ドコモ

これであなたはドコモの新製品に対する不安がなくなります

business-690675_640
信頼できるドコモでも機種によっては不安は多くありませんでしょうか?
特に乗り換えなどで新製品に移行しようと思った時には以前より不安も大きくなっているはずです。
新しい機種になれば、機能がアップしていたりと嬉しい要素もありますが、どちらにせよ乗り換え時は少し不安になります。
そんなドコモの新製品に対する不安をなくす項目を紹介します。
ドコモだけでなく、携帯電話の契約で一切の不安をせずに済む心得があれば役に立つのではないでしょうか。

ガラケーを購入

ガラケーと略称されるガラパゴスケータイ、いわゆる携帯電話のことです。
ドコモの携帯電話はPHSとしても似ていますが、本当はもっと身近にある固定電話の子機のような端末です。
形としては折りたたみ式やスライド式が有名ではないでしょうか。スマホの流行によってガラケーから離れていく人は増えましたが、ドコモの携帯電話はしくみそのものは変わっていません。
ガラケーの場合は本当に電話の子機を増設したかのように使え、それを外に持っていく。そんな感じでした。
今更ガラケーには戻れないという人は多いかもしれませんが、ガラケーの方でも実は続々新製品なるものが登場しています。
docomo AQUOS ケータイ SH-06G
docomo ARROWS ケータイ F-05G
docomo N-01G
docomo P-01G
こちらが2015年夏までに店頭に並ぶであろう携帯端末、富士通・SHARP・NEC・Panasonicの有名な4メーカーなどが出しています。
どの機種も最近は折りたたみ式のため、もはやデザインで決めるのがデフォルトになっています。
上記のあるAQUOSケータイとARROWSケータイに関しては、OSにAndroidを搭載しているため、スマホサイトを閲覧できたり、よりスマホに近い携帯電話の仕上がりのようです。
スマホのようにはなっていますが、仕様やデザインは携帯電話そのもの。ワンタッチオープンが付いていたり、変わっていない部分もあります。
ドコモの新製品の携帯電話はスマホに比べ機種代金も安く、乗り換えからは0円で契約可能だったり、新規契約でも実質負担金は約1万円です。
殆どレンタルに近い感じに契約可能となっています。節約のために、中古携帯を買って契約する必要もなく、使おうと思ったらすぐに使えるのが魅力です。
また自由度を感じてもらうため、2年縛りをつけない契約体系も紹介します。
ガラケーの負担をより軽くする方法に、定期契約なしを選ぶ手段があります。昔のケータイは2年契約して、パケットも従量制というのは当たり前でしたが、最近はそれも一切なく、2年契約なしで契約を組めます。
ケータイの場合はカケホーダイプランに一括りされており、定期契約ありは2,200円、定期契約なしは3,700円です。
電話しかしないのであれば、これだけでも構わないのですが、インターネットを利用するのであれば、iモードの契約とパケットパックを契約します。
携帯電話は電話専用として使うのが賢いとは思いますが、その場合は2年縛りなしの3,700円から利用できるのです。

新製品の見極め方

ドコモの新製品の見極め方を紹介します。
今までガラケーはデザインで選んでいましたが、スマホ選びの場合は少し違うのです。
最近の新製品のスマホは海外端末の出だしが目立っています。そのため、スマホを見極める時は製造メーカーや後ろのマークを見たりします。
まず、スマホを日本メーカーとして販売しているメーカーは富士通・東芝・シャープ・パナソニック・NECなどです。その他はグローバル企業が販売しています。
顕著なのがAppleやSONYではないでしょうか。最近はLGやHawauiのメーカーのスマホもあります。メーカーは裏面を見れば一目瞭然となっているため、確認してみてはいかがでしょうか。
また海外端末で多い特徴としてCEマークやFCCマークもあります。簡単に説明するとCEマークが欧州の認証マーク、FCCがアメリカの認証マークです。
無線チップの搭載されている端末に多く表示されており、日本仕様のギリギリラインのマークであるという意味をもっています。そのため、このマークの付いていないスマホは優良な端末であると言え不具合の少なさも確証を持てるのです。

デザインの見極め方

・ガラス(とんとん叩く)
・サイドフレーム(ザラザラ感を見る)
・背面フレーム(ザラザラ感を見る)
新製品だけでなく、携帯電話の不安は外観にあります。
メーカー側はとにかくメタリックなスマホをよく製造しており、安易に使えるスマホというのが少ないようです。
例えばアルミ素材のスマホは、健康への懸念も出ており、抵抗のある人は多いかもしれません。鉄フレームとアルミフレームとではモチベーションが違うのも納得です。
また最近のスマホは特殊ガラスも使用しています。健康への影響は微々たるものですが、日本に合ったガラスというものではありません。そのため、日本仕様のガラスを選んでいただきたいのです。
今回紹介したデザインの見極め方を説明します。
まずガラスについては、とんとん叩くことによって、日本仕様のガラスかそうでないかを区別できます。確証性は薄いですが、叩いて鈍い音であれば海外仕様のガラスである可能性を確認可能です。
次にサイドフレーム、ヘアラインといわれる金属フレームを確認します。アルミフレームであればNGのためザラザラ感を確認して下さい。鉄やその他のフレームであれば、ザラザラ感はないはずです。
そして背面フレーム。こちらもザラザラ感を確認、ツルツルしており、樹脂加工が施されていれば、大体良いかもしれません。

まとめ

ドコモの新製品を選ぶ時の安心できる箇所を紹介しましたが、いかがでしょうか。
不安のある新製品端末があっても、項目を抑えておけば迷わず選べます。
上記のような情報も参考にしてみてください。

関連記事

【進化し続ける】ドコモ新製品のベクトル【日本のど定番】
やっぱりドコモがいい!こんなに優秀、ドコモのスマホ
ドコモでセレクトする初めてのスマホ!魅力的なスマホ機種4種

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧