白ロム

え?意外と高額?まだまだ人気の中古スマートフォン5選

iphone-658842_640
現在、さまざまなスマートフォンやタブレット端末などが販売されております。
携帯電話やスマートフォンは通信キャリアにご契約いただくことで、電話回線を利用することができたり、インターネットを自由に使うことができますが、この通信キャリアが、現在は大手3社のdocomo、SoftBank、auから成り立っております。
これら3社の通信キャリアの魅力は各通信キャリアによるさまざまなお得なキャンペーンやサービス、特典があること、そしてさまざまなメーカーのスマートフォンを取り扱っていることです。
たとえば、docomoですとXperiaやギャラクシーが根強い人気をみせており、auですとisaiが独自ブランドからファンユーザーを増やしていたりします。
SoftBankですと3キャリアとも取り扱いはございますが、初代iPhoneシリーズから携わってきていることから、iPhoneに対するキャンペーンや特典はとくに素晴らしいものがあります。
しかし、今回視点を向けていただきたいのは中古のスマートフォンです。
中古と聞きますと、公式キャリアの店頭ショップでは取り扱っていないイメージや中古専門店にて取り扱いがあるため、保証や特典内容が薄いといったイメージがあることでしょう。
中古になっても人気のあるスマートフォンがたくさんありますので、中古スマートフォンについてご紹介していきたいと思います。

まだまだ人気?中古スマートフォンに注目

中古のスマートフォンは、公式キャリアの店頭ショップではお取り扱いはされておりません。
そのため、中古というニュアンスよりは、公式キャリアでお取り扱いがある中古スマートフォンは、型式の古いスマートフォンの方が正しいでしょう。
型式が古いスマートフォンで、かつ、中古としてリサイクルショップで出回っていてもなお、高い価格設定がされている人気のスマートフォンがあります。
中古のスマートフォンが出回るリサイクルショップは、一般的にはゲオやブックオフ、ハードオフなどがございます。これら以外ですと、インターネットによるショップが多く、たとえばオークションもその一つでしょう。

注目すべき中古スマートフォン・NEXUS5

中古でもまだまだ人気のあるスマートフォンは、NEXUS5です。
ディスプレイは、4.95インチあります。CPUは、2.26GHz クアッドコアで、RAMは2GBとスマートフォンとしてはシンプルに平均的な位置にいるスマートフォンです。
カメラ機能は、800万画素数のインカメラと130万画素数のアウトカメラがあります。
電池容量は、2300mAhと比較的大容量のバッテリー採用、しかし、外部メモリーには対応しておりません。
ちなみに、人気のオークションで出回っているNEXUS5の平均的な価格は、中古にしては高価格で25,000円から、30,000円で16GBモデルが売られており、30,000円から35,000円で32GBモデルが売られております。
NEXUS5は、2013年発売の機種になるのですが、今でも十分に現役の機種に負けないスペックのスマートフォンです。現代主流のクアッドコアであり、サクサクスムーズに動きます。
なんと申しましても、この機種最大のポイントは「SIMフリーだということ」です。
SIMフリーじゃなければ、通信キャリアをもつXperia Z3と互角の良い勝負をするのですが、格安SIMを上手に使いこなすのであれば、NNEXUS5の方が間違いなく使い勝手が良いのでしょう。
そしてコストパフォーマンスにも長けており、片手で操作できる大きさなのも評価が高いポイントです。
あえて不安要素を申すのであれば、電池容量が少なく消耗が激しいと言われております。しかし、これは設定変更することで気になるほど目立つ不安要素でもないようにも感じます。
画質が他のAndroidスマートフォン機種と比べると多少落ちるので、写真を良く取るのであれば、Xperiaやギャラクシーの方が良いかもしれません。

注目すべき中古スマートフォン・Xperia Z3

つづきましてご紹介いたします中古でもまだまだ人気のあるスマートフォンは、Xperia Z3です。
ディスプレイは、5.2インチサイズあり、CPUは2.5GHzクアッドコア、RAMは3GBあります。
カメラ機能については、アウトカメラが2070万画素数、インカメラが 220万画素数あります。
また、スマートフォンのなかでも電池容量は、3100mAhもある大容量バッテリー搭載となっております。もちろん、Xperiaシリーズは外部メモリーも対応可能となっております。
インターネットなどのオークションでの相場の中古価格ですが、おおよそ30,000円から40,000円ほどです。
価格からみるイメージは、金額は多少上っておりますが、全体的に文句の付け所がない優良な中古スマートフォンでしょう。
画質も非常に良く、写真撮影をされる人にとっては、こちらの機種のはおすすめです。
5.2インチと少し大きいため、もしかしたら女性の方は片手で操作することが少し難しいかもしれません。

注目すべき中古スマートフォン・Xperia Z4

つづきましてご紹介いたします中古でもまだまだ人気のあるスマートフォンは、Xperia Z4です。
主なスペックについてですが、ディスプレイは、5.2インチあります。CPUについては2.0GHz オクタコア、RAMは3GBあります。
また、カメラ機能についてはアウトカメラが2070万画素数、インカメラが510万画素数あります。
電池容量も2930mAhと、比較的大容量バッテリーです。外部メモリーもありますので、データ保存にも安心です。
クアッドコアがオクタコアになり処理速度が上がっております。

注目すべき中古スマートフォン・XperiaX2

つづきましてご紹介いたします中古でもまだまだ人気のあるスマートフォンは、Xperia2です。
主なスペックについてですが、ディスプレイは5.2インチ、CPUは2.26GHz クアッドコアあり、RAMは3GBあります。
カメラ機能は、アウトカメラが2070万画素数、インカメラが220万画素数あります。
電池容量も大容量の3200mAhバッテリー搭載しております。外部メモリーもあります。
また、インターネットなどのオークションでの中古の相場価格は、おおよそ25,000円から30,000円です。
さきほどご紹介したXperia Z3と比較してみますとわかりますが、ほとんど能力に違いはありません。
持ちやすさのデザインと軽量化がされた程度でしょう。

注目すべき中古スマートフォン・iPhone5s

つづきましてご紹介いたします中古でもまだまだ人気のあるスマートフォンは、iPhone5sです。
iPhoneシリーズが現在、6sモデルまで販売されているにも関わらず、まだまだ人気を誇る根強いモデルです。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、中古でもまだまだ人気を集め続けるスマートフォンたちを5つ、ご紹介してきました。
中古スマートフォンをお探しの方の参考になりましたら幸いです。

関連記事

中古ショップならかなり安い!iPhoneを格安でGETする方法
携帯の中古は買っても大丈夫?中古携帯の赤ロムとは
中古でも案ずること無かれ!中古スマートフォンをお得にGET
中古スマートフォン選ぶ基準

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧