Android

ソフトバンクから発売のXperia Z3 5つの魅力

XperiaZ3
2014年11月下旬に発売されたのがソニー「Xperia」シリーズの最新モデル「Xperia Z3」である。
今回初めてソフトバンクからも発売されることになったXperia。
前モデルの「Xperia Z2」の良さを引き継ぎつつも、さらなる機能アップと使い勝手の良さに美しさと、前モデルを一段と進化させたとして評判を呼んでいます。
ソフトバンクから発売の新モデルXperia Z3について、その5つの魅力を紹介しましょう。

キャリアロゴ!

まずソフトバンクだからという特徴をあげたいと思います。
auやdocomoさんから発売されたXperiaはキャリアロゴの刻印がありました。
しかし、ソフトバンクから発売のXperia Z3はキャリアロゴがありません。
これはソフトバンクのXperia Z3ならではです。
キャリアロゴがないので、Xperia Z3の素材の質感に徹底的にこだわったメタルフレームなどの上質なデザインを最大限楽しむことができます。
ポイントとしては、落下時に衝撃を受けやすいコーナー部分に異なる素材を使用し、端末全体の強度もアップ。今まで前面・背面パネルとサイドフレームの間のプラスチックフレームが消えて、よりシンプルかつスマートな印象を与えてくれます。
xperiaホワイト

つのBand・多くの周波数に対応!

ソフトバンクのXperia Z3が使える周波数帯は以下のようになっています。
? 2.6GHz帯 下り最大110Mbps
? 2.1GHz帯 下り最大112.5Mbps
? 1.8GHz帯 下り最大75Mbps
? 900MHz帯 下り最大75Mbps
数字や記号でよくわからないという方もいるかもしれません。
ザックリとした説明ですが、道が大小4つあるみたいな感じです。
道が多いと渋滞は起こりづらくなりますよね。
場所によっても数が変わってきます。1つも道がない場所にいくと圏外になるわけです。
これだけあれば混み合った場所でも高速通信ができます。
多くの周波数帯が利用できるため、混んでいる地域なども高速で通信が可能。
やはり通信速度が遅くて無駄なストレスを抱えるなんてことはしたくないです。

電池の持ちが凄い!

ここからはXperia Z3の各キャリア共通のよさになりますが、Xperia Z3の連続通話時間は、他社の製品をはるかに上回っており、静止時なら約27時間可能です。
iPhone6で約14時間ですから他の最新機種と比べてもかなり電池の持ちがいいのがわかります。
連続待受時間で見てみると、静止時は約940時間(4G LTEの場合)となっています。これは2014年に発売された最新スマートフォン機種の中でもトップクラスです。
ゲームなどするとすぐになくなってしまって、お昼前には電池残量が半分しかない
というような悩みを解決してくれます。もちろん使用アプリによっても変わってくるので注意してください。
Xperia Z3は、これまで多くのスマホユーザーが抱えていた「電池の持ち」という問題点をクリアした、スマフォユーザーにとって見逃せない機種となっています。?     
xperia使用

「ハイレゾ音源」でハイクオリティの音楽を!

Xperia Z3には、CD以上の高音質な音楽を楽しむことが可能な嬉しい機能「ハイレゾ音源」が搭載。ハイレゾ対応ヘッドホンを購入(別売り)すれば、そのままイヤホン端子からハイレゾの出力が可能で、すばらしい音楽を楽しむことができます。
また、周囲の騒音約98.0%カットしてくれるデジタルノイズキャンセリング機能が搭載されています。外部の音に邪魔されるといった悩みもこれにて解決ですね。さらに、本体にはステレオスピーカーが搭載されており、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術S-Forceフロントサラウンドに対応。音楽へのこだわりが伝わってきます。
WALKMANアプリでは、直感的に操作ができるUIやソニー推奨の音設定を楽しめるClearAudio+モードで、簡単にこれまでにない素晴らしい音を楽しめます。?Music Unlimitedの楽曲との連携で、WALKMANアプリの設定で聴くこともできるようになっています。

多彩なカメラ・ムービー撮影機能が搭載!

最近はデジカメよりもスマフォで撮影する方の割合が圧倒的に増えています。
それを受けて、Xperia Z3ではカメラを撮影する際のさまざまなシーンを想定しています。4Kビデオの撮影や、カメラ・ムービー編集機能、音声付き撮影など、ユーザーを楽しませる機能が盛りだくさんとなっており、これ一つで済んでしまう便利な機能ばかりです。
カメラの画素数は約2070万画素でデジタルカメラと間違えるほど。ノイズを抑えたクリアな撮影が可能で、夜間・建物内でも・風景の色調・人肌の質感にいたるまで驚くほどの再現力です。
またムービー撮影も同様で、「インテリジェントアクティブモード」という動きながらでも安定した撮影が可能な電子式手ブレ補正機能が採用されています。
常にきれいな画像が撮れるので満足のいく仕上がりが期待できます。スポーツの撮影にももってこいです。
夜景01

まとめ

ソフトバンクのXperia Z3は、
1.キャリアロゴがなく、デザインの美しさが際立ちスリムで使いやすい
2.多くの周波数帯に対応で、高速での通信が可能
3.これまでのスマホに比べて、電池の持ちが良い
4.高画質・高機能と多彩なカメラ・ムービー機能が搭載
5.高音質なハイレゾ音源を搭載、外部の音に遮断されることなく音楽を楽しめる
と今回取り上げたのはこの5つになりますが、他にも魅力的な機能がたくさんあります。
例えば、Xperia Z3は、PS4リモートプレイもできます。
(ゲーム機のPS4をサポートする機能なんですが、実はこれが一番の売りだという方もいます)
そのほかにも、お風呂やキッチン水場で使える防水機能。IP6X相当の防塵に対応するほかワンセグ/フルセグ対応。テレビを見ながらお料理できちゃいます。
他NFC、おサイフケータイなど日本で需要の高い機能も充実しているのです。
iPhoneシリーズにひけをとらないといっても過言ではない、ソフトバンクの「Xperia Z3」から目が離せません。

関連記事

解禁!ソフトバンクのXperia Z3にMNPで 一括0円+1万円! ではXperia Z3のキャッシュバック情報を掲載してます。
ソフトバンクオンラインショップ こちらはネットで購入できます。ソフトバンクユーザー向けです。
【ソフトバンク vs au】Xperia Z3の価格と料金、どちらがお得? こちらで料金など比較できます。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧