ソフトバンク

ソフトバンクiPhone6sの料金は3つのテクでここまで安くなる!

32
iPhone6sにそろそろ機種変更したい、新しい携帯電話はiPhone6sにしたいと考えている方はおそらくiPhone6sの本体代金や月々の支払いについて調べていますよね。
実際のところ、昔の携帯電話の本体価格に比べて現在売られている携帯電話の本体価格というのはとても高いですよね。
以前は、数千円や中には1円、0円などで契約できる機種もあり、数万円となるともうブランド物のコラボ携帯電話しかない位でした。
今は、基本的に数万円の本体代金を月々に振り分けて支払ったりすることが多いのですが、出来ればその価格も下げたいのが購入者の心でしょう。
今回は、ソフトバンクでiPhone6sを安く購入するテクニックをご紹介致します。

①機種変更時に絶対行いたいテクニック

現在ソフトバンクで契約している方が、iPhone6sを手に入れるとしたら、現在お使いの携帯電話から機種変更をするか、新規契約をして2台持ちをすることになりますよね。
2台持ちをする方は料金も2倍になってしまいますし、よほどのことがないかぎり2台持ちはしないと思いますので恐らくほとんどの方が、機種変更をすることでしょう。
ソフトバンクでiPhone6sへ機種変更をする際に、どの様な方法をとると一番料金を抑えて手に入れることが出来るのでしょうか。いくつかポイントをまとめてみました。

MNP引き止めポイントは必須!

33
【MNP引き止めポイント】というものをご存じでしょうか?
これは、ソフトバンクやdocomoなどの各キャリアでは絶対に教えてくれないことなので、あまり知られていない方法なのですが実はこのポイントがかなりお得に機種変更をすることが出来るものになります。
現金のキャッシュバックではない為、料金が実際に下がったという認識は薄いかもしれませんが、逃す手はありません。
【MNP引き止めポイント】とは、ソフトバンクから他社にMNPで乗り換えるということを、オペレーターに伝えることで、ソフトバンクの契約を終了し他社に乗り換えるのをとどまってもらう為に発行される「機種変更時に使える割引ポイント」のことを指します。
ただし、ただ単にオペレーターにMNPにて乗り換えることを伝えるだけではMNP引き止めポイントはもらえません。それであれば誰しもが割引ポイントをもらっています。
MNP引き止めポイントは絶対にもらえるわけではないことをお忘れなく。

MNP引き止めポイントをもらうにはこうしよう

まずは、MNPでの乗り換えをするための予約番号を入手する為にオペレーターに電話をしましょう。
この時に気を付けるのは、「あくまでも、自分はMNPで乗り換えるつもりだ」という気持ちであることです。
本当は機種変更をしたいからポイントをもらいたいということがオペレーターに伝わってしまうと、MNP引き止めポイントはもらえません。
ソフトバンクの携帯電話からの場合: *5533へ電話をしましょう。一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話をしましょう。
受付時間は、9:00~20:00です。
ソフトバンクのオペレーターに伝えることは、「MNPをしたいので予約番号の発行をお願いします。」ということを伝えましょう。
この時に、実は…というイメージで以下の様なイメージで話すと良いでしょう。
・他社への乗り換えならば、多くのキャッシュバックがもらえるからMNPをしようと考えている。
・割引ポイントを発行したら思いとどまってくれるかもしれない。
この2点が重要です。
もしかしたら、ソフトバンクでの継続を考えてくれるかもしれないという雰囲気を出しましょう。
もしも、上手く伝わらずにMNP引き止めポイントがもらえず、MNP予約番号が発行されても料金がかかるわけでもなく、絶対に他社に乗り換えなくてはならないということはありません。
MNP予約番号には有効期限がありますので、そのまま機種変更せずに放置しても問題はありません。

MNPポイントを入手したらオンラインショップで申し込もう

オンラインショップならば、以下のメリットがあります。
・iPhone6s入荷してから自宅まで無料で送付してくれるため、ショップまで足を運ぶ必要がない。
・ソフトバンクの店舗に行く必要がないため、店頭での待ち時間がない。
・オンラインショップならば、24時間いつでも申し込みをすることが出来る。
・オプションの加入の必要がない。
店頭で説明を聞いていると、現在のプランは変えたくないのに、強制的にということはありませんが様々なプランの説明やオプションに加入したほうが良いといったような説明を受けることがあります。
オプションの加入で、月々便利な機能が使えるようになるということはあっても、どうしても別途料金が必要になります。
せっかく割引をしてiPhone6sを手に入れるつもりだったのに、月々の負担を増やすことは望ましくありません。
オンラインショップならば、こういったことがないので、24時間いつでも気軽に申し込むことが出来ます。

②MNPの乗り換え割引をとことん使う

blogger-336371_1280
iPhone6sを入手する際に、他社からソフトバンクに乗り換えをする場合は絶対にお得なキャッシュバックを行っているインターネットサイトを利用しましょう。

おとくケータイ

こちらのインターネットサイトは、ソフトバンクへMNPするならば利用しない手はありません。
かなりおとくな料金でiPhone6sを手に入れることが出来ますので、一度覗いてみてください。
おとくケータイ.net

スマホルーム

同じく、ソフトバンクならば使えるインターネットサイトです。情報が載っていない場合も問い合わせをしてみると、詳しく教えてくれます。
キャッシュバックの方法はどういったものなのかということの他にも、料金プランやiPhone6s自体の内容も教えてくれるので、スマホ初心者でも安心して相談することが出来ます。
上記で紹介したインターネットサイトでは、店舗を持たずに基本的にはインターネット上での問い合わせや電話での問い合わせになります。
オペレーターに現在の契約状況を伝え、iPhone6sにMNPで乗り換えたいがキャッシュバックはどの位になるのかといったことを確認してみると良いでしょう。
スマホルーム

③少し待ってみる

diary-968592_640
iPhone6sを出来るだけ料金を抑えて手に入れたいならば、3月を過ぎるまで待つというのも良い方法です。
iPhoneは、大体毎年決まった月に新製品が発表され発売されています。その為、新シリーズが発表されると一気に前モデルの料金が一気に下がるという現象が起きます。
また、発売されてからしばらくはソフトバンクの直営店や家電量販店、街の携帯ショップどこで購入しても定価はほとんど変わらないですよね。そして何より在庫がありません。
みんなが一斉に手に入れたいと予約が殺到し、需要と供給が合わない為に在庫切れという状況に全国各地でみまわれるということになります。
逆に言えば、その在庫切れの状態から少しだけ経つと今度は大量に在庫を抱える店舗が出てくるというわけです。
この時を狙うと、店舗独自の割引を行ったりすることがここ数年多くみられます。多くの在庫を抱えてしまっている店舗では、料金を少しくらい下げても在庫をなくしたいということを考えます。
例えば、iPhone6sを2台購入する場合はキャッシュバックが2万円、iPhone6sと他機種など合わせて3台購入すると1台無料といったようなキャンペーンが過去にはありました。(※iPhone5やiPhone6の発売時)
もし、今すぐに購入したいということでなければ3月まで待ってみるというのが得策でしょう。
なぜ3月なのかと言いますと、毎年3月が各キャリアの決算期となるため、MNPでのキャッシュバックや、iPhone6sの本体代金が一括いくらといったような非常にお得なキャンペーンを行うことが多くあります。
一時期問題になった、携帯乞食と呼ばれるキャッシュバックを狙って次々とキャリアを乗り換えて儲ける悪徳な手法の取り締まりの為に総務省が介入し、大きなキャッシュバックはなくなりましたが、それでもこの時期にお得なキャンペーンというのはまったく無くなるということはないでしょう。
もし、契約時期の問題で今すぐに機種変更やMNPをしなくてはならないというわけでないのであれば、少し時間を置いてみるのも手ですよ。

まとめ

iPhone6sを購入する際の割引や、キャッシュバックをもらう方法というのは様々あります。
例えば最後に紹介した、決算期を狙うという方法ですが3月以外でも、新規iPhoneが発表されることが多い9月の前には必ずと言っていいほど前モデルが安くなります。
夏まで待てるという方はここを狙うのも良いでしょう。
ソフトバンクのショップに行き、下取りプログラムを使うだけでもかなりの割引になります。
ただ、機種変更やMNPでの乗り換えをするのではなく、せっかくですからお得な料金でiPhone6sを手に入れましょう。

関連記事

絶対に買うべき!ソフトバンクのiPhone6sを選ぶべき理由5選
ソフトバンクのiPhone6sに機種変更!一番お得な方法解説
iPhone6sを持つならソフトバンクで決まり!お得情報3選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧