モバイルデータ通信って何?必要な通信料はどのくらい?


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

さて、モバイルデータ通信のことが少しご理解いただけましたか?

しかし、個々のデータ通信の速度が分かったからといって、実際に使う場合にはどのくらいの量でどんなことが出来るのかが分からないと意味がありませんよね。

ソフトバンクのFAQサイト(http://faq.mb.softbank.jp/default.aspx)では、以下のように説明されています。

―2Gで出来ること―
メールの送受信なら およそ536万通
ホームページの閲覧なら およそ14,400ページ
動画の視聴なら およそ9時間
音楽のダウンロードなら およそ510曲
※映像384kbps、音声96kbps程度の動画を想定しています。

上記の利用を1ヵ月間(30日換算)とした場合、1日あたりの平均は以下の通りです。
メールの送受信なら およそ18万通/日
ホームページの閲覧なら およそ480ページ/日
動画の視聴なら およそ0.3時間(18分)/日
音楽のダウンロードなら およそ17曲/日
※2GBをパケット数に換算すると「16,777,216パケット」です

―7GBで出来ることー
メールの送受信なら およそ1,870万通
ホームページの閲覧なら およそ50,600ページ
動画の視聴なら およそ33時間
音楽のダウンロードなら およそ1,790曲
※7GBをパケット数に換算すると「58,720,256パケット」です。

上記の利用を1ヵ月間(30日換算)とした場合、1日あたりの平均は以下の通りです。
メールの送受信なら およそ62万通/日
ホームページの閲覧なら およそ1,687ページ/日
動画の視聴なら およそ1.1時間(66分)/日
音楽のダウンロードなら およそ60曲/日

 

以上、それぞれのモバイルデータ通信量で出来ることは、参考になったでしょうか。

使用環境によって多少の誤差はありますが、大体上記のようになると考えてよさそうです。

 

そこで、改めて2GBと7GBを比べてみましょう。

galaxys6


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない