iPhone

スマホからガラケーまで!ドコモ携帯おススメ新機種まとめ

iPhoneの新機種に4kスマホ、Nexus、ガラケー。今年の冬春モデルも様々なニュースが飛び交いました。
でも正直言って、機種が多すぎて何を選べば良いのか良くわからないですよね?
そんなアナタのために、2016年の新機種の中でも特にオススメの携帯を紹介します。
紹介するのは選りすぐりの新機種7台。それぞれ異なった特徴を持つ機種ですので、きっとあなたの利用スタイルに合った1台が見つかります。

Xperia Z5 Premium SO-03H

高画質・高音質を求める人にオススメの高級モデル。
●スペック
OS:Android5.1(Android6.0対応)
CPU:2GHz+1.5GHz オクタコア
サイズ(高さ×幅×厚さ): 154×76×7.8mm
重量:181g
ディスプレイ:5.5インチ
通信速度(受信時最大):225Mbps
カメラ:メイン2300万画素/サブ510万画素
まず紹介するのはSONY製のハイエンドモデル、XperiaZ5 Premium。スマートフォンに最高の画質や音質を求める方に是非オススメしたい1台です。
見所はなんと言ってもスマホでは世界初の4kディスプレイ。5.5インチの大画面で、他のスマホとは一線を画した高品質な映像が楽しめます。
更に高音質なハイレゾ音源にも対応しているので、スマホで動画や音楽を思い切り楽しみたい、という方にはうってつけです。
その他にもデジカメ開発で培った技術をふんだんに取り入れた高画質のカメラ、快適な動作を実現するオクタコアの高性能CPU等、SONYが世界に誇る技術がふんだんに盛り込まれています。

AQUOS ZETA SH-01H

ドコモ最速の通信速度300Mbpsを実現した最速スマホ。
●スペック
OS:Android5.1
CPU:1.8GHz+1.4GHz ヘキサコア
サイズ(高さ×幅×厚さ):139×74×7.9mm
重量:151g
ディスプレイ:5.3インチ
通信速度(受信時最大):300Mbps
カメラ:メイン1310万画素/サブ800万画素
SHARP製の新機種AQUOS ZETA SH-01Hの特徴は、何と言ってもドコモ最速の300Mbpsの通信速度。
まだサービス開始直後とあってこの速度を体感出来るエリアは少ないですが、これからエリアが拡大すればこの高速通信の恩恵に預かれる人も増えてくるでしょう。インターネットの快適さが一番大事!という人にはうってつけの携帯です。
通信速度のみではなくCPU、カメラ等の性能も他のハイエンドモデルに見劣りしないスペックになっているのも嬉しいポイントです。勿論SHARP自慢のIGZOディスプレイも健在。滑らかな映像が楽しめます。

Nexus 5X

シンプルにして高性能なGoogleのフラグシップモデルがついにドコモで発売!
●スペック
OS:Android 6.0
CPU:1.8GHz+1.4GHz ヘキサコア
サイズ(高さ×幅×厚さ):147×73×7.9mm
重量:136g
ディスプレイ:5.2インチ
通信速度(受信時最大):262.5Mbps
カメラ:メイン1235万画素/サブ500万画素
Google社が選定したメーカーのみが製造を許されるNexusシリーズ。
正にAndroidのフラッグシップモデルと言うべきスマホの新機種が遂にドコモから発売されました。
スペックの高さは勿論ですが、最大の特徴はキャリア製、メーカー製のアプリが殆どプリインストールされていない事でしょう(GoogleMAP等Google製アプリは搭載)。
余計なアプリが無いが故のサクサクとした使用感を実現しています。また、購入当初から最新のAndroid6.0を体感出来るのも大きな特徴です。
但し、おサイフケータイやワンセグは搭載されておらず、iコンシェル等のドコモのオプションサービスも非対応のものが多いので、そういったサービスを多用されていた方は要注意です。

Arrows Fit F-01H

コストパフォーマンス重視の人にオススメのローエンドモデル。
●スペック
OS:Android5.1
CPU:1.2GHz クアッドコア
サイズ(高さ×幅×厚さ):141×69×8.9mm
重量:149g
ディスプレイ:5.0インチ
通信速度(受信時最大):150Mbps
カメラ:メイン810万画素/サブ240万画素
ハイスペックなスマホの紹介が続きましたが、ここで目先を変えてローエンドモデルにも目を向けてみましょう。
まず紹介するのは富士通のArrows Fit F-01H。同時期に発売の他の新機種と比べると性能は抑えめですが、実質負担金648円~と冬春モデルの中でも最安の端末価格を実現しています。
始めてスマホを買うのでまずは安い機種で試してみたいという方や、高スペックを求めないコストパフォーマンス重視の方にオススメの機種です。
抑えめとは言っても、スマホ3Dゲームや高画質な動画等をあまり利用しない方にとっては必要十分な性能を備えているので安心して利用出来ます。おサイフケータイや防水・防塵といった機能もキチンと備えた、普段使いにオススメの1台です。

Galaxy Active neo SC-01H

強靭かつコンパクト。利用シーンを選ばないタフネススマホ。
●スペック
OS:Android5.1
CPU:1.2GHz クアッドコア
サイズ(高さ×幅×厚さ):133×70×10.1mm
重量:154g
ディスプレイ:4.5インチ
通信速度(受信時最大):150Mbps
カメラ:メイン800万画素/サブ200万画素
「画面の割れ易いスマホはアウトドアシーンに持っていけない」「現場仕事でも安心して使える頑丈なスマホが欲しい。」そんな悩みを抱えていませんか?
そんなアナタにうってつけのスマホがコレ。サムスン社の新機種Galaxy Active neoです。
多少落とした程度では傷一つ入らないゴリラガラスを搭載し、防水・防塵機能も完備。激しく動くアウトドアシーンでも安心して使えるスマホです。また、ポケットに入り易い4.5インチというコンパクトなサイズも魅力。片手操作も楽々です。
壊れ易いからと今までスマホの購入を躊躇されていた方や、外で遊ぶ機会の多いお子様にスマホを持たせるのは心配、という親御様に是非オススメの新機種です。

iPhoneSE

コンパクトさとハイスペックを両立させたiPhoneの最新機種。
●スペック
OS:iOS 9.3
CPU:A9プロセッサ 1.85GHz ヘキサコア
サイズ(高さ×幅×厚さ):123.8×58.6×7.6mm
重量:113g
ディスプレイ:4インチ
通信速度(受信時最大):150Mbps
カメラ:メイン1200万画素/サブ120万画素
iPhone6sと同等の性能を持ちながら、サイズはiPhone5sと同サイズと小型・高性能を実現した機種。
iPhoneユーザーで5s以前の小さめの機種が好きだった方や、片手で楽に操作出来るスマホが欲しかった方に是非オススメしたい機種です。
小型と言っても前述の通りCPU等はiPhone6sと同じものを搭載しているため、最新の機種と比べても何ら見劣りしません。
また、実質負担金は15552円~(16GBの場合)と、低価格に抑えられている点も魅力です。

P-01H

見易い画面と大容量バッテリー。要所を抑えたシンプルなガラケー。
●スペック
サイズ(高さ×幅×厚さ):112×51×15.3mm
重量:123g
ディスプレイ:3.4インチ/サブ0.9インチ
通信速度(受信時最大):7.2Mbps
カメラ:メイン510万画素/サブカメラ無し
ドコモから1年ぶりにiモードのガラケーが発売!
超大文字に対応した見易い大画面液晶と、大容量の1000mAhのバッテリーが特徴です。
防水、ワンセグ、おサイフケータイといったお馴染みの機能も備えており、目新しさこそありませんが堅実で実生活の中での使い易さを重視した作りの携帯電話です。
今まで通り引き続きガラケーを利用して行きたいと思っている方や、スマホはあくまでインターネット用と割り切っているので通話用の携帯が欲しい、という方にオススメしたい新機種です。

まとめ

どうでしたか?
ドコモの新機種の中でもおすすめのものを厳選して紹介しましたが、あなたの目を引くような機種はあったでしょうか?
もし気になる機種があったら、是非店頭で触れて文書だけではわからない形状や操作感覚を確かめてみて下さい。
あなたがお気に入りの1台に出会える事を願っています。

関連記事

いろいろ比較して決めないと!ドコモのスマホ新機種一覧
最新機能を比較!ドコモのスマートフォンでお探しの方必見
ドコモのスマートフォンのココがスゴイ!他社のスマホと比較
【徹底比較】ドコモの人気スマホを機能、性能共に丸裸に

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧