MNP

ドコモからauに変える予定なら注目すべき3つの注目ポイント

現在、携帯電話の通信キャリアは大手である3社から成り立っております。その3社は、ドコモとSoftBankとauです。
近年ではスマートフォンの普及に伴って、他社の通信キャリアからのお乗り換えによるご契約方法が新しく登場し、話題を集めました。
そのため、ドコモからau、auからSoftBank、SoftBankからドコモなど他社の通信キャリアへの移行が非常に便利になりました。
今回は、ドコモからauへの通信キャリアお乗り換えに対する注目すべきポイントを3つご紹介いたしますので、ぜひとも押さえておきましょう。
通信キャリアをご変更されるにあたって、何に対して注意しておくべきなのか、知っておけば得となる情報は何なのか。
ドコモからauへの乗り換えを考えていらっしゃる方は必見です。
 

ドコモからauへの注目ポイント・ドコモ解約更新月は絶対確認

f070a1fe6e90cd2ba289116eabb00a8e_s
まず、押さえておいていただきたいドコモからauへの注目ポイントは、ドコモの解約更新月のご確認です。
ドコモのご契約方法にはパターンがあり、どのパターンにおいてもほぼ必ず「定期契約」をしております。
まず、パターン1つ目は、「2年定期契約」であります。このときの違約金は、9,500円となります。
そして、パターン2つ目が、「1年定期契約」であります。このときの解約金3,000円となります。
パターン2であればまだ金額的にも小さくて良いのですが、パターン1の方が大半を占めております。
そのため、ドコモからauへご変更される際の9,500円はかなり大きな痛手となります。
たとえば1月に契約した場合、1年後もしくは2年後の2月が解約金のかからない「更新月」になりますので、しっかり確認をして認知しておきましょう。

ドコモからauへの注目ポイント・ドコモポイントは使い切っておくこと

つづきましてご説明しておきたいドコモからauへの注目ポイントは、ドコモポイントのご利用についてです。
実はご存知でない方や確認の仕方がわからず、意外と貯まっているドコモポイントを見逃しがちなことがあります。
ドコモのポイントは機種変更以外にもたくさんの使い道がありますので、チェックしておきましょう。
たとえば、スマートフォンなどの電子機器の充電器やイヤホン、スマートフォンケース、SDカードなどの商品にもご使用することができます。
ドコモにある「ドコモプレミアクラブ」の商品交換をグルメカタログなどからご利用することができますし、ドコモの「dショッピング」や「dファッション」での商品購入代金への充当という手もあります。
そのため、乗り換え先での購入端末がiPhoneなら予備の充電器やケースを購入しておくと便利です。
また、3000ポイント以上貯まっているなら「ドコモプレミアクラブ」の商品交換もおすすめです。
ちなみに「ドコモプレミアクラブ」は年会費入会費無料のため、新規契約時に知らずに入会になってる方が多いと思いますが、一応念のために確認をしておきましょう。
「dショッピング」では日用品、「dファッション」では洋服がご購入できますので、欲しいものがあれば安く手に入りますし、使えるものは使い切ってしまいましょう。

ドコモからauへの注目ポイント・乗り換えは月末がおすすめ

accounting-761599_640
つづきましてご説明いたしますドコモからauへの注目すべきポイントは、乗り換えの時期です。
これは、月末がタイミング的にはベストです。
現在、スマートフォンを利用されている方は「パケホーダイ」に加入しておりますが、あの「パケホーダイ」日割計算にはならないのです。
そのため、もし1日にドコモからauへお乗り換えされた場合、ドコモのパケホーダイとお乗り換え先のauのパケホーダイが二重にかかってしまうというわけです。
ここで重要になってくるのは「乗り換え先であるauのパケホーダイ」です。
新規ご契約の場合、パケホーダイは日割計算になります。もし、月末にお乗り換えした場合、ドコモのパケホーダイとお乗り換え先のauのパケホーダイの日割分の支払で済むので、負担金が大きく変わってきます。
「日割分もかかりたくない」そんな方にはとっておきの裏ワザもあり、まず、ドコモでパケホーダイを解約します。そうしますと、月末までの適用となります。
そして、31日の23時59分にスマートフォンのモバイルネットワークをオフにして、翌日にドコモからauへとお乗り換えをします。
その場合は、日割分すらかかりません。
ただし、自宅に無線LANやWi-Fiの環境がない方はauへお乗り換えされるまで通話しか使えないのでかなり不便になります。
また、お乗り換えにおいてはキャッシュバックなどのキャンペーンもあります。
お乗り換えされた先のauで「キャンペーン」や「キャッシュバック」の金額と実施期間を確認して、その後ドコモへ行き、更新月や今解約したときにかかる解約金、保有ポイントを確認してみましょう。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、ドコモからauへとお乗り換えされたときの注目すべきポイントを3つご紹介いたしました。
ドコモからauへお乗り換えされる方は必見です。

関連記事

ドコモからauに乗り換えする時気を付けたい3つの重要注意点
ドコモからauやソフトバンクに乗り換えるなら知っておくべき3選
いつ変えていいの?いくらかかるの?ドコモの違約金についてまとめ
絶対得する!ドコモからMNPで乗り換えるメリット・デメリット一覧

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧