ドコモ

【比較】ドコモのスマホで一番充電もちの良い機種は?

55
さまざまなスマートフォンが、現代ではわれわれの生活上で役に立ち、活性化を担っております。
高スペックなスマートフォンやデザインのおしゃれなスマートフォンなどドコモから今年もさまざまな人気スマホが販売されてきました。しかし、やっぱり気になるのはスマートフォンのスペック、性能の高さかと思われます。
スマートフォンのなかには、50,000円や100,000円近くもする高価なスマートフォンもございますので、たとえ分割によるお支払いをされてサポートを受けていても価格相応の性能を求めてしまうものです。
今回は、従来の携帯電話時代から、現在のスマートフォンにおいて長い期間数多くのファンユーザーを虜にしてキャリア会社・ドコモのスマホに目を向けてお話しを進めていきましょう。
中でも重点を置いてお話しをしたいのはあらゆるスマートフォンの性能のなかでも、バッテリーです。たとえどれだけ性能が良くてもバッテリー無しではスマートフォンは起動してはくれません。
短い時間内のみ起動されても、そのスマートフォンの性能を100%に引き出してコンテンツを楽しむこともできません。スマートフォンに求められるべきもっとも重要な性能はバッテリーだといえます。
それではバッテリーの時間持ちの良いドコモのスマートフォンを比較してご紹介いたします。

動画閲覧によるバッテリーもちの良いスマートフォン比較

それではまずは、スマートフォンの利用用途でも比較的多いyoutubeなどによる動画閲覧のバッテリーもちに対してドコモスマホをご紹介していきましょう。
ちなみに、動画閲覧などによるスマートフォンのバッテリーの検査テストを行うときには、HD画質の動画を再生してスピーカーのボリュームをオフにして行なっていきます。

ARROWS NXシリーズ

実際に過去に行われたバッテリーの検査テストによる結果としましては、4時間連続再生による検査テストを行ない、もっともバッテリーが残っていたドコモスマホは、ARROWS NXシリーズのスマートフォンでおおよそ62%だそうです。
Androidシリーズのスマートフォンのなかで知名度をあげてきているのはXperiaやギャラクシーのように思われがちなのですが、動画閲覧によるバッテリーのもちの良さはARROWS NXシリーズが名をあげました。

AQUOS ZETAシリーズ

つづく2番手以降のドコモスマホもご一緒にご紹介しておきましょう。
つづく2番手のバッテリーのもちの良さを誇るスマートフォンは、SHARPメーカーによるAQUOS ZETAシリーズのスマートフォンです。
バッテリーの残りは、おおよそ56%と首位に立ったARROWS NXシリーズとはわずか6%の差です。
液晶テレビなどに昔から力を入れてきているSHARPだからこそ、バッテリーの強さもしっかりしております。

Xperiaシリーズ

つづきまして3番手のスマートフォンは、androidシリーズの人気スマートフォンでもあるXperiaが、バッテリーの残量55%という結果となりました。
もうほとんど、AQUOS ZETAシリーズと互角と見ても良いでしょう。
結論としましては、youtubeなどの動画閲覧に対するバッテリーの強さは、ARROWS NXシリーズのドコモスマートフォンとなりました。

静止画閲覧によるバッテリーもちの良いスマートフォン比較

それでは、つづきましては静止画の閲覧におけるドコモスマホのバッテリーのもちの良さについてチェックしていきましょう。
さきほどご紹介したyoutubeなどの動画閲覧によるスマートフォン操作とは異なり、静止画の閲覧ですのでバッテリーに対する負荷は比較的小さいようにも思えますが、ドコモスマホのなかではどちらのスマートフォンがバッテリーのもちの良さが良いのか気になるところです。
1080×1920ピクセルの同じ静止画をドコモスマートフォンを対象に8時間もの間表示させる検査テストを行なった事例がございます。
なお、バックライトは常時点灯させておく必要性が当然ございますので、別途でドコモスマホには「Backlight Switch」というアプリケーションを使用しております。

Galaxy シリーズ

単純に結果を予測するのであれば、消費電力を抑えることのできる機能、IGZO搭載されたスマートフォンであるAQUOSシリーズが優勢のようにも思えるのですが、結果はバッテリー残量を72%残したGalaxy S5が圧倒的なバッテリーのもちの良さをアピールしました。

AQUOSシリーズ

つづく2番手もご紹介しておきますと、65%でAQUOSシリーズと予想外の結果となりました。

ARROWS NXシリーズ

ちなみに、動画閲覧によるバッテリーのもちの検査テストでトップ成績を叩き出したARROWS NXシリーズはまさかの3番手という結果です。

待ち受け画面時のバッテリーもちの良くてもスマートフォン比較

それでは、つづきましてはドコモスマホの待ち受け画面の時におけるバッテリーのもちの良さを検査テストをした実例をもとにご紹介していきましょう。
検査テストの中身においては、いたってシンプルな方法で観測時間はおおよそ10時間で、待ち受け画面の状態でドコモスマホを放置するものです。

ARROWS NXシリーズ

そうして、10時間もの検査テストの結果でもっともバッテリーのもちの良さが良かったスマートフォンは、やはりARROWS NXシリーズのスマートフォンで、バッテリーはなんと97%でした。
動画閲覧による検査テストでも首位を獲得したARROWS NXシリーズですが、やかり総合的に見ましてもバッテリーのもちが一番良いことが判明いたしました。
せっかくですので、2番手と3番手のスマートフォンもご紹介しておきます。

AQUOS ZETAシリーズ・Galaxyシリーズ

2番手にバッテリーのもちが良かったスマートフォンは、AQUOS ZETAシリーズのスマートフォンとGalaxyシリーズが互角の95%という結果になりました。
やはり、さきほどご紹介してきた動画閲覧や静止画の閲覧によるバッテリーテストから判断しても、ARROWNXシリーズとAQUOS ZETAシリーズとGalaxyはドコモスマホのなかでは、バッテリーのもちの良さは上位にくることが判明いたしました。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、現在販売されておりますドコモスマホのなかでどちらのスマートフォンがもっともバッテリーのもちが良いのかをいくつかのご使用用途に分類してご紹介してきました。
比較してみてもおわかりのように、ドコモスマホのなかでは圧倒的に上位に名があがってくるスマートフォンはARROWS NXシリーズやギGalaxyシリーズ、AQUOS ZETAシリーズです。
バッテリー重視でドコモのスマートフォンをお選びになるのであれば、ぜひともこちらの3種のスマートフォンを体感してみてはいかがでしょうか。

関連記事

【徹底比較】ドコモのスマートフォンの電池持ちを比較してみた

ドコモ新製品発表!おすすめ高スペックスマホBEST5
ドコモの新製品が魅力的すぎる!こんな機能がついてるの?
ドコモから新機種流通!スマホを筆頭に発表された携帯3種

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧