ドコモからauやソフトバンクに乗り換える(MNP)なら知っておくべき3選


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

8e2151ab05a15c6c804f139bf7bb89c6_s

「なんだかドコモって他と比べて月々の料金が高い気がする…」
「auやソフトバンクの方がいいんじゃないかな?」

そう脳裏をよぎったことはありませんか?

できれば安いキャリアに乗り換えたいけど、

「どんな手続きしたらいいの?」「ドコモで違約金とかかかるのかな?」「乗り換えるときの料金は?」「そもそも面倒そう」

と思って乗り換えに踏み切れない方は多くいらっしゃることでしょう。

乗り換えることで「キャッシュバック」や「端末代金0円」など多くのメリットが存在しますが、乗り換えることで費用がかかり高くつく場合もあります。

この記事ではドコモからauやソフトバンクに乗り換えをする前に「知っておきたい3つのこと」をまとめてお伝えします!

たった3つのことを頭に叩き込むことで、安心してドコモからお得に他キャリアに乗り換えできます。

是非、乗り換えの際の参考にしてみてください。

それでは行ってみましょう!

1.解約更新月は絶対確認しましょう

img_0179

「3つのこと」の1つ目は解約月の確認です。

解約月ってなに?

そんな方にも分かりやすく解約月についてご説明します。

解約月とは?

ドコモだけではありませんが、携帯を契約するときに「最低でも〇年はドコモを使ってね!」という期間が存在します。

それはそうですよね。

割引を受けるだけ受けて、すぐに解約されてしまっては商売になりません。

ですから、こういった契約期間を設けています。

この契約期間を世間では「縛り」なんて呼ぶこともあります。

私たちは安く契約できる代わりにキャリアの契約期間に縛られているといったイメージです。

【契約のパターン】

パターン1:「2年定期契約」であり「解約金9,500円(税抜)」

パターン2:「1年定期契約」であり「解約金3,000円(税抜)」

この契約期間には基本的に2つ存在します。

この期間以内に契約を解除したら〇〇円支払ってくださいね!

というのが違約金です。

パターン2であればまだいいのですが、パターン1の方が大半です。9,500円はかなり大きい金額です。

更新月に解約すれば違約金がかからない

img_0189

この契約期間には実は無料で解約できる期間が存在します。

それが「更新月」です。

例えば1月に契約した場合、1年後もしくは2年後の2月が解約金のかからない「更新月」になります。

でも契約した月って覚えてないですよね?

そんな時は事前にドコモショップやインフォメーションセンターで「解約金のかからない月は何月ですか?」と尋ねましょう。

乗り換えした後に「来月だったら解約金かからなかったんだ・・・」なんてことのないように。

【更新月のイメージ】

pict_01

契約期間は2年間(24か月)とし、お申込み当日から翌月末日まで(ただし、お申込みが1日の場合は、当月末日まで)を1か月目とします。廃止のお申出がない場合は、さらに2年間を契約期間として自動更新となります。なお、「ご利用額お知らせメール」をお申込みの場合、自動更新時期にその旨をお知らせいたします。「ご利用額お知らせメール」は「ご利用料金の確認サイト」よりお申込みいただけます。

出典:NTTドコモ公式HPより

上の図をご覧ください。

2年契約でスマホを購入した場合
購入月の25ヶ月と26ヶ月目が解約金のかからない月になります。

そしてその期間を逃してしまうと、契約は自動的に2年延長されます。

解約金は使った年月によって変化

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-20-22-57-35

出典:NTTドコモ公式HPより

さらに解約金は使った年月によってその額が変化します。

1ヶ月で解約してしまったら25,600円もかかってしまいます。
逆に24ヶ月と長期の場合は9,500円です。

25ヶ月目、26ヶ月目では解約金は0円ですから、

必ず更新月に解約するようにしましょう!!

これ、乗り換えの鉄則です。

解約月の確認は電話が最も楽!

ico_tel

自分の解約月なんて知らねーよ!!

そんな方は多くいらっしゃいます。

解約月はMy docomoからも確認できますが、最も手っ取り早いのは電話で聞くことです。

ドコモのスマホを持っているならば151に電話するだけで簡単に問い合わせできます。

「解約するのにお金がかからない時期はいつからいつまでですか?」

これだけで大丈夫です。

ドコモの携帯電話からの場合

(局番なし)151(無料)(年中無休 受付時間:午前9時~午後8時)

※一般電話などからはご利用できません。

知っておくべきポイント1:更新月で必ず解約!わからない時はドコモに電話で確認!


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない