iPhone

あなたに合ったスマホはどれだ?今人気の機種から厳選

smartphone-381237_640
今や大きなシェアを占めるスマートフォンですが、その中でも未だ不動の人気を誇るのが『iPhone』と『アンドロイド』です。
高い機能性を備えているということで、中には今から買い換えようとしている方もいるのではないでしょうか。
とはいえスマホと一口に言っても膨大な数がありどれがいいのかいまいち、という方も多いでしょう。
というわけで今回は、人気のスマホをどどんとご紹介させていただきます。みなさんの購入の足がかりにしてみてくださいね。

『Xperia Z4 SO-03G』

https://www.nttdocomo.co.jp/https://www.nttdocomo.co.jp/

キャリア:docomo
OS種類:Android 5.0
販売時期:2015年夏モデル
画面サイズ:5.2インチ
内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB
バッテリー容量:2930mAh
さて最初にご紹介するのは、TVCMでもおなじみの『エクスペリア Z4』です。
サイドの光沢感が美しく、背面ガラスがとても綺麗です。
少し発熱がしやすくなっているようですが、音楽・音声等、レベルの高いものになっています。

『iPhone 6s』

http://kakaku.com/http://kakaku.com/

OS種類:iOS 9
画面サイズ:4.7インチ
内蔵メモリ:128GB
今話題の最新アイフォンです。
iPhone 6sは、アップルの新しいプロセッサA9が搭載されることにより、デバイスのパフォーマンスが高まり新たな機能の利用が可能に。こちら、新しいプロセッサの導入に際し、通常2つの要素に焦点を当てています。
1つが速度の向上、もう1つが電力の効率化です。
iPhone6sとiPhone6s Plusでは、前者によってアニメーションの壁紙や6s専用のiOS 9機能が新たに追加され、後者によってバッテリーの寿命が延長する見通しです。
アップルはこれまで、「s」モデル発表に伴いカメラの大幅な改良を行って来ましたが、今年も同様の流れになるようで主な改善点は4つがあげられます。

その1:リアカメラに1,200万画素のセンサー

iPhone 6sと6s Plusのリアカメラに、iPhone 6の800万画素から大幅に向上した、1,200万画素のセンサーが搭載。

その2:4K動画の撮影が可能に

アップルがいよいよ4K動画撮影の競争に参入。

その3:フロントカメラの性能向上

フロントカメラのセンサーも向上し、FaceTimeの動画通話や自撮りの性能がアップ。

その4:フロントカメラにフラッシュを追加

フロントカメラにフラッシュが追加され、暗い場所でもきれいな顔写真を撮影できるように。

『ZenFone 2 Laser SIMフリー』

https://www.asus.com/jp/https://www.asus.com/jp/

キャリア:SIMフリー(キャリア契約なし)
OS種類:Android 5.0
画面サイズ:5インチ
内蔵メモリ:ROM 16GB RAM 2GB
バッテリー容量:2400mAh
こちらはSIMフリー携帯なので当然といえば当然なのですが、特定のキャリア契約はありません。ですがこちらの携帯はあらかじめATOKが入っているのでストレスなく、使えると思います。
画面表示も綺麗ですし、OSも古いものではありませんし、文句は無いですね。

『HUAWEI P8lite SIMフリー』

http://kakaku.com/http://kakaku.com/

キャリア:SIMフリー(キャリア契約なし)
OS種類:Android 5.0
画面サイズ:5インチ
内蔵メモリ:ROM 16GB RAM 2GB
バッテリー容量:2200mAh
こちらもSIMフリーとなっておりますが、131g、厚さ7.7mmと軽量でスリムな作りになっています。
電池もちも良く、普通に使って2日は持ちます。特に動画再生がかくかくすることもなく、ビジュアルも綺麗です。
デメリットとしては、防水防塵ワンセグなどの機能が非搭載ということでしょうか。

『Xperia Z3 Compact SO-02G』

http://kakaku.com/http://kakaku.com/

OS種類:Android 4.4
販売時期:2014年冬春モデル
画面サイズ:4.6インチ
内蔵メモリ:ROM 16GB RAM 2GB
バッテリー容量:2600mAh
データ通信サービス:Xi(クロッシィ)/FOMAハイスピード
そして最後にご紹介するのはこちら、『エクスペリア Z3』です。
ちょっと前の機種ですが、スペックは高いのでご安心ください。
こちらで特筆すべきはやはり『ハイレゾ音源』に対応している、ということでしょう。4・6型でコンパクトなのも高評価です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は人気の機種をまとめてお届けしました。お気に入りの一品は見つかりましたでしょうか?
とにかくスペックが高いもの、最新であるもの、古くても機能性が高いもの、それぞれ多様にご紹介させていただきました。
みなさんの購入のあしがかりにしてみてくださいね。

関連記事

スマホ人気ランキングに激震!急上昇の大注目機種3選
皆使っている!おすすめスマートフォンシェアランキング
ついに決定!2015年上半期スマホ人気ランキング
【完全保存版】2015年春のスマホ人気ランキングはこれだ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧