ソフトバンク

徹底比較!3社で一番安いスマホを売っているのはどこ?

現在人気なのは、格安スマホです。
格安であるがために、購入しやすいと言うメリットがあります。
更に、大手キャリアを通して購入することにより、キャリア独自の割引を受けられるようになるので、お得に購入ができます。
では、3社で一番安いスマホを売っているのはどこのキャリアなのでしょうか?

3社で一番安いスマホって?

2
3社で一番安いスマホと言えば、やはり実質0円にて購入できる商品です。月々割を利用することにより、負担額0円にてスマホを手にすることができます。
現在スマホを購入する人の多くは、最新機種であるか、実質0円にて購入できるスマホのどちらかを選ぶ傾向にあることでしょう。
しかし、実質0円の機種を比較したところで、全て0円で購入ができるわけですから、比較をしても意味がありませんよね。
そこで今回は、実際の機種代金が一番安い商品をピックアップして、3社で比較してみることにしました。
これを見れば、安い製品の中でも最も良質な機種を販売しているキャリアがどこであるかを、見つけることができることでしょう。

ソフトバンク

まずはソフトバンクから!
現在最安値で販売されているスマホは下記3機種です。
・AQUOS PHONE Xx 203SH
・ARROWS A 201F
・ARROWS A 202F
これらは全て、MNP・新規・機種変更時に12,240円で購入することができます。更にここに月々割を実施することにより、実質0円にて機種を手にすることができるようです。
では、この3機種のスペックを簡単にご紹介していきましょう。

AQUOS PHONE Xx 203SH

2013年の3月に発売されたこの商品は、4G対応のハイスペックスマホです。
新世代ディスプレイIGZOを搭載していることにより、今までの半導体では実現することができなかった液晶の進化を、酸化物半導体により可能にしています。
IGZOは低消費電力であることからも、バッテリーの持ちの良さにも注目が高まっていました。2日程度であれば、余裕でスマホを運用することができるそうです。
・4G対応
・プラチナバンド
・デザリング
・防水
・ワンセグ
・赤外線通信
・おサイフケータイ
・緊急速報メール
・Wi-Fi対応
・外部メモリ対応
・世界対応ケータイ
・GPS機能
この全ての機能を搭載している機種です。高画質の4.9インチモデルで、大きすぎずに片手におさまるサイズであることも嬉しい限りです。
1630万画素の『光学式』『電子式』てぶれ補正を採用カメラにより、暗闇でも綺麗な映像が撮影できるようになっています。夜景撮影にもおすすめのカメラ機能を搭載したスマホであると言えます。

ARROWS A 201F

2013年の2月に発売されたこの商品は、激速クアッドコアCPUを搭載したハイスペック防水スマホです。激速クアッドコアCPUによる、レスポンスの速さが自慢です。
レスポンスが速いハイスペックスマホですが、省エネ性能にも優れているので、無駄な電力消費が少なくなっています。その為、このスマホもバッテリーの持ちの良さが期待できます。
・4G対応
・プラチナバンド
・デザリング
・防水
・ワンセグ
・赤外線通信
・おサイフケータイ
・緊急速報メール
・Wi-Fi対応
・外部メモリ対応
・世界対応ケータイ
・GPS機能
この全ての機能を搭載しています。
このスマホの魅力は、レスポンスの速さだけではなく、あらゆる画像をクリアで鮮やかに映し出すことができることです。
画像に合わせた配色を1000種類以上から解析して、色補正処理をした上で映し出されることにより、ごくごく自然な色合いを楽しむことができます。
また、一般的なACアダプターよりも最大1.6倍速にもなる専用充電器を使用することにより、うっかりと忘れてしまった充電も高速にて完了させることができます。
この他にも、指紋センサーを搭載していることにより、セキュリティレベルの向上と迅速なロック解除を期待できます。

ARROWS A 202F

2013年の6月に発売されたこの商品は、充電なしでも2日もバッテリーが長持ちするほど、バッテリーの持ちの良さに期待がもてる機種です。
ちなみにバッテリーの持ちの良さについては、富士通で実証されているそうです。小電力をサポートするエンジンが内蔵されていることにより、バッテリーに負担をかけない設計になっているのですね。
・4G対応
・プラチナバンド
・デザリング
・防水
・ワンセグ
・赤外線通信
・おサイフケータイ
・緊急速報メール
・Wi-Fi対応
・外部メモリ対応
・世界対応ケータイ
・GPS機能
この全ての機能を搭載している機種です。
このスマホの魅力は、なんと言っても大容量バッテリーによる、バッテリーの持ちの良さです。
ただしバッテリーは取り外しができないようになっているため、長期に渡り持ち続けることを考えると、少し消耗を感じることも出てくるようにはなるでしょう。
ちなみにエコを重視して作られている機種であるために、電力を消費しているアプリを自動的に診断して教えてくれたり、すばやく充電が完了するようになっているそうです。
また1310万画素で映し出されるカメラを搭載していて、性能も充実していることから、カメラ機能を重視したい人にもおすすめの機種です。
ゼロシャッターと呼ばれる一瞬一瞬の大切な瞬間を見逃さない、ハイスピードシャッターの機能や、逆光でも綺麗に映し出される機能、白飛びを抑制してくれる機能などが備わっているようです。

AU

次はAU!
現在最安値で販売されているスマホは下記2機種です。※AUのオンラインストアで販売されています。
・isai FL LGL24
・URBANO L03
これらは全て、MNP・新規・機種変更時に43,200円で購入することができます。更にここに月々割を実施することにより、実質21,600円にて機種を手にすることができるようです。
では、この2機種のスペックを簡単にご紹介していきましょう。

isai FL LGL24

2014年の7月に発売されたこの商品は、auベーシックと呼ばれる簡単操作が可能なホーム機能を搭載していることで、スマホデビュー時にもおすすめの機種です。
・4G対応
・デザリング
・防水
・ワンセグ
・赤外線通信
・おサイフケータイ
・緊急速報メール
・Wi-Fi対応
・外部メモリ対応
・世界対応ケータイ
・GPS機能
この全ての機能を搭載している機種です。
5.5インチの大画面モデルで、文字の見えにくさなどを感じることは少なくなることでしょう。
バッテリーの持ちに関しては、まずまずと言ったところで、ヘビーユーザーよりは日常的な連絡ツールとして使用する人にオススメの機種です。
レスポンスも速く、感度も良好であることから、比較的使いやすい機種であると言えるでしょう。

URBANO L03

2014年の6月に発売されたこの商品は、ラウンド形状の手の平におさまるサイズであることも魅力的な機種です。
このスマホにも、auベーシックと呼ばれる簡単操作が可能なホーム機能を搭載されていることで、スマホデビュー時におすすめの機種であると言えます。
・4G対応
・デザリング
・防水
・ワンセグ
・赤外線通信
・おサイフケータイ
・緊急速報メール
・Wi-Fi対応
・外部メモリ対応
・世界対応ケータイ
・GPS機能
この全ての機能を搭載している機種です。
シンプルかつメタリックカラーな機種で、落ち着きのある大人の魅力を持ち合わせた機種であると言えます。
防水に付け加えて、防塵や耐衝撃などを兼ね備えたスマホであることから、普段から少しスマホの扱いが雑になりがちな人におすすめの機種です。
ちなみに画面下部にはボタンが設置されているので、より操作性は高まることでしょう。

ドコモ

最後に現在ドコモで発売されている、最安値のスマホを見てみましょう。
現在ドコモの最安値で購入ができる機種は、下記の2機種になります。
・GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
・AQUOS ZETA SH-01G
これらは全て、MNP・新規・機種変更時に93,312円で購入することができます。更にここに月々割を実施することにより、実質0円にて機種を手にすることができるようです。
では、この2機種のスペックを簡単にご紹介していきましょう。

GALAXY S5 ACTIVE SC-02G

2014年の10月に発売されたこの商品は、とにかく衝撃に強い、アウトドアにおすすめの機種です。耐衝撃、耐温度、耐湿度これらに付け加えて、防水、防塵機能も搭載されています。
・4G対応
・デザリング
・防水
・ワンセグ
・おサイフケータイ
・Wi-Fi対応
・外部メモリ対応
・世界対応ケータイ
・GPS機能
この全ての機能を搭載している機種です。
外観が少しごつごつしている様な印象を受ける、独特の魅力溢れるスマホです。タフであることを象徴しているかのようなデザインであると言えるでしょう。
バッテリーの持ちの良さもまずまずと言ったところで、通勤時などに使用するレベルであれば問題無く1日1回の充電で問題ないと言えるのではないでしょうか?
通話時の声などもしっかりと聞きとれるため、通話機能を頻繁に使用する方にもおすすめです。

AQUOS ZETA SH-01G

2014年の11月に発売されたこの商品は、コンパクトでありながら大画面を楽しめるスマホです。
シャープ製品特有のエモパー機能を搭載している機種で、ユニークな機能が搭載されている機種を求める人にもおすすめです。
・4G対応
・デザリング
・防水
・ワンセグ
・赤外線通信
・おサイフケータイ
・Wi-Fi対応
・外部メモリ対応
・世界対応ケータイ
・GPS機能
この全ての機能を搭載している機種です。
このスマホはスピーカーが背面にあることにより、机の上などに置くと少し音の聞こえにくさを感じる人もいるようですが、とにかくエモパー機能が人気を呼んでいるようです。
レスポンスの速さも問題なく、バッテリーの持ちの良さにも期待が持てます。おそらくヘビーユーザーであったとしても、充電を行なうのは1日に1回程度で良いのではないでしょうか?
とにかくバッテリーの持ちの良さを求める人には、このスマホがおすすめであると言えます。

まとめ

今回は現在安価で販売されている機種に目を向けたため、少し型が古めな機種ばかりが顔を並べているように感じてしまう人もいるかもしれませんが、価格の安さを重視する方には楽しんで頂けたのではないでしょうか?
では今回の『徹底比較!3社で一番安いスマホを売っているのはどこ?』を簡単に振り返ってみましょう。
〇ソフトバンク
・最安値スマホ12,240円
・実質負担金0円
対象機種
・AQUOS PHONE Xx 203SH
・ARROWS A 201F
・ARROWS A 202F
〇AU
・最安値スマホ43,200円
・実質負担金21,600円
対象機種
・isai FL LGL24
・URBANO L03
〇ドコモ
・最安値スマホ93,312円
・実質負担金0円
対象機種
・GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
・AQUOS ZETA SH-01G
いかがでしたか?
最安値スマホを販売しているのは、
・現在の本体価格
・実質負担金
この2点において、ソフトバンクが一番安いという結果になりました。
これからスマホの購入を考えるのであれば、是非今回のコラムも参考にしてくださいね。

関連記事

ガラケー派なら知って損ナシ!3社の携帯電話料金比較
これからの参考に!各社の携帯電話料金比較!
低価格No.1決定戦!大手3キャリアの携帯電話料金比較
どこよりも安い、そんな携帯集めました!驚きのベスト5
安いスマホって性能はどうなの?普通のスマホと徹底比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧