ソフトバンク

ソフトバンクユーザー必見!LTEでサクサクネットライフ

bsMIYAKO85_cafebreathetennainomado20140725
皆さんは、今流行りのスマートフォンをお使いでしょうか。
現在各キャリアでは、従来の携帯電話から性能豊かなスマートフォンまで幅広く品を揃え、販売を行っております。
スマートフォンの大きな魅力は、その個々のスマートフォンの独特な性能やデザイン、そして耐久性や外部機器との連携、スマートフォンケースやタッチペンなどの豊富なアクセサリーです。
そして、スマートフォンに必要不可欠なのがインターネットです。このインターネットがなければ、スマートフォンはただのモノでしかありません。
従来の携帯電話では、インターネットといえば3Gが主流でしたでしょう。現在は、スマートフォンの普及に伴いスマートフォンの個々の性能を活かすためにな3G回線ではおいつきません。
各キャリアでは4G回線やLTEといった新しい、早い速度の回線が存在いたします。
そこで、今回はソフトバンクの4G LTEについてお話をしていこうと思います。普段何気なくスマートフォンを利用しており、いざ4GやLTEと言われてもご存知でない方々が多いのでないのでしょうか。
ご存知でなくてもスマートフォンはご利用いただけますが、知っておけば知らない人より確実に得する情報だってあります。
しっかりポイントを押さえて、ソフトバンクの4G LTEについて見ていきましょう。

そもそもソフトバンク4G LTEとはなんなのか

sender-296666_640
ソフトバンク4G LTEとは、ソフトバンクが提供している高速データ通信サービスのことを申します。FDD-LTE方式による超高速データ通信が可能となり、下り最大187.5Mbpsを実現した超高速データ通信なのです。
そのため、動画閲覧はもちろん、大容量の音楽データのダウンロードなどのデータ通信もストレスなんてものは一切感じることなくサクサクとスマートフォンを楽しでいただけるのです。
従来の3G回線のデータ通信速度は、下り最大21Mbpsでしたが、今回はなんと約9倍もの超高速データ通信へと進化を遂げたのです。
ソフトバンク4G回線もご説明しておきましょう。ソフトバンクの4G回線も従来の3Gと比較してみると飛躍的な進化を遂げており、キャリアアグリゲーション対応で下り最大165Mbpsもあるのです。
キャリアアグリゲーションとは、複数の異なる周波数帯の電波を束ねて、一つの通信回線としてデータの送受信の通信を行っていく技術のことをいいます。
従来のソフトバンクのLTEは、連続した20MHz帯域幅までしか利用することができませんでしたが、LTE-Advancedではこのキャリアアグリゲーションという技術を利用することで、複数の異なる周波数の帯域を合計し100MHzまでの帯域幅までを利用することができるのです。
帯域幅は広げていくことで、より高速なデータ通信を可能としてくれます。帯域を広く利用するということは、大容量のデータ通信をカンタンに可能にするということです。

LTE-Advancedとはどういったシステムなのか

LTE-Advancedの取り組みをまずはご説明していきましょう。
LTE-Advancedは、LTEの次の世代の真新しい無線通信規格のことをいいます。LTEの技術を拡張することで、さらなるデータ通信の高速化を実現しようということです。
そのため、ソフトバンクモバイルではユーザーの皆さんがより快適なネットワーク環境を楽しんでいただくために、それだけ快適なネットワーク環境を提供するために、LTE-Advancedというさらなる高速データ通信の実現に向け、取り組みを行っております。
LTE-Advancedを実現していくためには、必要となる技術があります。その一つが、先ほどご説明させていただいたキャリアアグリゲーションです。
LTE-Advancedの実現に必要な技術には大きく分けると高速化を実現する技術と、混雑を解消する技術がございますが、キャリアアグリゲーションはここでは前者の役目をもっております。
高速化を実現する技術として他には、MIMOがございます。MIMOとは、送信機と受信機の両方に複数のアンテナを搭載します。これにより、データ通信速度の高速化を可能とするのです。
LTE-Advancedでは、送信用、いわゆる基地局と受信用である端末に各4本のアンテナを使用する技術があります。

LTE-Advancedの混雑を解消する技術

mac-459196_640
HetNetと呼ばれるものがあります。
急増するトラフィックへの対策として、今までの広いエリアをカバーするマクロセルにピコセルやフェムトセルといった狭いエリアをカバーしてくれる基地局を重ねて設置することを言い、ネットワーク全体のキャパを大幅に改善していくことが可能なのです。
その他には、CoMPと呼ばれる技術があります。
これは、セルとセルの間ではいずれの電波も弱く通信が安定しない場合に、セル境界の改善を施すための技術のことを言います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
知ってみると意外と面白いソフトバンクのインターネットの仕組み。
知らなければ、どうやってインターネットがここまで便利になっているのか、今後どのような動きがあるのかは知ることはできませんので、たまにはこうして知識を深めてみるのもいいでしょう。

関連記事

ソフトバンクのLTEを徹底解剖!おすすめポイント5選
本当にNo.1?ソフトバンク 4G回線は速いのか調べてみた
ついに始まった!お得なソフトバンクのインターネット

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧