iPhone

AndroidとiPhoneの2台持ち?中古スマホを安く手に入れるには

スマホユーザーは、iphoneとアンドロイドで2つに分かれていると思いますが、iphoneにはiphoneのメリット・デメリットがあり、同じくアンドロイドにもメリット・デメリットがあるのでどちらを選んで利用しようか悩むことが多いと思います。
また、iphoneやアンドロイドどちらかを長く利用していると、買い替えて使いこなせるか不安だと思いますが、そんなときは、アンドロイドとiphone2台持ちをすれば問題は解決です。
注目すべきは中古スマホ。中古でも大丈夫?2台持ちすると料金が高くなってしまうのでは?と心配な方に安くアンドロイドとiphoneの2台持ちする方法を紹介していきます。

スマホ2台持ちのメリット

1
アンドロイドとiphoneでは2台同じスマートフォンでも使えるサービスなどは異なるので、アンドロイドにはアンドロイドのメリット・デメリット、iphoneにはiphoneのメリット・デメリットがもちろんあります。
アンドロイドのメリットとiphoneのメリットをよく理解し、使い分ける事でかなり便利になることもあります!
まずは、どのような場合2台持ちにしたらメリットがあるのかを紹介します。

お財布携帯やワンセグなどの機能を使う

iphoneのデザインや、機能にこだわりがある方でも【お財布ケータイ】やテレビを見れる【ワンセグ】などのアンドロイド特有の機能を使いたいという方もいらっしゃると思います。
そのようなiphoneでは使えない機能をプラスで利用したい方は、iphoneとアンドロイドの2台持ちがおすすめです。
suicaやnanacoなどの電子マネーなどはもうほとんどのコンビニやお店で利用することができるので、電子マネーを現金の代わりによく利用する方は、iphoneとお財布と持たなくてもアンドロイドをお財布代わりとして持っていけます。
実際にお財布の代わりにアンドロイドをサブ機として利用している方も多いといえます。

iphoneを通信用、音楽用として利用する

アンドロイドでお財布ケータイなどを利用する場合は回線契約が必要ではありますが、iphoneの場合、wi-fiなどで通信専用や、ipodのように音楽プレイヤーとして利用する方が多いです。
アンドロイドでも音楽を再生することができますが、長らくiThunesで音楽管理をしている方であれば、わざわざアンドロイドに移すのは面倒なのでipod代わりとしてiphoneを利用することができます。
また、iphhoneの場合、Wi-Fiにつないでいてネット回線を利用すれば、Facetimeなどのテレビ電話も利用できます。

中古スマホでお得にアンドロイドとiphoneを2台持ち

c5addc13b240dfb23851988f1d43f95e_s

おすすめは中古スマホ

アンドロイドとiphoneを2台もちするのは、上手に機能面を使い分ければ、端末を2つ持ち歩かないといけないということ以外はメリットが多いです。
ただ、やはり2台もつと料金が上がってしまったり、お金が多くかかるのではと心配ですよね。しかし、毎月の料金を気にせず利用することは可能です。
まず中古でスマホを購入し、格安SIMまたは、wi-fiのみで利用することです。
格安SIMであれば通話サービスなしの場合月々1,000円程度で済みますし、wi-fiであればもともと持っている方やメインのスマホでテザリングをすれば金額がかかりません。
安くまたは料金が変わらず利用できるので中古スマホの購入・利用がおすすめです。

中古スマホを安く購入する方法

スマホの端末は新品で購入した場合、iphoneなどであれば10万円前後しますし、有名なメーカーの人気スマホであれば7万から10万円くらいするので、海外メーカーの格安のスマホや中古のiphoneなどのニーズが高く、様々なところで中古スマホは販売されています。
一番メジャーな方法は、GEOやBOOKOFFや質屋など中古販売を店頭で行っているところで購入する方法だと思います。
この場合、現品を見て購入できますし、ネットワーク制限などの保証などもしっかりあり、アフターフォローがついていたりと安心して購入できるのが何よりメリットでしょう。
また店頭での購入以外に購入者が多いのが、ネット販売(通販)などで購入する方法もあります。
この場合は、店頭販売よりも金額が安いのが魅力ですし、店頭を回らなくても金額を比較することができるのがメリットです。
しかし、現物を見れない点とネットワーク制限などの保証がついていても店頭があるわけではないので安心感が欠ける点がネットで中古スマホを買うデメリットといえるでしょう。

まとめ

中古スマホを購入し、安く利用すれば、便利なiphoneとアンドロイドの2台もちも毎月の利用料が安くかかからない形ですることができます。
中古スマホを安く購入するおすすめの方法は、以下の2つ。
・スマホの中古販売を行っているGEOやブックオフや質屋などの店頭で購入する
・ネットなどで中古スマホを販売しているサイトで購入する(楽天などでも販売しています!)
もちろん2台持ち以外にも、格安SIMなどを利用するときにも中古のスマホを購入することがあるかと思いますので、今後スマホを中古で購入しようと考えている方は上記2つの方法のメリット・デメリットを比較し購入してみて下さい!

関連記事

SIMロック解除するなら!中古iPhoneを選ぶべき3つの理由
中古ショップならかなり安い!iPhoneを格安でGETする方法
まずは中古でお試しあれ!iPhoneを使うメリットを大紹介

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧