モバイルデータ通信って何?必要な通信料はどのくらい?


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

4Gは、50Mbps?1Gbps 程度の超高速で大容量の通信を実現しました。

3Gの最高速度2Mbpsと比べてみましょう。50Mbpsとしても4Gは3Gの25倍です。

この数字から4Gは3Gと比べてどれだけ高速で容量が大きいか分かるでしょう。

ただキャリアによってはそれ以下の速度になる場合があります。

ソフトバンクでは4Gは上り最大10Mbpsと表記しています。しかし、下りは最大165Mbpsという速度を謳っています。

キャリアごとに差はありますが、この速度と容量によって、無線LANやBluetoothなどの多種類の通信方法と併用することが可能になりました。

ただ問題なのは、4Gは3Gよりも高い周波数を使っているため、使用できるエリアが限定されており、まだ3Gなどとの併用を必要としています。

そしてLTE(Long Term Evolutionの略称)は、3Gと4Gの間のモバイルデータ通信方法で3.9Gと呼ばれることもあります。

ただキャリアによってはLTE=4Gと表記している場合があります。

これは2010年に国際電気通信連合がLTEを4Gと定めたことに起因します。

そのため各キャリアのプランの移動速度などを注意深く確認する必要があります。

 

通信制限に嫌気がさしたら、新しいスマホに変えてみるのも気分が変わってオススメです。

MNPならキャンペーンで◯GBプレゼントなどもありますので是非チェックしてみてください。

MNPで乗り換えたいしたいキャリア先のサイトで選んで申し込みましょう。

ソフトバンクに乗り換えたい場合:「おとくケータイ

ドコモに乗り換えたい場合:「docomo Online Shop

auに乗り換えたい場合:「au Online Shop

知りたいランキング1位
どれくらいの量で、どんなことが出来るの?

image002


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない