ソフトバンク

【3キャリア合同】皆がおすすめする人気スマホを大紹介

309bf333358f90d1e782887f75f31a85_s
毎年携帯電話大手キャリアから次々と発売される最新モデルスマホ。
高性能な最新モデルも良いですが、割引額の大きくなった旧モデルも捨てがたいですよね。
他の人はどのスマホを買っているのか気になる今日この頃ですが、ここでは携帯3キャリア合同でどのスマホが売れているのかを見ながら、皆がおすすめする人気のスマホを紹介していきます。
どのスマホを購入しようかまだ決めきれていない方は是非とも参考にしていただけたらと思います 。

位・2位 iPhone 6 64GB

http://kakaku.com/http://kakaku.com/

◇基本スペック

サイズ:高さ 約 138.1mm×幅 約 67.0mm×厚さ 約 6.9mm
重さ:129g
CPU:A8チップ
メインメモリ:ー
内蔵メモリ:64GB
液晶画面:約4.7インチ(1,334×750ピクセル)
メインカメラの有効画素数:800万画素
バッテリー容量:-

◇SoftBankの端末料金

・新規契約の場合
機種代金:3,990円/月
月月割:-2,835円/月
実質負担金:1,155円/月
・機種変更の場合
機種代金:3,990円/月
月月割:-2,430円/月
実質負担金:1,560円/月
・のりかえの場合
機種代金:3,990円/月
月月割:-2,835円/月
実質負担金:1,155円/月

◇auの端末料金

・新規契約の場合
機種代金:3,600円/月
毎月割:-2,445円/月
実質負担金:1,155円/月
・機種変更の場合
機種代金:3,600円/月
毎月割:-2,040円/月
実質負担金:1560円/月
・のりかえの場合
機種代金:3,600円/月
毎月割:-2,445円/月
実質負担金:1,155円/月
2014年9月に発売されて以降、売上の好調なiPhone6ですが依然として高い人気を誇っています。
中でも64GBモデルが人気で、キャリアではSoftBankがトップで続いてauとなっています。
iPhoneの16GBモデルでは音楽を入れたり写真を撮るとあっというまに容量がいっぱいになってしまうため最低でも64GBがお勧めです。
iPhone 6 PlusよりもiPhone 6のがキャリアを問わず人気のようです。

位 Xperia Z3 Compact NTT docomo

http://kakaku.com/http://kakaku.com/

◇基本スペック

サイズ:高さ 約 127mm×幅 約 65mm×厚さ 約 8.6mm
重さ:129g
CPU:2.5GHzクアッドコア
メインメモリ:2GB
内蔵メモリ:16GB
液晶画面:約4.6インチ(1280×720ピクセル)
メインカメラの有効画素数:2,070万画素
バッテリー容量:2,600mAH
防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、ハイレゾに対応

◇端末料金

・新規契約の場合
機種代金:2,862円/月
月々サポート:-2,862円/月
実質負担金:0円/月
・機種変更の場合
機種代金:2,862円/月
月々サポート:-2,052円/月
実質負担金:810円/月
去年の11月に発売されたXperia Z3Compactですが、最新機種Xperia Z4やXperia A4が発売になっても、いまだに人気を
維持しています。
元々人気の高いスマホですが、新モデルが発売になったことにより値ごろ感が出てきたため再び人気が出てきているようです。
SonyのXperiaシリーズでは定評のあるカメラレンズやセンサーを搭載していることで暗い場所でもより明るく写真を撮影することができます。

位・5位 Xperia Z4

https://www.nttdocomo.co.jp/https://www.nttdocomo.co.jp/

◇基本スペック

サイズ:高さ 約146mm×幅 約72mm×厚さ 約6.9mm
重さ:144g
CPU:MSM8994 2.0GHz(クアッドコア)+1.5GHz(クアッドコア)
メインメモリ:3GB
内蔵メモリ:32GB
液晶画面:約5.2インチ(1,920×1,080ピクセル)
メインカメラの有効画素数:2070万画素
バッテリー容量:2,930mAh
防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、ハイレゾに対応

◇auの端末料金

・新規契約の場合
機種代金:3,510円/月
毎月割:1,386円/月
実質負担金:2,124円/月
・機種変更の場合
機種代金:3,510円/月
毎月割:1,386円/月
実質負担金:2,124円/月
・のりかえの場合
機種代金:2,835円/月
毎月割:2,061円/月
実質負担金:774円/月

◇docomoの端末料金

・新規契約の場合
機種代金:3,888円/月
月々サポート:1,566円/月
実質負担金:2,322円/月
・機種変更の場合
機種代金:3,888円/月
月々サポート:1,566円/月
実質負担金:2,322円/月
同じXperia Z4ですがauから発売されたモデルが4位、続いてNTTdocomoから発売のモデルが人気となっています。
Sonyの高画質なメインカメラに加えてインカメラも約510万画素と高画質化しているため自撮りもより高画質に撮影することができます。

まとめ

3キャリア合同の人気のスマホをみてきましたが、iPhone6の人気がとても高くなっています。
続いてXperia Z3 CompactXperia Z4とSonyのXperiaシリーズが上位を占めている状況になっています。
iPhoneもXperiaも共通していえることは5インチオーバーの大画面モデルよりも4インチクラスのコンパクトモデルの方がより人気があるということです。
上着やシャツの胸ポケットに入れて持ち運びたい場合や、片手での操作がメインとなる場合には4インチクラスのコンパクトモデルが有利になります。
身軽に出歩きたいという生活スタイルにあわせて人気モデルも変化してきているようです。

関連記事

あなたに合ったスマホはどれだ?今人気の機種から厳選
スマートフォン人気ランキング!登場順にカテゴライズ!
スマホ人気ランキングに激震!急上昇の大注目機種3選
皆使っている!おすすめスマートフォンシェアランキング

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧