負担金0円の人気機種まとめ
下記はau,docomoからsoftbankに乗り換える際の参考にしてください。
auからMNP乗り換え検討の方!更新月を調べて違約金を0にする方法
絶対得する!ドコモからMNPで乗り換えるメリット・デメリット一覧

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧