格安SIM

安くなったスマホをもっと安い価格でGETできるショップ5選

iphone-500291_1280
スマホが普及した今、周りを見渡せば多くの人がスマホを操作しています。
日本で主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、ドコモの3社。アップル社のiPhoneの販売やアンドロイドの新作などつねに新しいスマホが発売されています。
また主要キャリア以外にも、格安スマホや格安SIMという言葉も多く聞くようになりました。家電量販店でも広い販売スペースを占めるほど。スマホを安く使いたいと考えている人が増えてきているのではないでしょうか。
安いスマホでも、問題なく使えるようになっている今、より安くスマホを購入する方法とは?

ソフトバンクのスマホを安く購入する

ソフトバンクから販売されているスマホ。電波の繋がる速度や、広いディスプレイを搭載したスマホなどで、ソフトンバンクへの乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。
インターネットを使い他社からMNPを使った乗り換えでソフトバンクのスマホを購入すると、より安くスマホを購入可能です。
スマホルーム
おとくケータイ.net
やはりインターネットからの購入に関して、不安を抱く人も多いと思います。
そういった場合も、電話で丁寧に対応してくれるので安心です。また実際に店舗もあり、疑問を解決してからスマホを安く購入できるのも魅力的ですよね。

中古でスマホを購入する

balloon-395598_640
現在、スマホの中古市場は非常に盛り上がりを見せています。
SIMフリーのスマホを中古で安く購入し、今まで使っていたSIMカードや格安SIMを挿して使う人が増えているのです。
東京の秋葉原など電気街に行けば、多くの中古スマホを安く購入できるお店があります。秋葉原に行かなくても、インターネットで中古スマホを安い値段で手に入れる事も可能になっています。
イオシス
ソフマップ
実際に店舗を構えてスマホの取り扱いを行っているので、インターネットからの購入も安心してできるのではないでしょうか。
アンドロイドのスマホなど、人気の機種も安い値段で取引されている場合があります。また不要になったスマホも、ここで買取してもらえる場合も。スマホを安く購入して、さらに買取まで行えるのは嬉しいですよね。
さらにアマゾンや楽天といった大手通販会社でも、スマホが安く販売されている場合があります。
安いスマホと言っても、高額になるのでポイントも貯まるのでは。
キャリアごとに用意されている公式のオンラインショップでも、スマホが限定キャンペーンなどによって安くなっている事もあるのでチェックしておきましょう。

乗り換えの際に気を付けたい事

他社から乗り換えで契約する場合、今まで使っていたキャリアを解約しなければいけません。
いくら安くスマホが購入出来ても、乗り換えの費用が高くなってしまえば意味がありませんよね。スマホを解約するには、タイミングが重要になってきます。
多くのスマホは、安く使える事を条件に最低でも2年間使わなければいけません。2年以内に解約をしてしまえば、解約料として9,500円が必要です。
さらにスマホそのものの支払いも分割で行っていた場合、残額を一括で支払わなければならない場合も。キャリアの月々サポートを受けて支払いを安くしていましたが、サポートもなくなります。安く購入出来たにも関わらず、費用が高くなってしまえば意味がありません。
また乗り換えをする際には、手数料が発生します。乗り換え前のキャリアでMNP転出手数料として2,000円から3,000円が必要です。さらに新しく契約するキャリアで、新規契約事務手数料として3,000円が発生します。
安く購入出来ても、こうした手数料が発生し初月の請求金額が高くなる場合があるので注意しておきましょう。

中古で購入する際に気を付けたい事

bsPAK85_garakebb20141025171133
スマホを中古で購入する場合は、付属品の有無なども確認しておくと安心です。
スマホが安い場合は、付属品や目に見える傷、出品者の評価なども注意しておきましょう。安くスマホが購入出来ても、充電器などを購入しなければならない事もあります。
またSIMロックがされているスマホが多いので、スマホのキャリアに持ち込みSIMロックの解除をしてもらわなければいけません。手数料として3,000円が必要です。
SIMロックの解除をすれば、今使っているスマホのSIMを挿して使う事も出来ます。しかしキャリアが違うと使えない事もあるので、購入の際には注意をしましょう。
また格安SIMを挿して使う場合も、動作確認が出来ているのか確認しておきましょう。

格安スマホという選択

格安スマホは、街中にも店舗が出来るなど生活に浸透してきています。
大手通販会社の楽天からも、格安スマホが販売されています。
楽天モバイル
安いスマホと言っても、性能に問題がある訳ではありません。通信の速度、通話の環境など劣る事もなく安心してスマホが使えます。さらに楽天スマホの場合、楽天ポイントを貯める事も出来るのです。
格安スマホと言われるものは、プランの柔軟性でも人気を集めています。2年間などの縛りもなく、データ容量を月単位で変更できるものも。また通話機能の有無によっても、さらに毎月の料金を安く出来るので魅力的です。

まとめ

スマホを安く使うために、工夫できるポイントはたくさんあります。
スマホそのものを安くすること、またスマホの月々の利用料金を安くすること、目的に応じて活用できるものに違いがあります。
キャリアの実施するキャンペーンを活用することでも、スマホを安くすることができるので、いろいろな比較をしてみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

【価格重視】お得なスマホを販売しているショップを紹介
驚きの価格でスマホを手に入れる事ができるショップ5選
まだまだ新しい携帯を安価の中古で販売しているショップ
安いけど快適な携帯生活を。選びたい格安SIM会社を5社厳選!
格安スマホ戦線激化!各会社の格安スマホを徹底比較
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧