白ロム

あなたのスマホはいくら?中古スマートフォン市場の裏側!

この時期は各携帯キャリアにて夏の新機種が一斉に発売される時期ですね。
新機種は新しい機能も搭載されていて大変魅力的です。しかし、高い。
「別に新機種でなくてもいいよ。なんなら中古でもいい。」と仰る方もいらっしゃる事と思われます。
というわけで、今回は中古スマートフォンとその市場の裏側について説明いたします。

中古スマートフォン購入のメリット

apple-1125136_640
やはり、中古スマートフォンを購入する最大のメリットは、新品に比べて圧倒的に安く購入できてお金が節約できるという事でしょう。
中古とは言っても以外にまだまだ新しい機種も販売されている事が以外と多く、最新でなくとも中古で安く最新に近い機種を購入する事もできます。
また、手持ちの機種を売って、そのお金で中古スマートフォンを購入するとかなりお得になります。
どのくらいの値段で買い取ってくれるか、一例をあげてみます。
例えば、GEOでiPhone6sを買い取ってもらうと下記の通りになります。
iPhone6s 128GB:57,200円
iPhone6 128GB:44,000円
iPhone6s 64GB:46,200円
iPhone6s 16GB:38,500円
iPhone6 16GB:30,000円
iPhone5 64GB:7600円
Androidスマートフォンの場合は
XPERIA Z5:40,700円
XPERIA Z3:25000円
XPERIAZ1:16000円
といった感じです。
ここではXPERIAとiPhoneを例に挙げてみましたが、ご自身の機種がいくらで売れるかは機種名や型番を入力する事で調べる事ができます。
ここに表示した買い取り価格はあくまでも未使用品です。中古のスマートフォンを買い取りに出す場合は使用状態によって8割~5割ほど安くなります。
中古スマートフォンの買い取り・販売はGEOだけでなくブックオフ等も行っています。自宅にいながら買い取りもしてもらえるようです。
また中古スマートフォンはブックオフやGEOだけでなく、楽天やヤフー、e-BAYなどのオークションでも購入ができます。
では、中古スマートフォンを買う場合はいくらぐらいになるかというと、ここに表示した買い取り価格の約1.5倍といったところです。
状態によっては凄く安く購入できるかもしれませんが、できれば最新に近い状態のものが欲しいところですね。

中古スマートフォンを買う際の注意点

image18
まず、買取時の条件をチェックする事が重要です。
中古の中には「赤ロム」が稀に存在します。赤ロムとは何かというと、前の所有者が割賦残金を支払わずにキャリアから強制的に利用停止のロックをかけられた端末の事を言います。
この赤ロムに当たってしまうと「スマ-トフォンが途中から急に使えなくなってしまった!」なんてこともあります。そのような事態に陥った際に返金してもらえるのか?販売店の赤ロム単丸への対応はどうなってるのか?などを事前に確認しておきましょう。
また、スマホの保証期間の有無についてですが、中古スマホはキャリアの保証を受けられません。ですので、不具合があった場合の保証は購入した販売店に委ねられます。保証内容は、購入した販売店によります。

通報システムのあるSWAPPA

11
様々なオークションサイトがありますが、ここで紹介しておきたいのはSwappaです。というのもSWAPPAは不良品を売った者を通報するシステムがあるのです。
悲しい事に、悪意をもって不良品を売る者も世の中にはいるものです。筆者はオークションサイトなどや中古販売店などでそのような者に出くわした事はないのですが、筆者の知人には2人ほど被害にあったものもいます。
さて、ここでいう不良品とは何かというと、ESN番号を改ざんしたものや盗品、画面に傷があるもの、水没したものを差します。
傷などないと言っておきながらいざ届いたらキズだらけ、水没している果ては盗品だったという事も現実にあります。
SWAPPAでは万が一、不良品を買わされた場合はPayPal経由で返金を受けられます。また、SWAPPAの運営が出品リストの全てを検証しているいます。
eBayの場合は盗品や不良品を購入してしまった場合、返金を受けるのは難しいようです。
Swappa

オークションか?中古販売店か?

9d64a017ea57fcc1127b66761bab7b97_s
できれば、実際に品物を目でみれる販売店が安心・確実かもしれません。
オークションは多くが気持ちよく取引をする事ができますが、前述にもあるように善人ばかりでないのも現状です。
販売店の場合は買い取りをする際にも店側が状態を確認しますし、売る側には身分証明を掲示させる事が多いので万が一盗品だった場合でも盗品を売ったものを追跡する事が可能です。
オークションもデメリットばかりではありません。オークションの場合は個人対個人で値段交渉が密にできるという点がメリットだと思います。また、気持ちよく取り引きができた時は清々しく、楽しい気分になれます。

まとめ

いかがでしょうか?
中古スマホの購入は思わぬデメリットやトラブルが全くないとはいえないものの、上手く購入すれば大変お得だと思います。
販売店で買うのか?オークション等で購入するのか?購入方法はご自身の生活スタイルや性格などにあわせたら素敵な買い物ができるとのではないでしょうか。
この記事が少しでもお役に立てることを祈ります。

関連記事

え?意外と高額?まだまだ人気の中古スマートフォン5選
2世代前が狙い目!中古スマートフォンで格安通信環境を
中古ショップならかなり安い!iPhoneを格安でGETする方法
携帯の中古は買っても大丈夫?中古携帯の赤ロムとは

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧