ドコモ

仕事で使うならドコモの携帯が断然おすすめの理由4つ

KYOU85_tell20111119162826500
Googleで「ドコモ」と入れて検索すると、どのようなサイトが上位に表示されますか?
1:NTTドコモ ホーム
2:ドコモショップ(地元のお店)
3:ドコモショップ(2番目に近いお店)
4:ドコモショップ (3番目に近いお店)
5:dメニュー | NTTドコモ(docomo)のスマートフォン向けポータル …
大体上位はこのようにならんでいます。
私が紹介したいサイトは、この検索方法では30位まで行っても出てこないと思います。
「ドコモ ビジネス」と検索窓に入れてみてください。1:ドコモビジネスオンライン | NTTドコモ このサイトが一番上に表示されます。この「ドコモビジネスオンライン」と言うサイト見た事がありますか?
一般の方はほとんど見た事がないと思います。このサイトはドコモの携帯、サマートフォンの法人向けのサイトなんです。
いわゆる一般の方におすすめな携帯ではなく、会社にとっておすすめな携帯を紹介するサイトなのです。ここでは一般の方向けの商品とは異なった、おすすめ商品のラインアップを見る事が出来ます。
当然普通の個人がここから買うことはできないので、仮にこんなサイトがあると気が付いたとしてもみなさん、素通りで、そこに紹介されているおすすめ商品や技術を見る事はないと思います。
このサイトのおすすめな製品のラインアップを見ると「iPhone」、「iPad」から始まって「ビジネス向け携帯」「法人企画スマートフォン」「ビジネス向けタブレット」「衛星携帯電話」など、考えようではマニアックで、なかなか面白いおすすめ携帯、スマホ群が見られるのではないかと思います。
このサイトが見せるドコモの姿は本当はドコモが一番力を入れているのはビジネス携帯の分野なのだということなのではないでしょうか。ドコモにとって一番のおすすめ分野は仕事における現場という分野なのです。
この文章の最初に話したGoogle検索に出てくるドコモの個人向けのホームページは、auやソフトバンクに見られる華やかさに負けてしまっていると感じます。
ドコモにとっての本当の勝負の土俵は個人向けではなく法人向けなのだと考えるとドコモにとっての携帯、スマホの本当のホームページは「ドコモビジネスオンライン」の方なのだ考えるのが正解なのでしょう。
その結果の現れがドコモが大手3キャリアの中で1番、法人分野のシェアを持っていて、トータルでもシェアNo1.を続けているという理由なのでしょう。
ネットで、世の中の営業マンが持っている携帯電話の7割はドコモの携帯であるという記事を見かけました。残念ながら裏を取れませんでした。
しかし、ビジネス用携帯のかなりのシェアを握っているというのは事実だと思います。
営業マンの持っている携帯はドコモの携帯。
それを証拠付けるように「ドコモビジネスオンライン」と言うサイトにはおもしろい、ビジネスマンにと言うより、企業におすすめな携帯がいくつかあります。それらを紹介したいと思います。

ドコモの企業におすすめなビジネス用携帯

セキュリティー携帯 F-10B

まず、おすすめな携帯は富士通製F-10Bです。
仕事に適した機能に特化し、充実したセキュリティ機能を搭載した携帯電話です。
防水・防塵機能により様々な環境で安心して利用できるようになっています。通話メモ機能としてお客様との間の通話を両方とも記録することが出来ます。
音楽やワンセグなど業務に不要な機能は非搭載にし、プライベート利用を防止するようになっています。
海外でもいつもの携帯電話がそのままつかえます。
携帯では珍しい指紋認証機能を持ち紛失や盗難にあった時に仕事や会社の情報が漏れないように保護できるようになっています。
同時にやはり、紛失や盗難時には「遠隔初期化」「遠隔カスタマイズ」などの機能で情報漏えいリスクを軽減することが考えられています。
様々なロック機能は、第三者による不正利用を防止の一番に考えられていて、ビジネス用携帯として、よく考えられた携帯になっています。
プライベートで楽しむための機能は一切ついていません。その代わり、会社の情報が漏れないようなセキュリティーがガッチリかかっています。
会社の営業マンさんや現場の連絡用にはおすすめな携帯だと思います。

バーコードスキャナ携帯

次におすすめな携帯は同じく富士通製F-05Bです。
業務用バーコードの読み取りが可能なバーコードスキャナを搭載し、業務用ハンディターミナルとして利用することができる一般の人から見れば変わった携帯電話と言える商品です。
まず第一に様々なバーコードの読み取りが可能。
Windows Mobile®搭載で、柔軟なカスタマイズが可能(正直、携帯やPCの分野においても主流の方式ではありません。ですがwinndowsとは親和性が在るため、この端末で集めたデータはエクセルなどで処理しやすい)。
FOMAハイスピードや無線LAN対応で快適な通信を実現(3Gの中の高速回線を使用することが出来る)。
防水・衝撃対策により様々な環境で安心して利用できます。
組み合わせる会社のシステムにもよるとは思いますが、流通、運搬には強い携帯だと思います。バーコード管理が出来る企業体にはおすすめな携帯です。

FOMA/無線LANデュアル携帯 N-07E

3番目におすすめな携帯はNEC製N-07Eです。
企業IP内線システム「PASSAGE DUPLE」に対応したFOMA/無線LANデュアルケータイです。
会社が構築した無線LAN(WIFI)に対応しており、無線LANでのWeb閲覧やアクセスポイント(親機)としての利用(テザリングが可能です。これは今までの携帯になかった機能です。
「PASSAGE DUPLE」とは企業IP内線システムで、1台のN-07Eが社外ではFOMAとしてりようして、社内では内線電話機として利用できます。
これは、1台の携帯電話が会社内での内線用と、会社外部での連絡用を兼ねているということで、これまでこういった携帯がなぜ出てこなかったのだろうと思います。
確かにいままで、普通の携帯スマートフォンで社内でも社外でも通信通話はできていました。
しかし、それは会社の内、外ともに携帯会社の回線を使っているということであり、社内に企業IP内線システムなどを構築している企業にとってはそれまでの努力が意味のないことになるということなのです。
社内と、社外をドッキングさせることが出来るということは、社内の大事な電話の取り逃がしや折返しの手間が減り、会社にとってコスト削減とビジネスのスピードアップを同時に実現することができます。
またドコモのN-07Eでは仕事現場における大切なデータを守るセキュリティ機能も強化されています。
「ICカードロック」はドコモのビジネス携帯専用ではないのですが、そのほかにも仕事上の大事なデータを外部の脅威から守る、さまざまなセキュリティ機能を搭載しています。
? 「おまかせロック 」 ドコモにお電話でご連絡するだけで電話帳などの個人データやおサイフケータイにロックをかけることができます。
? 「ケータイお探しサービス」 携帯電話を紛失した際に、携帯電話のおおよその位置を検索することができます。
? 「ケータイデータお預かりサービス」 電話帳・画像・Bookmarkなどを自動更新でらくらくバックアップすることができます。
「2in1」
1台の携帯電話で2つの電話番号とメールアドレスを使い分けできるサービス。安心の大容量バッテリーで快適に使える、出張中でも使いやすい連続待受約750時間の長持ちバッテリーを装備しているので充電時間の心配が少ない。。
また、「ecoモード」に設定すれば、さらに電池残量を節約することができます。
企業IP内線システムを構築している企業は、そこそこ大きな企業でしょう。そう言った会社には絶対おすすめの携帯と言えるでしょう。
WIFIにつなげる携帯は、auでは最近やっと出てきました。しかも、ビジネスシーンではありませんでしたが。
会社内ではWIFI対応ということはパケット料金の節約になるのですからドコモの用意したこの機能は企業にとってはとてもうれしい機能といえます。
やはりドコモのおすすめ携帯ですね。

ビジネススマートフォン F-04F

そして4番目になります。こちらは仕事用におすすめなスマートフォンF-04Fです。
電話やメールなどの基本機能が使いやすく、仕事用に最適な操作性とセキュリティ機能を搭載したビジネススマートフォンです。
? 高いセキュリティ機能
指紋認証(スマート指紋センサー)
遠隔操作で携帯電話をロック・初期化
機能の制限
? 端末管理・運用しやすい機能性
着脱可能なバッテリー
OSバージョンの固定
アプリダウンロードの制限
? 使いやすい操作性
ビジネスをサポートする通話録音機能
? 「ビジネスプラス」は、ドコモが厳選したサービスから、最大3つを組み合わせて使えるパッケージサービスです。
F-04Fはあくまで仕事用にと設定されたスマートフォンです。
個人が使用するには各種制限が掛けてあり楽しむという分野には全然向いていないスマートフォンです。
一緒に組み合わせる「ビジネスプラス」はいろいろな業務用分野のサービスが用意されており、ベースとなるF-04Fに専門的な「ビジネスプラス」を組み合わせることにより業務用スマートフォンを作り上げるという形になります。
「ビジネスプラス」と普通のスマートフォン(Android)を組み合わせることもできます。
しかし、会社側がよりセキュリティーを厳しく考えなければならない企業体であるならば「指紋認証(スマート指紋センサー)」をハード的に備えているのは、より安全性を高めているものと考えられます。
華やかなスマートフォンは企業には向いてないし、専用のスマートフォンが欲しいという会社にはおすすめのスマートフォンです。

今、営業マンが持つべきおすすめドコモの携帯

PAK75_kewashiibiz20140823111716500
どうですか、今まで記してきたことは普通の個人向けドコモの携帯とはかなり趣が異なっているでしょう。
今、営業マンが持つべきおすすめドコモの携帯などと言っても、社員が自ら選べる携帯とは違います。あくまで、会社が選ぶ携帯、スマートフォンになります。
ですから営業マンにおすすめドコモの携帯ではなくて、会社におすすめのドコモの携帯なのです。
サラリーマンの人は普段使っている自分の携帯は会社から支給されたもので、仕事専用携帯を普通に使っているよという人がたくさんいると思います。
たいていの人は仕事用とプライベート用と2つ持ちなのではないでしょうか。
実際、普通にその辺にある携帯ショップで売っているドコモの携帯やスマートフォンを仕事に使っている人はたくさんいるし、使えないわけではないのですが、このドコモで取り扱っているビジネス携帯は特殊なものと言えるかもしれません。
ここで紹介したドコモの携帯はビジネスシーンに特化した携帯であり、正直、個人使用に関しては面白くないし、つまらないし、使えない代物だと思います。
しかも、小さな個人会社などが使うような物とも違います。
少し大きめの、全体がシステム化された企業体に向いている代物、そこそこ大きな会社にお勧めの代物ということが出来るでしょう。
そのため、一番強化されているのが全体を統括するセキュリティーでこういった機能は最近の携帯やスマートフォンでは同じような機能が用意されています。
しかし、もともとはこのような仕事の分野で開発されその有用性でもって個人の分野まで採用されることになったサービスだと思うのです。
最近、おもしろいアプリに出会いました。
持っているスマートフォンでレシートと、バーコードを読み込んでポイントを貯めることによってアマゾンや他のクーポンに変えることが出来るというものです。
これは、どこかの会社が個人消費のビッグデータを集めるために始めたのでしょうけど、先のバーコードスキャン携帯など持っていたら、簡単にできるかもしれないねと笑ってしまったものです。
ドコモのビジネス分野における携帯の利用方法の開発は、一般個人分野での便利な使用方法、安全な使用方法、企業側にビッグデータを還元させる使用方法、これに繋がっていると思うのです。
直接的には関係ないけど会社におすすめのオンライン携帯ショップ「ドコモビジネスオンライン | NTTドコモ」は、なかなか勉強になるサイトだと思います。
私は大企業の社員ではないので、一生、ドコモのセキュリティー携帯、バーコードスキャナ携帯、FOMA/無線LANデュアル携帯、ビジネススマートフォンなどがおすすめですと言われて使うこともないでしょうけど、ドコモの次に向かう先を楽しみに見ていたいと思います。

関連記事

【2015年春】みんなが選ぶドコモの人気スマホTOP5
やっぱりドコモがいい!こんなに優秀、ドコモのスマホ
【進化し続ける】ドコモ新製品のベクトル【日本のど定番】

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧