ドコモ

まだまだ使えるフィーチャーフォン、ドコモ携帯ランキング

phone-502968_640
最近は携帯電話の所有者の半数以上がスマホを使用しているとの統計もあり、年々増加傾向にあるため、新製品の割合もフィーチャーフォンよりもスマートフォンの割合のほうが圧倒的に多くなっています。
フィーチャーフォンのユーザーとしては少し寂しい感じもしますが、ドコモではフィーチャーフォンの取り扱いは継続しており、新製品の投入も行われています。
まだまだ使えるフィーチャーフォンですがここではドコモのフィーチャーフォン「ドコモ携帯」のランキングをしていきます。
ドコモ携帯の機種変更を検討中の方や、スマホからフィーチャーフォンに戻そうかお考えの方は是非とも参考にしてください。

位 富士通 docomo ARROWS ケータイ F-05G

https://www.nttdocomo.co.jp/https://www.nttdocomo.co.jp/

◇スペック
サイズ: 高さ 約 113mm×幅 約 51mm×厚さ 約 15.8mm
重さ:約 129g
連続待受時間:約 930時間
連続通話時間:約 520分
充電時間:約 140分
バッテリー容量:1700mAh
ディスプレイサイズ:メイン フルワイドVGA TFT  約 3.4インチ/サブ 有機EL 約 0.8インチ
最大同時発色数:メイン 16,777,216色/サブ 1色
解像度:メイン 480×854ピクセル/サブ96×39ピクセル
ブックマーク最大保存容量:約 1.7GB
FOMAハイスピード:受信14Mbps/送信5.7Mbps
対応UIM:ドコモnanoUIMカード
カメラ:810万画素
防水・防塵、赤外線通信、ワンセグ
待ち受け時間が930時間、連続通話時間が520分と大変長いためビジネスでの利用においてもバッテリーの心配をする必要がなくなるでしょう。
また、LINEやスマートフォン用のサイトを利用できることもポイントです。

位 シャープ docomo AQUOS ケータイ SH-06G

https://www.nttdocomo.co.jp/https://www.nttdocomo.co.jp/

◇スペック
サイズ:高さ 約 112mm×幅 約 51mm×厚さ 約 16.4mm
重さ:約 123g
連続待受時間:約 610時間
連続通話時間:約 400分
充電時間:約 120分
バッテリー容量:1410mAh
ディスプレイサイズ:メイン QHD TFT 3.4インチ/サブ 有機EL 約 0.9インチ
最大同時発色数:メイン 16,777,216色/サブ 1色
解像度:メイン 540×960ピクセル/サブ 36×128ピクセル
ブックマーク最大保存容量:約 1.9GB
FOMAハイスピード:受信14Mbps/送信5.7Mbps
対応UIM:ドコモnanoUIMカード
カメラ:500万画素
防水、赤外線通信、ワンセグ
こちらもLINEやスマートフォン用のサイトを利用することができます。
キー全体をなぞってスマートフォンのような操作をすることができるタッチクルーザーEXを搭載しています。
またBluetoothでタブレット端末と連携することができ携帯電話の着信をタブレットで確認することができるため携帯電話とタブレットの2台持ちをしている方にとっては便利な携帯となりそうです。

位 富士通 docomo F-07F

https://www.nttdocomo.co.jp/https://www.nttdocomo.co.jp/

◇スペック
サイズ:高さ 約 111mm×幅 約 50mm×厚さ 約 12.8mm
重さ:約 112g
連続待受時間:約 620時間
連続通話時間:約 250分
充電時間:約 130分
バッテリー容量:1000mAh
ディスプレイサイズ:メイン フルワイドVGA TFT 約 3.3インチ/サブ 有機EL 約 0.8インチ
最大同時発色数:メイン 16,777,216色/サブ 1色
解像度:メイン 480×854ドット/サブ 96×39ドット
ブックマーク最大保存件数:200件
FOMAハイスピード:受信7.2Mbps/送信5.7Mbps
対応UIM:ドコモminiUIMカード
カメラ:1,310万画素
防水・防塵、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ
1,310万画素の高画質のカメラが特徴です。Bluetoothでのハンズフリー通話やFMトランスミッタも搭載しているため、車を運転される方にとっては便利な機能が凝縮されている端末と言えるでしょう。

位 パナソニック docomo P-01G

https://www.nttdocomo.co.jp/https://www.nttdocomo.co.jp/

◇スペック
サイズ:高さ 約 112mm×幅 約 51mm×厚さ 約 15.3mm
重さ:約 122g
連続待受時間:約 750時間
連続通話時間:約 260分
充電時間:約 140分
バッテリ受信7.2Mbps/送信2.0Mbpsー容量:1000mAh
ディスプレイサイズ:メイン フルワイドVGA TFT 約 3.4インチ/サブ 有機EL 約 0.9インチ
最大同時発色数:メイン 262,144色/サブ 1色
解像度:メイン 480×854ドット/サブ 128×36ドット
ブックマーク最大保存件数:600件
FOMAハイスピード:受信7.2Mbps/送信2.0Mbps
対応UIM:受信7.2Mbps/送信2.0Mbps
カメラ:510万画素
防水・防塵、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ
Bluetoothを使ってハンズフリー通話を利用したり、タブレット端末に写真を転送することが可能です。
また、ボタン一つでオープンすることができるワンプッシュオープン機能が搭載されいているため、作業をしながら片手で操作するような場面では便利な携帯です。

位 NECカシオモバイルコミュニケーションズ docomo N-01G

https://www.nttdocomo.co.jp/https://www.nttdocomo.co.jp/

◇スペック
サイズ:高さ 約 110mm×幅 約 51mm×厚さ 約 14.4mm
重さ:約 118g
連続待受時間:約 780時間
連続通話時間:約 270分
充電時間:約 150分
バッテリー容量:1010mAh
ディスプレイサイズ:メイン フルワイドVGA TFT 約 3.4インチ/サブ 有機EL 約 0.8インチ
最大同時発色数:メイン 16,777,216色/サブ 1色
解像度:メイン 480×854ドット/サブ 96×35ドット
ブックマーク最大保存件数:200件
FOMAハイスピード:受信7.2Mbps/送信5.7Mbps
対応UIM:ドコモminiUIMカード
カメラ:810万画素
防水・防塵、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ
MicrosoftのWord、Excel、PowerPointの他PDFファイルのビュワーが搭載されています。
また、Bluetoothを使ったスマートデバイスリンク機能によりタブレットと連携しメールやスケジュールのアラームを確認することが可能なためビジネスでも活躍しそうな携帯です。

まとめ

ここまでドコモの人気の携帯をみてきましたが、いかがでしょうか。2015年夏モデルでもフィーチャーフォンが発売されており、ドコモのフィーチャーフォンの健在ぶりを伺うことができます。
最近のフィーチャーフォンではLINEを使えるものもあり、スマートフォンを利用していても通話やメールの送受信、そしてLINE程度が主な利用目的である場合には、フィーチャーフォンの方がバッリーの持ちも良く使い勝手がよくなる可能性もあります。
フィーチャーフォンも基本的な性能面でもどんどん進化してきているので、動作も軽く液晶画面も大きく解像度も良くなっているため数年間スマートフォンしか使ったことのないユーザーも、一度ドコモの携帯を店頭で見てみるのも良いかもしれませんね。

関連記事

多くのユーザーがオススメするドコモ製品ラインナップ
ドコモのアンドロイド搭載ガラケー、その機能や性能に迫る
ドコモ新製品発表!おすすめ高スペックスマホBEST5
ドコモでセレクトする初めてのスマホ!魅力的なスマホ機種4種
新発売!ここがオススメなNTTドコモ新機種徹底比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧