結局どれが一番?ドコモの人気スマホランキングTOP5


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

現代は、スマートフォンが驚くほどに猛威的に進化を遂げてきており、従来の携帯電話には無かった真新しい機能やオプション、サービスが搭載されております。

われわれの生活面においても大きな変化をもたらしたのではないのでしょうか。

しかし、スマートフォンの種類、スペック、デザインなどは数多くありますので、いざドコモの人気スマホと申されても何が人気なのか、なぜ人気であるのか、どれを購入すれば良いのか判断がつかず、悩まれていらっしゃる方は多いことでしょう。

スマホは2年くらい使うとても大切なものですから、買ってから後悔はしたくないものです。

今回は、現在ドコモで発売中のスマホの中から、本当に選ぶ価値のある人気スマホを5種類に厳選して、その特徴をわかりやすくご紹介していきます。

それでは、さっそくドコモの人気スマホをチェックしていきましょう。

 

ドコモの人気スマホ・Xperia Z4

Xperia Z4は、Xperia Z3から処理能力なども着実にスペックアップをしつつも、薄くて軽くて持ちやすいというデザインは一切妥協せず、さらなる高みを実現した人気スマホです。

1つ目の特徴は、最新の64bitオクタコアCPUを搭載していることです。最新のCPUである64bitオクタコアCPUを搭載し、カメラの起動やアプリケーションの立ち上がりが速く、文字入力の反応や動作もスムーズになります。

パフォーマンスは約2年前のXperiaに比べて約2~3倍にアップしております。

また、次世代通信サービスに対応したことでダウンロードも高速ダウンロードとなっており、あらゆるウェブコンテンツをストレスなく快適に楽しむことができます。

2つ目の特徴は、薄く軽く持ちやすいデザインです。

薄く、軽く、持ちやすいその理由は、約6.9mm、約144gと薄く軽いXperia Z4は、素材やデザインの細部までこだわり抜いております。

ラグジュアリーな存在感を醸し出す、メタルフレームとガラスを採用しており、持ちやすさを追求した一級品です。

さまざまな機能を進化させながら、ボディはさらに薄く、軽くなったXperia Z4は、さらに手になじむラウンド形状のフレームで、約5.2インチの大画面でも扱いにくさを感じさせません。

その他の機能の魅力としましては、音楽を聴くには最高なことです。Xperiaの大きな特徴として、Walkmanで培われたSONYの高音質技術は外せません。

Xperia Z4では、ハイレゾ対応以外にも2つ大きな機能があります。

1つ目が、手持ちの音楽が、ハイレゾ相当の高音質に生まれ変わることです。

CD音源やMP3などの圧縮音源の音質を、ハイレゾ音源相当に向上させる「DSEE HX」という独自技術を搭載しております。

そのため、いつも聴いているお手持ちの音楽が、ハイレゾのような“豊潤な音”に生まれ変わります。

2つ目がBluetoothでも高音質で視聴できることです。

スマートフォン初の「LDAC」対応しており、従来に比べ最大約3倍の情報量が伝送できるので、さまざまな音源をワイヤレスに高音質で楽しめます。

また、コードの煩わしさもないので、今までよりもっと自由に高音質を持ち歩くことができます。

ドコモの人気スマホ・Xperia Z3

次にご紹介いたしますドコモの人気スマホは、Xperia Z3です。

本体の大きさはほぼ同じですが、Xpeira Z4のほうが4mm薄くなっており、重さも8g軽くなっております。

先ほどご紹介したXperia Z4と比較してみますと、処理能力については、速度を決定するCPUですが、Xperia Z4ですと2.0/1.5GHz オクタコア、Xperia Z3ですと2.5GHz クアッドコアとなります。

実はこのXperia Z4に搭載されたオクタコアのCPUは別格となりますので、Xperia Z3に搭載された2.5GHz クアッドコアでも充分な処理能力なのですが、Z4に搭載されたオクタコアはZ3と比べても約2倍の処理能力となります。

音質について比較してみますと、細かく音質にこだわらない人であれば、大きくは変わらないでしょう。また、Xperia Z3、Z4ともにハイレゾ音源に対応しております。

ただし、音質にこだわる人であれば、Xperia Z4がおすすめです。

なぜならば、CD音源やMP3などの圧縮音源の音質を、ハイレゾ音源相当に向上させるという独自技術を搭載しておりますし、Bluetoothでも高音質で視聴することもできます。また、ヘッドホンを認識し、音を自動最適化してくれるためです。

次にバッテリー容量も比較しておきましょう。バッテリーの持ちを決定するバッテリー容量ですが、Xperia Z3ですと3100mAh、Xperia Z4ですと2930mAhとなります。

結論からは、バッテリーの容量はXperia Z3の方が大きいです。しかし、Xperia Z4は消費電力に優れたCPUを搭載しているので、実際はZ4の方が充電は長持ちする可能性が高いです。

ドコモの人気スマホ・iPhone

つづきましてご紹介いたしますドコモの人気スマホは、iPhoneシリーズです。

iPhoneが、選ばれる人気スマホの理由は、スマホ初心者でも驚きの直感的な操作性があげられます。

iPhone6やiPhone6sに限らずですが、iPhoneに搭載されているOSは無駄な機能が少なく、初心者でも直感的に扱いやすい仕様です。

これはXperiaや他のスマホに搭載されているAndroidを実際に手に取り、比較してもらうと違いがはっきりとわかると思います。
特徴は、前作シリーズのiPhone5sより断然速いことです。

iPhone6やiPhone6sは、iPhone5sより25%速いと言われるほど高速化しております。Xperia Z4などには及びませんが、体感としてはPCとあまり遜色ないでしょう。

ドコモの人気スマホ・Galaxy S6

つづきましてご紹介いたしますドコモの人気スマホは、Galaxy S6です。

人気スマホの理由は、ガラスとメタルの高級感あるフォルムです。

サイドにメタル、フロントパネルに強化ガラスを採用した高級感あふれるデザインが人気を集めており、光学フィルムを配したガラスのリアパネルは、光の当たり方により豊かな色彩に変化します。

また、ガラスには防指紋コーティングを施されており、指紋の汚れも気になりません。とても薄く手に馴染みやすいことも人気を集めている理由です。

まるで額縁がないかのようなデュアルエッジスクリーンが、大画面でありながらコンパクトサイズを実現しております。さらに、なだらかにカーブさせることで、持ちやすさも両立されております。

また、ハイスペックなのに発熱がないこともおすすめです。

64BitオクタコアのCPUを内蔵し、今回はまさに最速・最強のGalaxyで、実際に触ってみてもとてもサクサク、快適に動作する印象です。

その上、Xperia Z4などハイスペック機種では、高速処理による発熱がつきものですが、Galaxy S6では、そういった報告がほとんどないようです。

安全に快適なスマホ生活を遅れるのは嬉しいことです。

ドコモの人気スマホ・ARROWS NX F-04G

つづきましてご紹介いたしますドコモの人気スマホは、ARROWS NX F-04Gです。

人気スマホの理由は、虹彩認証でビジネス利用もセキュリティ完璧なことです。

世界で初めて目の虹彩を使った認証機能に対応しており、ビジネス利用の方は特におすすめです。そのため、万が一、本体を紛失しても内部のデータをより確実に守ることができます。

また、ロック解除だけでなく、事前にIDとパスワードを登録することで、Webサイトのログインを簡単に行うこともできます。スペックも文句ありません。

まず、グラフィックが抜群です。

ARROWS NX F-04Gに搭載された5.2型WQHDディスプレイは、液晶パネル間の隙間をなくし、高輝度かつ高コントラストを実現しております。日差しが強い屋外でも画面が見やすく、ストレスなく操作を楽しむことができます。

そして、圧倒的な速さも魅力的です。

Xperia Z4同様に、CPUにオクタコアプロセッサーを搭載し、さらにドコモの提供する下り最大225Mbpsの「PREMIUM 4G」とWi-Fiのアンテナを2本同時に利用する「Wi-Fi MIMO」に対応しているため驚くほどの高速通信が可能です。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。

今回は、ドコモの人気スマホをいくつかご紹介してきました。

ドコモのスマホご購入を考えていらっしゃるならば、ぜひとも要チェックです。

関連記事

最新版!ドコモで人気のスマートフォンをランキングで紹介

話題のドコモ・コラボスマホ&タブレット、人気の機種はこれだ!

ドコモのスマートフォンのココがスゴイ!他社のスマホと比較

【徹底比較】ドコモの人気スマホを機能、性能共に丸裸に


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない