格安SIM

ワイモバイルのスマホで激安価格でスマホを運用しよう

calculator-428294_640
最近、よく耳にするようになった格安スマホ。
価格帯が通常のスマホよりもかなり抑えられていて月額3,000円以内で利用できるものが主流になっています。
格安スマホって安いだけで何か他に普通のスマホと違ってお得なことはないの?と思った方いらっしゃいませんか?
今回は格安スマホで有名なスマホといえばワイモバイルのスマホでお得な運用方法・活用方法をご紹介します。ワイモバイルのすぐれている点や売れている理由が分かるかと思います。

ワイモバイルって何?

http://www.ymobile.jp/http://www.ymobile.jp/

ワイモバイルとは、Yahoo Japanとの連携に優れ格安スマホです。
Yahooのサービスを利用すればするほど、定額で使える通信容量もらえ、定額で使える容量を増やしていける仕組みです。
やはり、Yahooとの連携が一番取りやすいというのがワイモバイルの一番の強みです。

Yahooサービスとの連携って?

具体的には、下記のようなサービスです。

Yahooウォレット

ヤフオクなどのオークションサイトやYahooを介したネットショッピングの決済のためのサービスです。

Y!モバイルメール

ワイモバイルのスマホからコミュニケーションをより簡単に取れるようにデザインされた新しいメールの形態です。

Yahooボックス

さまざまなファイルを申し込み不要かつ無料でオンライン上に保存できるストレージサービスです。(30GB?)

パケットマイレージ・Enjoyパック

ワイモバイルのスマホからYahoo Japanのマイルが貯まったり、お得な使える特典が盛りだくさんのパックです。

電波状況は?

都市部はもちろん、地方や地下など日本全国をカバーしています。
ワイモバイルのスマホはソフトバンクのネットワークを利用していることで日本全国をワイドにカバーしていることも重要です。。
さらに、ソフトバンクが提供している公衆無線LANサービスの「ソフトバンクWi-Fiスポット」も無料で利用できます。
「ソフトバンクWi-Fiスポット」はauやドコモの公衆無線LANサービスより多くの公共の場で提供されており、外でインターネットを使いたいビジネスマンには強い味方になっています。

IoT対応端末

IoTとは次世代技術として現在注目されて様々な研究・商品が生み出されている「Internet of Things」インターネットを使って物を動かす技術です。
特に家電や車に取り入れらえていて、インターネットを介してスマホで電気を消したりテレビを付けたりというスマホを利用した新しいサービスです。
最近は車に活用されていて、スマホでナビ操作ができたり、エンジンがかかったりと様々な分野に応用できる技術を取り入れいています。
このIoTが使える端末をワイモバイルのスマホではご用意しています。

通信速度と通信容量がお得

格安スマホが格安な理由は通信速度と通信容量です。
通信速度は端末によって高速通信のLTEた一昔前の3G回線があります。
ワイモバイルのスマホはLTEに対応していますので通常のスマホ同様の速度でお得にワイモバイルのスマホを利用できます。
通信容量はどの端末大体が1GBとなっているので、ソフトバンクが提供している公衆無線LANサービスの「ソフトバンクWi-Fiスポット」を活用すれば十分に1GBで抑えられます。

通話料金がお得

ビジネスユーザーには特に重要な音声通話の料金もワイモバイルのスマホならかなりお得に利用できます。
ただ、料金が少しわかりづらいです。
? ワイモバイルのPHS回線なら無料
? ワイモバイルの3G回線への通話は30秒につき20円
? 他社スマホやケータイ・固定電話への通話は30秒につき20円
一応ワイモバイルのスマホは、10分以内の通話が??の場合1か月に300回まで無料です。
このような通話料の設定をしている会社は他社ではないので、音声通話をあまり使わない方も使う方もお得にワイモバイルの格安スマホを利用できます。
10分以内の通話が1か月300回以上になってしまった場合でも通常のスマホあまり変わらない料金形態ですので、安心してご利用できます。

シェアプランがお得

シェアプランとは、スマホプランのS/M/Lに加入していて、スマホのデータ通信容量をタブレットや別の通信端末にシェア(分ける)ことができる回線専用プランのこと。
最大3枚までのUSIMカードが使えタブレットやSIMフリー端末でも使えます。
Sプラン 980円で 月々1GBのシェア
Mプラン 490円で 月々3GBのシェア
Lプラン 0円で  月々7GBのシェア

光とセットでお得

自分の家のインターネット契約が「Softbank 光」の契約でワイモバイルの契約とセットで契約すると、ワイモバイルのスマホの毎月の利用料金が最大5,200円引きになります。

注意点

ワイモバイルのスマホは通常のスマホ2年契約と異なり契約期間が3年となっているので、注意が必要です。
期間の途中での解約金は通常のスマホと同様に9,500円となります。

まとめ

ワイモバイルのスマホを手に入れることのメリットはやはりYahoo Japanとの連携に優れているので、ヤフオクやYahooショッピングを頻繁に利用する方にはもってこいのスマホです。
またワイモバイルのスマホは現在出ているスマホの中では珍しくIotのの機能が使える端末があるため、Iotの技術がこれから進むことが予想されているなか、今の内からIotの機能に触れておくことは今後においてメリットがあるといえるでしょう。
さらに公衆無線LANがいたるところで利用できるので、通信容量が少なくてもWifiを活用すれば容量オーバーする可能性が低くなり、格安でスマホを利用することができます。
毎月のスマホ料金が気になるようであれば、皆さんも購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

関連記事

誰もが失敗してしまうワイモバイルの選び方とその対策法
【SIMフリー】Y!mobileでNexus 6を激安価格で運用する方法
すぐ行こう!格安スマホを提供する良心的なスマホ会社TOP3
選ぶべきはこれ!人気急上昇中の格安スマホ徹底比較
格安SIMカート?って本当にお得?
格安SIM探し、SIMを取り替える時は5つの失敗に注意!
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧