iPhone

徹底解説!スマホをSIMフリーで使いこなす方法まとめ

sim-card-155471_640
今、日本で一番使われているスマートフォンはiPhoneであるといわれています。その次にdocomoのAndroidのスマートフォンが続きます。
ほとんどの人がスマートフォンを所持しているのではないでしょうか。
そのスマートフォンに入っているSIMカードという小さいカード。
これでスマホを契約している電波を受信しているのです。

SIMロックを解除

そして、それぞれのスマホには「シムロック」が掛けられています。
なのでdocomoのスマホにauのSIMカードを挿入しても使用することは出来ません。
しかし最近は「SIMフリー」という言葉を目にすることが増えてきたように感じます。
今年に入って、急速にSIMフリーを使っている人が増えてきているようです。
格安スマホとしてテレビなどでCMを目にする事も多くなってきています。2013年にはiPhoneもSIMフリーモデルを販売して話題になりました。
シムロックが掛かっているので、他のキャリアのものを挿しても使えないと言いましたが、これは解除してもらうことができます。手数料が掛かりますがお店に持って行けばすぐに解除してもらえます。
こうしてシムロックを解除して、SIMカードをどこのものを挿しても使える状態のスマホをSIMフリースマホと呼びます。

SIMフリーのメリット

iphone-563069_1280
では、SIMフリーのスマホを使用することにはどういったメリットがあるのでしょうか。
SIMカードを自由に使えるということが上げられます。もちろんソフトバンクのものをauになど乗り換えるのも良いと思います。
しかし、今大きく話題になっているのは「格安SIM」というものです。
これは、今普及しているソフトバンク、au、docomoに比べて利用料金を安く抑えることが可能なSIMカードです。
このSIMカードに入っている情報は、電話番号やネットワークに接続するための情報が入っています。
ナンバーポータビリティサービスにより乗り換えをする人が増えていますが、格安SIMを使った場合も、番号を変えることなく使えます。
格安SIMも次から次へと新しい種類が出ています。
各社とも、価格競争で値段が安くなっているのでより安いものを選びたいですよね。
価格の違いは、データ通信量によるようです。ほとんどの格安SIMには、データ通信量の上限が決められています。そのデータ量の上限を超えてしまった場合は「低速制限」と呼ばれている状態になります。通信速度に制限が掛かってしまうのです。
データ量は、人それぞれ使い方が違うと思うので、もし迷ったのであれば小さいものに最初はして徐々に変更していっても良いのではないでしょうか。
通信量が少なくても良い人は、そのまま利用しても大丈夫だと思います。
スマホが普及していますがネットを使う訳でもなく、高い料金を払っていた場合とてもお得になると思います。しかしネットを利用する人は、すぐに制限が来てしまうと思います。
なのでWi-Fiに接続するなどの工夫をする必要があると思います。Wi-Fiスポットに無料で接続できるSIMのプランもあるようですし、価格を決める重要なポイントなのでしっかり考えてから通信量の制限を決めるのが良いのではないでしょうか。
また家族で利用したり、複数端末持っている場合はまとめて契約をしたほうがお得に使えるプランもあるようなので活用してみるのが良いと思います。
せっかく格安SIMを購入したのにスマホが対応していなければ意味がありません。
SIMカードのホームページなどに「動作確認済み端末」というものが明記されていると思うので、そこで使いたいスマホが対応しているのか確認しておきたいですね。
また、音声通話機能を付けるかによっても料金は違っています。もちろん音声通話機能が付いたSIMカードのプランの方が料金は高くなります。
しかし電話をせずにネット専用として持つ場合などは、必要ないかもしれません。
SIMフリースマホに格安SIMを挿してネット専用にし、通話はガラケーの安いプランなどにすれば今までと比べて月々の使用料金は抑えられるのではないでしょうか。
今の格安スマホのネットワークはdocomoの回線を、利用している場合がほとんどのようです。
なのでauやソフトバンクの端末に格安SIMを挿して使う場合は、音声など通信方式の違いから不具合が起こる可能性もあります。
シムロックの解除はされますが、各キャリアオリジナルのサービスがそのまま使える訳ではないのです。
いくらもともとdocomoの端末だったからといって、デザリング機能などは使えないようです。
iPhoneをSIMフリーでAppleStoreで購入した場合はシムロックが掛かっていません。なのでソフトバンク、au、docomoのどのSIMカードを挿入しても利用する事が可能です。
SIMフリーのスマホでもやはり、iPhoneのシェアが高くなるようです。

まとめ

各キャリアにとっては、決して追い風になる、SIMフリースマホの普及ではないと思います。
しかし今後はSIMフリーで使う人も増えてくると思うので、ロックの解除だけでなく端末と回線の相性の問題も解決できればもっと普及してくるのではないでしょうか。
SIMフリースマホの普及により、価格を抑える事も可能になります。
しかしまだ回線などに問題が起こる可能性も残っています。自分で納得がいくまで情報を調べて、後悔しないようにスマホ選びを行いたいですね。
端末の料金がスマホになりとても高くなりました。シムロックを解除してSIMカードを入れ替えて使えるのであれば、端末料金も掛からなくて済みます。
今後SIMフリースマホの使用環境がよりよくなることに期待です。

関連記事

スマートフォン、格安時代の始まりと未来
格安SIM探し、SIMを取り替える時は5つの失敗に注意!
格安SIMカート?って本当にお得?
NTTのスマホって何?格安スマホまとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧