ドコモ

ドコモのスマートフォンのココがスゴイ!他社のスマホと比較

bsYUKI86_odoroitahyoujyou15112844
キャリアのスマートフォンなんてみんな同じ?
確かにiPhoneやXperiaといった、キャリア問わず契約できるスマートフォンも登場しています。
また料金プランも現在主流の通話し放題なプランは、これもドコモ、au、ソフトバンクで揃えたかのように類似しています。
スマートフォンの良さをキャリアで比較するにはどうすれば良いでしょう?
今回は、ドコモのスマートフォンにおいて他社よりも秀でている点をまとめてみました。

スマートフォンでできるショッピングコンテンツがスゴイ

ドコモとau、ソフトバンクの3キャリアそれぞれでスマートフォンを利用したショッピングコンテンツの提供サービスがあります。
比較してみると、ドコモはその数の多さとバラエティで一歩リードしているのがわかります。

ドコモのdマーケット

dヒッツ・・・ストリーミングで楽曲鑑賞を楽しめるサービス。
dアニメストア・・・約1200作品、約2000話の視聴が可能なアニメの配信サービス。
dビデオ・・・ドラマ、アニメ、音楽、BeeTVなどをオンライン上で映像配信するサービス。
dマガジン・・・110誌以上の人気雑誌、記事が読み放題。ニュースやファッション、趣味や観光の情報誌など様々。
dデリバリー・・・全国約9500店が登録されている出前、フード宅配サービス
dゲーム・・・スマホのソーシャルゲームの利用サービス。
dミュージック・・・1曲単位で楽曲の購入ができるサービス。
dブック・・・約80000タイトルが用意された電子書籍サービス。
dキッズ・・・ぬり絵、絵本、図鑑など0?9歳向けに用意された知育コンテンツサービス。
dトラベル・・・JTBが提供する、約12000施設の旅行商品取り扱いサービス。
d fashion・・・ファッション通販サイト。
dショッピング・・・コンセプトは「ふだん使いのショッピング・サイト」日用品や生鮮食品など幅広い商品の購入が可能。
dクリエイターズ・・・ハンドメイド作品の出品・購入ができるサービス。

ソフトバンクの場合

とく放題・・・食料品・日用品の買い物や娯楽施設利用の割引・優待が得られるサービス。
UULA・・・映画、音楽、アニメの配信サービス。
スマトピ・・・最新の動画まとめニュースや話題の記事を毎日無料で得られるサービス。
APP Pass・・・総額4万円以上のアプリが370円/月でとり放題。
得するモール・・・スマートフォンの利用料金に充てられる値引き額が貯められるネットショッピング。
スマートブックストア・・・総合電子書籍サービス
ビューン・・・月額371円で登録雑誌、コミックが読み放題の書籍サービス。

auの場合

ビデオパス・・・月額562円で視聴が可能な映画・ドラマの配信サービス。
うたパス・・・月額300円で楽曲が聴き放題のストリーミングサービス。
ブックパス・・・コミック、雑誌、小説の購入およびストリーミングサービス。
アニメパス・・・アニメに特化した動画配信サービス。
Disney pass・・・待ち受け画面などスマホ用のDisneyコンテンツが使えるサービス。
auおまかせショッピング・・・コスメやブランド品のネットショッピング。
auショッピングモール・・・食料品、日用品、ファッションなど1400万点以上の品揃えを誇るネットショッピング。
au Brand Garden・・・400以上の人気アパレルブランドが揃うau公式ファッション通販サイト。

dマーケット内のオリジナリティ

出前、フード宅配サービスの「dデリバリー」や、ハンドメイド作品の出品・購入ができる「dクリエイターズ」はauもソフトバンクも類似サービスがないですね。
この唯一無二っぷりはすごいですね。

機種変更がいちばん安く買えるスマートフォンが登場

普通、スマートフォン購入には機種変更がもっとも高くつくものです。
しかしドコモには機種変更だからこそ安く使えるスマートフォンがあります。

AQUOS EVER SH-04G

https://www.nttdocomo.co.jp/https://www.nttdocomo.co.jp/

価格
54432円 分割24回 月々2268円
月々サポート
MNP 621円×24回 総額14904円
実質負担額 月々1647円 総額39528円
新規 621円×24回 総額14904円
実質負担額 月々1647円 総額39528円
機種変更 1836円×24回 総額44064円
実質負担額 月々432円 総額10368円
MNPや新規と比較すると、機種変更の実質負担額が相当安いのがわかりますね。

一定の人気が続くARROWSが常にラインナップに

富士通製のスマートフォンはauやソフトバンクでも採用されていましたが、いま富士通製「ARROWS」進化しながら扱われ続けているのはドコモだけです。

ARROWS NX F-04G

https://www.nttdocomo.co.jp/https://www.nttdocomo.co.jp/

画面サイズ : 約5.2インチ 2560×1440 約564ppi TFT液晶(IPS式)
CPU : Qualcom Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz x4 1.5GHz x4 8コア
RAM : 3GB
メインカメラ画素数 : 2150万画素
サブカメラ画素数 : 240万画素
ワンセグ有無 : フルセグ対応
おサイフケータイ : Felica/NFC
赤外線 : ○
防水 : ○
通信規格:Xi・PREMIUM 4G(225Mbps/50Mbps) FOMAハイスピード(14bps/5.7Mbps)
バッテリー容量:3120mAh
「虹彩ロック解除」があり、画面を見つめるだけで操作ロック解除ができます。他には変わらずの“全部入り”スマートフォンとして需要に応えています。

まとめ 今後も期待できるドコモ

携帯業界はどのキャリアも似たり寄ったりなイメージを持たれていることがあるかもしれませんが、ドコモは他社がやっていないことをスマートフォンで実現していますね。
auやソフトバンクが斬新なスマートフォンやそのサービスをリリースすることもあるでしょう。
そんなときもドコモは刺激を受けてパワーアップして欲しいですね。

関連記事

携帯電話ならドコモで決まり!人気の最新機種情報まとめ
ドコモの新製品が魅力的すぎる!こんな機能がついてるの?
ドコモから新機種流通!スマホを筆頭に発表された携帯3種
ドコモの携帯、新機種続々登場!第一弾おすすめはこの機種!
皆が選ぶ訳がある!今がトレンドのドコモの人気スマホ特集

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧