チェック!2つ以上当てはまればワイモバイルのスマホが得


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

スマホが発売されてから、それほど長い年月は経っていないのですが、ここ5,6年前に比べると、街や電車内の風景を見ても殆どの人がスマホを握って操作しています。

ガラケーを使用している人々の中には「電車の中で携帯を出すのが恥ずかしい」などと仰っている人もいます。5、6年前だとガラケーがまだまだ多数で、スマホを持っている人の方が少数でした。

電車内でスマホを触っている人を見かけると、周囲の人達がその人のスマホを見つめているなんて光景もありました。

また、職場やキャンパス等にスマホを持ってきた人には「指先でスッスッって操作してみたい!」「画面を指先でつまんで大きくしたい!」という人達がやってきて、ちょっとしたアイドル?気分を味わえたものです。そんなスマホも今や多数派となりました。

近年は大手スーパー、イオンを筆頭に「格安スマホ」なるものが多数発売され、現在では、ワイモバイル、DMM、楽天、ツタヤ等が「格安スマホ」を発売しています。

読者の方々の中にも「格安スマホにしようかな?と考えている方もいらっしゃることと思います。

今回はワイモバイルにスポットをあててみます。以下の項目をチェックして二つ以上当てはまったら、ワイモバイルの格安スマホがお得です。

人気の機種、iPhone5sやNexusが欲しい!

Nexusは画面の大きさ、オーディオ機能もよいところや充電が短時間で済むバッテリーを搭載しているなど人気の機種です。バグも少なくGoogle社のお墨付きという信頼性も人気の一つとなっています。

ドコモやソフトバンクでも取り扱っていますが、機種購入代も高いです。

その点、ワイモバイルはドコモやソフトバンクを比べ安価でならNexus手に入れる事ができます。実質1万円もかからずに購入できたという話もあります。また格安スマホでNexusを取り扱っているのは現在のところ、ワイモバイルのみです。

今後、DMMやツタヤ、楽天などで取り扱う確率は0ではないにしろ、恐らくワイモバイルほどの安値で販売される事はなさそうです。

また「iPhoneは欲しいけど、今の大きめなのではなく、ちょっと前の機種でコンパクトなiPhone5sが欲しいなぁ」という方は朗報です。2016年3月にワイモバイルからiPhone5sが販売されました。

無料通話はコミコミがいい!

13

他の格安スマホ取扱キャリアとワイモバイルを比較してみますと、無料通話が含まれているのは今のところワイモバイルのみのようです。

格安スマホが何故、格安なのか?

その仕組みを申し上げますと、月額基本使用料は確かに安いですが、殆どのキャリアには無料通話がついていません。

知らず知らずのうちに長電話をした場合等、あとで請求書を見て真っ青になる・・なんて事もなきにしもあらずです。

スマホ同士ならばLINE等の無料通話で済ませるという手もありますが、固定電話にかけたり、ガラケーにかけたりする場合はそういう訳にはいきません。

格安スマホの国内通話の料金は平均で30秒ごとに20円かかります。仮に固定電話の人と1時間話したとなると2400円の通話料金がかかるという事です。これは結構痛い出費ですね。

その点、ワイモバイルならその心配はありません。

国内通話で10分以内、月300回までなら無料通話プランにコミコミになっています。

もっと長電話をする方には「スーパーだれとでも定額」というオプションが1000円で加入できるので通話で使いすぎてしまった時も心配はありません。

やっぱり実店舗がある方がいい!

ワイモバイルは他の格安スマホのキャリアと違い、オンラインストアだけでなく実店舗もあります。

実店舗があると言う事は、不意にスマホに何らかのトラブルがあったとしても実店舗があれば、その店舗に行けば直接相談できますし、契約した後のアフターケアも実店舗で行えるのが便利なところです。

オンラインのみだと、やはり対応が電話だけメールだけで終わってしまい、現状をしっかり伝える事が難しいです。

その事を考えても実店舗があるキャリアには強みがあると思います。安心感がありますものね。

まとめ

以上、3点がワイモバイルをオススメする主な理由であります。

ワイモバイルはヤフーのグループだけあって、ヤフーとのサービスの連携も頼もしいところです。

パッケトマイレージなるサービスがその一つです。これは、ワイモバイルのタブレットやスマホからヤフージャパンのサービスを利用する事によりマイルがたまるサービスです。

たまったマイルのランクに応じて翌月のデータ容量が無料になるという大変お得なサービスです。

また「パケくじ」なるパケットマイレージのボーナスマイルやEnjoyパック2ヵ月無料、お得なクーポンなどの様々な特典が当たるくじを引けるサービスもあります。

取扱機種だけでなく、料金もお得、サービスもますます充実しているワイモバイル。

本当に格安で良い機種をお得に使い方には絶対にオススメです。

関連記事

ワイモバイルのスマホで激安価格でスマホを運用しよう

誰もが失敗してしまうワイモバイルの選び方とその対策法

【SIMフリー】Y!mobileでNexus 6を激安価格で運用する方法

すぐ行こう!格安スマホを提供する良心的なスマホ会社TOP3


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない