白ロム

中古のスマートフォンのメリット・デメリット3つをご紹介

スマートフォンの新規購入や機種変更を検討している方も多いかと思います。
スマートフォン購入でネックになってくるのが、なんと言っても高額な値段です。キャリアのショップや大手家電量販店等で新品を購入すると5万~10万程度はかかるようです。
そんな中、新たなスマートフォンの購入手段として注目されているのが中古スマートフォンの購入です。
今回はスマートフォンを中古で購入する事のメリット・デメリットをお伝えしていきます。

メリットその1:安い

N112_sumahodeyorokobu500
やはり、中古スマートフォンを購入する最大のメリットは、新品に比べて圧倒的に安く購入という事でしょう。
例えばiPhone6プラス128GBならば、中古ショップで購入した場合(ここではGEOを例にあげます。)の代金は59,184円です。
キャリアショップでは99,792円です。
各キャリアの購入サポートサービスなどを導入すると実質負担はいくらか安くなりますが適用条件がありますし、2年縛りなどがあります。
例としてiPhone6プラスを挙げてみましたが、中古で購入した場合は新品の半額、場合によっては8割程度の値段で購入する事も可能なようです。

メリットその2:比較的新しい過去機種やレア機種がゲットできる

tech-791191_640
中古とは言っても以外にまだまだ新しい機種も販売されている事が以外と多いです。新品・最新機種にこだわりのない人ならば抵抗なく購入できるのではないでしょうか。
また、後継機種がないレア機種などが販売されている事もあります。「あの時、すごく欲しかったけど、色々あって購入できなかった!」という方にとっては思わぬお宝ゲットという事もあり得ます。
中にはマニア心をくすぐるレア機種もあるようで、マニアの中には一人で何機種もレア物を購入している人もいるとの事です。

メリットその3:比較的状態の良い品が多い

apple-1125138_640
中古の場合は、不安になるのが、汚損・破損や「ものすごく昔の機種しかないのではないか?」と言ったところですね。
ところが、想像以上に中古のスマートフォンの状態は良いものが多いです。大手の中古買い取り店などは特に動作確認や状態等をよくチェックしています。ワケありや難ありの品に対しては相応の価格をつけて販売します。
中古スマートフォンのメリットばかりをあげてみましたがメリットばかりではありません。

デメリットその1:対応アクセサリーが見つかりにくい

a0001_011707
続いて中古スマートフォンのデメリットも挙げてみましょう。
中古の宿命ではありますが保護フィルムやカバー等の対応アクセサリーが手に入りにくい事が多々あります。キャリアショップでも家電量販店でも販売から1年以上経過した機種のアクセサリーは販売しなくなるようです。
但し、店舗にないだけで、時間はかかっても取り寄せしてくれる場合もありますし、ネットなどで販売している事もあります。
取り寄せの場合は時間もそこそこかかる場合もあるので、ネットでの購入をされるのが手っとり早いかもしれません。

デメリットその2:赤ロムにご用心!!

PAK86_youtubemiteruo20141221140217500
赤ロムとは前の所有者が割賦残金を支払わずにキャリアから強制的に利用停止のロックをかけられた端末の事を言います。
中古スマートフォンの中には稀に赤ロムが存在しており、赤ロムに当たってしまうと「スマートフォンが急に使えなくなってしまった!」などと言う事もあります。
そのような事態に陥った際に返金してもらえるのか?販売店の赤ロムへの対応はどうなってるのか?などを事前に確認しておいた方が良いかもしれません。

デメリットその3:キャリアのサポート外

iphone-923110_640
当然といえば当然なのですが、初期不良等があったとしても中古のスマートフォンはキャリアのサポートを受ける事はできません。
前述の赤ロムに当たってしまった場合などもキャリアの保証やサポートは受ける事ができません。保証は販売会社に委ねられます。
なので購入の際に販売店で、初期不良に対してのサポートはあるのか?赤ロム対策は?などを確認しておくことをオススメします。
また、中古スマホは早期に故障するリスクが高いかもしれません。店舗側は買い取る際に十分に確認していますが、やはり誰かが使ってスマートフォンなので、新品の物と比較すれば、やはり故障のリスクは高いかもしれません。
このリスクも購入の際に外観や中身などよく確認して購入すれば、回避可能かと思われます。

まとめ

以上、中古スマートフォンのメリット・デメリットをまとめてみました。
インターネットやスマートフォンの普及に伴い、スマートフォンの購入方法もキャリアショップや大手家電量販店に限らず多様な購入方法が増えてきました。
中古スマートフォンは「人が触ったものを使うのは生理的に無理」、「何が何でも最新機種!」という方でない限り、安くお得に購入できる方法の一つではないでしょうか。
デメリットもありますが、購入時に吟味し、保証内容も確認する等で回避できる場合もあります。
購入方法の一つとしてご検討されてみるのも良いかもしれません。

関連記事

中古のスマートフォンを購入する際の注意したい事5つ!
あなたのスマホはいくら?中古スマートフォン市場の裏側!
え?意外と高額?まだまだ人気の中古スマートフォン5選
2世代前が狙い目!中古スマートフォンで格安通信環境を

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧