ソフトバンク

どのキャリアがお得?携帯乗り換えのための徹底比較

4
皆さんは、携帯電話のご購入の際にどのようなご契約内容でご購入されていらっしゃるのでしょうか。
携帯電話は現在、「新規の加入」ご契約や「機種変更」ご契約よりも、通信キャリアを他社の通信キャリアへと変えてしまう「お乗り換え」のご契約が一番お得です。
従来までの携帯電話のご契約スタイルといえば、通信キャリアを選んで「新規の加入」をされるか、他社の通信キャリアへと変更したいのであれば、現在お使いの通信キャリアを解約して「新規の加入」にてご契約されていたかと思います。
もちろん「新規の加入」ご契約となりますと、電話番号は以前お使いの電話番号はそのまま引き継いで使用することできませんので、新しい電話番号に変わることになります。
また、電話番号が変わることは困るという方は、他社の通信キャリアへ変えたいと思いがあっても、そのまま通信キャリアを変更せずに「機種変更」をされていたことでしょう。
しかし、近年においては、新しいご契約スタイルとしまして「MNP乗り換え」が誕生しました。
これは、現在お使いの通信キャリアを解約して他社の通信キャリアへと移るまでは以前となんら変わらないのですが、現在お使いの電話番号を引き継いだまま他社の通信キャリアへと変更することができるのです。
さらに、各通信キャリアではユーザーを獲得を狙って、「お乗り換え」ご契約のユーザーを対象にさまざまなお得な特典を用意しております。
今回は各通信キャリアのお乗り換えによるサービスや特典を比較しながら、ご紹介していこうと思います。

携帯電話を乗り換えるならどのキャリア?!徹底比較

携帯電話を変えるのであれば、間違いなくお得であるのは「お乗り換え」です。
しかし、携帯電話の通信キャリアは大手でもdocomoやau、SoftBank、また近年ではワイモバイルなどございますので、どちらの通信キャリアが良いのか比較し、判断がつけづらいでしょう。
通信キャリアを比較して一番お得な通信キャリアで「お乗り換え」をしちゃいましょう。

docomoに乗り換え

まずご紹介いたしますのは、携帯電話大手通信キャリアの一つであるdocomoです。
どのようなお得な「お乗り換え」キャンペーンなどがあるのか他社の通信キャリアと比較しながらチェックしていきましょう。
docomoの「お乗り換え」に対するキャンペーンは、「家族まとめて割」があります。
こちらのキャンペーンは、ご家族いっしょにまとめて携帯電話をご購入されますと、ご家族みんながお得になる特典が受けられるサービスです。
主な適用条件といたしましては、ご家族いっしょに、シェアグループ加入で対象の携帯電話機種を同時にご購入いただくと、その場で1台あたり最大で10,368円の割引きとなります。
これはご家族で同時に同一店舗で2台以上ご購入されるときです。割引きはその場で行われます。
対象の携帯電話機種をご購入時に、3つのdocomoの条件をすべて満たす場合に対象の携帯電話の購入代金を、その場でお得に割引きいたします。
適用条件は、1つ目は、「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「データプラン」のいずれかをご契約いただくことです。
これは、お乗り換え対象となる携帯電話は、スマートフォンでもタブレット端末でも同じです。
2つ目は、ご購入日に「シェアパック」の10GBから30GB、「シェアオプション」のいずれかをご契約いただくことです。
3つ目は、1つ目と2つ目の適用条件を満たす同一シェアグループ内のほかの回線をのいずれかと、同一店舗において、同時に対象携帯電話機種をご購入いただくこととなります。
また、上記でご説明した以外による2台以上ご購入のケースについてのお話しもしておきましょう。
以下の3つの適用条件すべてを満たした翌月の請求分の料金が減額されます。
まず1つ目は、キャンペーンの実施期間中にご本人の回線および別回線で対象携帯電話機種をご購入いただき、ご購入時に1つ目の適用条件を満たした場合です。
2つ目は、対象け機種の2台目以降の購入月をそれぞれ起算月として、2か月後の1日を経過した時点で、1つ目のプランを契約しておりご本人の回線と4つ目の適用条件を満たす回線が同一シェアグループに加入していることとなります。
3つ目は、購入時にご本人および4つ目の適用条件を満たす回線の方から本割引適用を希望する旨のお申出がある場合になります。

SoftBankに乗り換え

次の携帯電話大手通信キャリアの一つであるSoftBankの乗り換え特典をご紹介します。
SoftBankでは、「お乗り換え」に対して、「のりかえ割」があります。
これは、概要といたしましては、MNPによる他社の通信キャリアからの「お乗り換え」をすると、ご利用料金から最大で毎月1,393円の割引きを1年の間します。
主な適用条件といたしましては、大きく2つあります。
1つ目は、MNPによる「お乗り換え」でのiPhone 5以降の iPhoneや4G スマートフォンのご加入もしくはUSIM単体でのご加入が必須となります。
2つ目は、SoftBankの「スマ放題」もしくは、「スマ放題ライト」、これは基本プランと専用2年契約とデータ定額パックを標準5GBもしくは、8GB、大容量の10GBから30GB、または「ホワイトプラン」と「パケットし放題フラット」への加入が必須となります。
特典は、加入される料金プランによって、変わりますがパケット定額サービスより1,393円の割引きを12か月、もしくはホワイトプラン実質負担金額を0円とするなど、お得な内容となっております。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、数ある携帯電話の通信キャリアからdocomoとSoftBankに視点を向けて、「お乗り換え」ご契約のお得な内容を比較してご紹介してきました。
各社のキャンペーン、サービスを上手に活用して、よりお得に乗り換えましょう。

関連記事

【3キャリア比較】MNPの手数料っていくらぐらい必要なの?
5分で簡単に分かる他社に移る時のMNPの手続きの方法
【保存版】携帯電話の機種変更でお得に乗り換える3つの選択

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧