MNP

こんなにお得!ドコモの乗り換え購入で財布は重く、心は軽やか

今のキャリアと異なるキャリアに乗り換えを考える皆さんに朗報です。
現在ドコモでは、乗り換え時に利用できるキャンペーンとして、お得なキャンペーンを実施しています。
乗り換え時はやはり多少の請は免れることが難しくなるものなので、少しでも負担なく乗り換えを行なうためにも、お得なキャンペーンを利用できるようにしていきましょう。

ドコモに乗り換えで利用できる!お得なキャンペーン2選

現在ドコモで実施されているキャンペーンは2種類あるそうです。
このキャンペーンを利用するだけで、家族皆でスマホをお得に維持できるようになります。
特にこれからiPhoneの購入を考える人には、大変おすすめのキャンペーンになっているので、是非キャンペーン内容をチェックしてみてくださいね。

家族まとめて割

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_s
家族まとめて割は、家族いっしょにデータ『シェアパック』に加入かつ対象機種を購入することで実施される割引キャンペーンです。
このキャンペーンは8月31日まで利用できるので、夏季休暇を利用して乗り換えを考える方にもおすすめです。
ちなみに家族まとめて割では、機種購入時にその場で1台につき最大5,184円もの割引きを受けることができるそうです。
家族が増えれば増えるほどお得なキャンペーンなので、もし家族も一緒にドコモに乗り換えを考えるのであれば、是非このキャンペーンを利用してお得に乗り換えを行ないましょう。
※その場で割引を受けるには、家族で同時に乗り換えを行なう必要があります。
ただし、月々サポートと呼ばれる縛りありのお得に維持できるサービスへの加入も必須となるようなので、最低でも2年以上ドコモスマホを利用することを考える人がお得に利用できるキャンペーンであると言うことも、注意しておかなければいけません。

下取りプログラム

apple-1125138_640
下取りプログラムは、2014年12月1日から実施されているキャンペーンで、現在キャンペーンの終了期間は定められていないようです。
このプログラムは、現在使用している機種(乗り換え前の機種)をドコモに乗り換え時に下取りに出すことにより、最大30,000円ものキャッシュバックを受けることができるというものです。
ちなみにこのキャッシュバックというのは、2年間で月々少額ずつ実施される割引制度となるため、2年を待たずして他社乗り換えへ機種変更を行なう場合は、以後無効となってしまうこともあるそうなので注意しておかなければいけません。
ちなみに下取りプログラムには、ドコモ端末でも引取りが可能であり、ドコモ端末の場合は機種問わずほぼ全ての機種が下取り可能となっているそうです。
まずは公式サイトにて対象機種であるかどうかをチェックされてみると良いでしょう。

お得に乗り換えを行なう条件

36
ドコモでお得に乗り換えを行なうには、なるべく2年縛り内で機種変更や乗り換えを考えないようにすることがおすすめです。
下取りプログラムを利用する場合は特に、2年以内に機種変更などをしてしまうことで、お得な割引が解消されてしまうこともあります。
月々サポートは一見お得に感じるサービスなのですが、長期に渡りドコモを使用する場合にお得であると言えるサービスです。
1年以内などで解約をしてしまった場合には、違約金なども発生することになり、お得度はどんどん減少してしまいます。
今後は乗り換えに対するお得度も減少すると言われているので、今回の乗り換えを機会に、長期に及びドコモを利用することを考えてみるのも良いのではないでしょうか?

まとめ

ドコモに乗り換えを行なうのであれば、お得なキャンペーンはフル活用したいところです。
そこで今回は、現在利用できるキャンペーンを2種類ご紹介しています。
では今回の『こんなにお得!ドコモの乗り換え購入で財布は重く、心は軽やか』について確認してみましょう。
◎ドコモに乗り換えで利用できる!お得なキャンペーン2選
現在実施されている乗り換えキャンペーンは、iPhoneへの機種変更をお考えの方におすすめのキャンペーンです。
・家族まとめて割
家族まとめて割は、8月31日まで利用できるキャンペーンで、家族一緒に乗り換えを行なうことにより1台につき最大5,184円もの割引が実施されます。ただしその場で割引きを利用したい場合は、同時に乗り換えを行なう必要があるそうです。
・下取りプログラム
ドコモに乗り換え時に、前のキャリアで利用していた機種を引きとってくれるサービスです。このプログラムは期間の定めがとくになく、最大30,000円の割引が実施されます。
◎お得に乗り換えを行なう条件
ドコモでお得に乗り換えを行なうのであれば、最低でも2年間継続して契約を行うことを考えていきたいところです。2年以内の解約はお得度が減少するので注意が必要です。
いかがでしたか?
現在は、少し乗り換えに対するお得度が減少している時期であると言えるかもしれません。
乗り換えを行なうには、お得なキャンペーンが数多く実施されている時期もあるようなので、そのような時期を目掛けて考えていかれることも賢くお得に乗り換えを行なうコツであると言えることでしょう。
次回は、秋頃に発売予定と噂されているiPhone7の発売時期が狙い目かもしれませんね。

関連記事

ソフトバンクからドコモに乗り換えた方がお得な3つの理由
料金いくら?ソフトバンクからドコモにするメリット、デメリット
iPhone6sでドコモに乗り換える時に注意したい5つのこと

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧