ソフトバンク

なるほど!ドコモからソフトバンクへ乗り換える5つの理由

長年ドコモのユーザーとしてドコモスマホを愛用していた人が、ついソフトバンクへ乗り換えたくなる一瞬があると言われています。
それはソフトバンクに、あまりに魅かれる要素が多いからなのでしょう。
ドコモにだってメリット・デメリットがたくさんありますが、メディア露出の多いソフトバンクのお得な情報は頻繁に耳に入ってくることで、すごくメリット多く契約できるような気持ちにさせられることでしょう。
これからドコモを一旦解約してソフトバンクへ乗り換えようかと考えるのであれば、是非ソフトバンクのお得な要素についても簡単に目を通してみてくださいね。

とにかくキャッシュバックが高額

Cashback Image
ソフトバンクで乗り換えることの一番の魅力と言えば、キャッシュバック率の高さではないでしょうか?
とくにソフトバンクの代理店で契約をすると、5万円や6万円なんて驚きの高額キャッシュバックを受け取れることも珍しくはありません。
『えっ!そんなにも高額なキャッシュバックを渡すことってダメなことじゃないの?』このように思う人だって少なくはないことでしょう。
『そんなに高額なキャッシュバックを受け取れるなんてなんだか怪しい』このように考える人もいるかもしれません。
しかし、決してそんなことはないんです!
そもそもキャッシュバックと呼ばれるものは、代理店がソフトバンクから受け取るバックマージンの1部なのです。
ようするに、1人勧誘すれば代理店がソフトバンクから高額なバックマージンを受け取るため、このバックマージンをキャッシュバックとして代理店が損をしない程度のぎりぎりまで消費者に渡すことで、高いキャッシュバックを受け取れる仕組みになっているわけです。
お得に契約をできるように好条件を提示して、より多くの契約数をとった店舗には、更なる高額なバックマージンが期待できることになるそうで、これにより来月も再来月も高額なキャッシュバックを、代理店が消費者支払うことができるということになります。
このような背景もあり、売上が上り調子の代理店であれば、高額なキャッシュバックを期待できて当たり前のことなので、店舗によっては怪しいお店もあるのかもしれませんが、高額なキャッシュバックを受け取れること自体は決して怪しいわけではありません。
しかしながら、そのように良い条件にて運営ができ高額なキャッシュバックを出せる店舗もあればこの逆だってあるわけで、キャッシュバック率を下げなければ店舗を維持できないようなところだってあるわけです。
このような面においても、総務省がスマホ市場の不公平さを指摘して、現在少しずつ高額なキャッシュバックに対する規制がかかりはじめています。
ただし、国内の全ての店舗に総務省が脚を運んでその実態を調べ、規制をかけることはなかなか難しいことです。その為、消費者から総務省宛に情報が流れた店舗のみ、現在は規制の対象となっているようです。
『それなら、まだまだ高額なキャッシュバックを受け取れる店舗はたくさんあるのでは?』 そうなんです!まだまだ5万や6万と言った、大変高額なキャッシュバックを受け取れる店舗は存在しているのです。
そんな店舗を探すことで、よりお得にMNP乗り換えを行なえるようになるわけです。
ちなみにドコモ間で機種変更をする場合は、保有ポイントが多くなければ端末代金のほぼ全てを支払わなければいけないようになるため、ソフトバンクへの乗り換えを考える人が増えてしまう傾向にあるのですね。

頻繁に新しいキャンペーンが実施されている

ソフトバンクが多々メディア露出をしているのは、その都度新しいキャンペーンが実施されることになったからと考えて、まず間違いないと言えるでしょう。
また、普段からメディア露出がどこよりも多く感じるのは、頻繁に新しいキャンペーンを実施しているからなのです。
何気なくファッション誌含む雑誌の裏表紙などを見ても、ソフトバンクの宣伝を見かけることがあるほど、ソフトバンクはキャンペーン実施にも力を入れています。
とここで気分を変えて、現在行なわれているキャンペーンについて見ていきましょう。
現在MNP乗り換えにより利用できサービスは下記の6つです。
・光でギガ特盛キャンペーン
・おうち割
・はじめよう!Google Play Musicキャンペーン
・選んで楽しい!スマホグッズキャンペーン
・家族ご紹介キャンペーン
・タダで機種変更キャンペーン
では次に、ざっとキャンペーン詳細を見ていきましょう。

【光でギガ特盛キャンペーン】

対象期間:2016年5月27日(金)から2016年7月31日(日)
ソフトバンク光に新規契約で、スマートフォンの利用料金から2年間毎月最大2,000円割引いてもらえ、更に3年目以降も毎月最大1,008円の割引が実施してもらえます。
データ増量2GBを選ぶこともでき、家族でこのキャンペーンを利用すれば、大変お得度が増します。

【おうち割】

対象期間:2016年1月28日(木)から
自宅のネット回線とソフトバンク携帯ないしスマホをセットで契約することにより、月々の通信料金が割引されるキャンペーンです。
現在キャンペーン終了期間は定められておらず、スマホないし携帯電話1回線あたり2,300円の割引が実施されるため、家族でこのキャンペーンを利用すれば、大変お得度が増します。

【はじめよう!Google Play Musicキャンペーン】

2016年5月17日(火)から
キャンペーン期間中に、スマートフォンかタブレットよりGoogle Play Musicに申し込むことで、90日間無料にてGoogle Play Musicを利用できるキャンペーンです。
現在キャンペーン終了期間は定められていませんので、スマホなどの機種変更を行なった際には、Google Play Music登録後の90日間限定ですが無料で存分に音楽再生を楽しみましょう。

【選んで楽しい!スマホグッズキャンペーン】

対象期間:2016年6月10日(金)から2016年9月11日(日)
対象機種を購入した人の中から、抽選で総勢10,000人スマホグッズがプレゼントしてもらえます。
しかも抽選に当たった人は欲しいグッズを選び、そのグッズをゲットすることができるんですよ。
モバイルバッテリーやワイヤレススピーカーなどなど、こちらもとってもお得なキャンペーンです!

【家族ご紹介キャンペーン】

対象期間:2016年1月28日(木)から
ソフトバンクのユーザーが機種変更時に、MNP乗り換え予定の家族を紹介するだけで、紹介をしたソフトバンクユーザーに10,368円の割引が実施されるキャンペーンです。
※通信料金より432円×24ヵ月割引
家族がMNP乗り換えにてソフトバンクを利用する予定があるのであるのであれば、同時に機種変更を行ないお得に新しい端末を手に入れましょう。

【タダで機種変更キャンペーン】

対象期間:2015年10月9日(金)から
MNP乗り換え時にキャンペーン対象機種を利用している人が、旧端末(対象機種)を下取りに出すことで利用できるキャンペーンです。ちなみに実質0円にて購入できる機種は、iPhone 6s 16GBになるようです。
このキャンペーンは決してタダで機種変更ができるわけではなく、旧端末を下取りに出してiPhone 6s 16GBを購入する場合のみ、物々交換ができますよというような内容のキャンペーンです。
現在キャンペーンの終了期間は定められていませんが、キャンペーンの対象となる機種は時期ごとに少しずつ変更されています。
ソフトバンクでは上記のような各種キャンペーンが常に実施されていて、高額キャッシュバックのみならず、キャンペーンも上手く利用することで更にお得にMNP乗り換えを行なうことができるわけです。

イベント時の混線リスクが低い

65
ソフトバンクでは、大型イベント時に混線リスクが軽減できるように、移動基地局者を配備するなどのサービスが実施されています。
お祭りや花火大会など、これから夏にかけてさまざまなイベントが実施されますよね。
そんな時に電波の混線で圏外になってしまっているから、待ち合わせていた仲間と一切連絡がとれないなんてことにでもなれば、現地で身動きが取れないようになってしまいます。
しかしソフトバンクであれば、このような心配をすること可能性も低くなります。いざという時の連絡手段を確保しておきたい、そのような人からもソフトバンクは選ばれる傾向にあるのですね。
ちなみに現在のソフトバンクでは、イベント時の混線リスクのみならず、電波改善取り組みなども実施されていることで、通信エリアの拡大に更なる期待が持てます。
『自宅付近ではソフトバンクの電波が繋がらないし・・・。』このような人は、是非サポートセンターに連絡をして、電波改善要望を出しておきましょう。

料金プランが割安である

business-861325_640
ソフトバンクは、とにかく料金プランが割安だと言われています。
たとえば代表的なスマホプランであれば
・ネット定額5G:5,000円
・通話定額基本使用料:2,700円
※2年縛りあり時
・S!ベーシックパック(i)月額使用料:300円
上記合計で8,000円の維持費になります。
対してドコモであれば
・ネット定額5G:5,000円
・通話定額基本使用料:2,700円
※2年縛りあり時
・S!ベーシックパック(i)月額使用料:300円
上記合計で8,000円の維持費になります。
ここまでは料金に差はありません。
ではどこからが、ソフトバンクは割安な料金で維持できるなんて言われているのでしょうか?
・各種キャンペーンにて高額な割引が実施されること
・乗り換え時の新しい端末代金は、月額利用料に上乗せする額が少ないこと
・各種追加料金が少ないこと
上記であると言えます。
キャンペーンの数が多いソフトバンクでは、各種キャンペーンを利用することにより、高額な割引が実施されるようになります。
しかし、機種変更時にドコモからドコモで機種変更を行なう場合は、ドコモポイントをたくさん保有していなければ端末購入代金は高額になり、更にこの金額が月々の利用料に上乗せされてしまうことで、維持費もどんどん高くなってしまいます。
対してソフトバンクの場合であれば、MNP乗り換えを利用することで高額なキャッシュバックを手にすることができるため、端末を大変お得に購入できるようになります。
その為、月々分割ローンにて機種を購入した場合でも、月々の通信費にプラスされる料金はたかだか数百円程度となることもあります。
更にドコモでは家族と契約しているデータ容量を分け合いたいと考える場合、月々500円以上もの請求が余分にかけられます。
対してソフトバンクであれば、家族割を組むだけで家族間でデータ容量を分け合えるようになるため、無料にて家族皆で大変お得に維持できるようになるのです。※家族割が実施されるので更にお得度は増します。

Wi-Fiスポット数が三大キャリアでNo.1である

国内はあらゆるところにWi-Fi電波が張り巡らされていて、なんと世界でもトップクラスだと言われています。
そんな中、ソフトバンクのWi-Fiスポット数を御存知でしょうか?ソフトバンクのWi-Fiスポット数は、なんと2013年の時点で約45万にも及ぶと言われています。
対してドコモのWi-Fiスポットは、約14万箇所程度とのこと。
あちこちで他のキャリアよりもソフトバンクのWi-Fiスポットが目につくのは、仕方のないことであると言えるでしょう。このようにWi-Fiスポットの多さにかけても、ソフトバンクはピカイチなわけです。
モバイル通信の定額プランはとにかく高いですよね。しかし、Wi-Fiスポットをフル活用することができれば、少しでも節約に繋げることができるわけです。
とにかくWi-Fiスポット重視で契約を考えるのであれば、ソフトバンク以外は考えられないなんて考えることがあるほど、ソフトバンクはおびただしい数のスポットを設置しているのです。

まとめ

長期に渡るドコモの利用者がついついソフトバンクに乗り換えたくなる理由には、たくさんの要素があると言うことをご紹介しました。
今のソフトバンクは大変勢いに乗っているので、たとえドコモユーザーではなくても乗り換えを考える気持ちは仕方のないことであると言えるかもしれません。
では今回の『なるほど!ドコモからソフトバンクへ乗り換える5つの理由』について簡単に振り返ってみましょう。
◎とにかくキャッシュバックが高額
ソフトバンク代理店は、とにかくキャッシュバックに力を入れていて、MNP乗り換えにより5万や6万もの大金を手にできるケースも少なくはありません。
◎頻繁に新しいキャンペーンが実施されている
ソフトバンクのメディア露出が多いことで、既にお気づきの方もいることでしょう。ソフトバンクでは、常にお得なキャンペーンを複数実施しています。キャンペーンにより各種割引が利用できるので、お得にスマホや携帯を維持できることもソフトバンクで契約をすることのメリットの一つです。
◎イベント時の混線リスクが低い
ソフトバンクでは、大型イベント時に移動基地局を配備することで、混線のリスクを軽減しています。
◎料金プランが割安である
各種割引を複数利用できることや、追加料金が少ないことにより、ソフトバンクは割安でスマホや携帯を維持できる傾向にあります。
◎Wi-Fiスポット数が三大キャリアでNo.1である
ソフトバンクのWi-Fiスポット数は、2013年で既に約45万箇所にまで及んでいて、ドコモのWi-Fiスポット数の約3倍に当たる数のスポット数を誇っています。
いかがでしたか?
今回はドコモと比較したソフトバンクの魅力をお伝えしましたが、ドコモにだってお得なキャンペーンが実施されていたりと、魅力はたくさんあるんです。
しかし、やはり昔からブランド価値の高いキャリアで、定額プランの料金こそ横並び状態になったものの、あまり割引を実施していないことにより少し割高な印象を受けてしまうケースも否定はできません。
またキャリア間での機種変更を行なうのであれば、MNP乗り換えを利用した方が新規契約時のキャンペーンなどが実施されたり、機種代金を安価にできることから、お得に機種変更ができるといケースもありますよね。
価格の安さや、国内のWi-Fiスポット数の多さなどでキャリアを選ぶのであれば、ドコモよりもソフトバンクの方が選ばれる傾向にあると言えるのではないでしょうか?

関連記事

ドコモからソフトバンクへ乗り換え。キャッシュバックあり!
迷ってる?ドコモからソフトバンク乗り換えは2倍お得!
ドコモからソフトバンクへ乗り換えるとお得な理由4選
iPhone6sの最新価格で見る!ソフトバンクへの乗り換え方法5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧