iPhone

iPhoneの料金はどう動く?季節ごとに比較ソフトバンク編

4
日本で最もシェア率の高いスマートフォン。それはiPhoneだと言われています。
主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、ドコモの3社すべてから発売されているiPhone。さらにはアップルストアからSIMフリーのiPhoneも発売され、ますますシェア率は高まるばかり。
シンプルで使いやすい点も人気のポイントです。そんな人気のiPhoneを購入すべきタイミングはいつが適しているのでしょうか。よりお得にiPhoneをソフトバンクから購入する方法とは。

新型モデルが発売される次期

apple-1125136_640
例年新型モデルの発表前から、さまざまな予測が飛び交っているiPhone。iPhoneの新型は毎年9月に発売されています。
2015年の9月にもiPhone6sが発売され、現在でも記録を更新する売れ行きを見せています。長年iPhoneを利用している場合、9月に機種変更や乗り換えのタイミングがやってくる人も多いのではないでしょうか。
ソフトバンクでも人気のiPhoneの発売時期に向けて、さまざまなキャンペーンが実施されます。新発売で高いイメージがありますが、ソフトバンクのキャンペーンを使えばお得に購入出来る事も。
iPhoneの新型の発売の時期は、ソフトバンクの携帯がお得に購入出来る時期でもあるのです。

乗り換えによってお得になる

ソフトバンクに他社から乗り換える事で、対象となるキャンペーンがあります。
ソフトバンクを契約するプランによって、割引の金額に違いがありますが、毎月の支払金額をお得にすることが出来ます。
ソフトバンクの「のりかえ割」を使って、お得に契約したいですよね。よりお得にするために、注意したいポイントとは。

乗り換えの際の注意点

乗り換えでソフトバンクを使う場合、注意しておきたい点があります。まずは手数料が発生するという事。
同一の番号を引き継げるMNPの手続きには、手数料が発生します。今まで契約していたキャリアに、MNP転出手数料として2,000円。ソフトバンクに新規契約事務手数料として3,000円が必要です。
こうした手数料は、乗り換えで対象となるキャンペーンで充分にまかなう事が出来る金額です。最後の請求、ソフトバンクからの最初の請求が高額になるので注意しておきましょう。
さらに注意しておきたいのは、違約金です。新しいiPhoneが出たタイミングで他社からソフトバンクに乗り換えをする場合、タイミングによっては違約金として9,500円が必要になります。
スマホの料金プランは多くのものが2年単位。2年以内の解約の場合は違約金として9,500円を支払わなければいけません。ソフトバンクの乗り換えのキャンペーンを考えても、出来れば違約金は抑えたいですよね。
違約金が発生しないのは、契約更新月の1か月の間。
この1か月の間にソフトバンクに乗り換えをすると、違約金もなくよりお得です。2年以上使っている場合も、自動更新となっています。再び2年間の契約プランなので、注意が必要です。

プランの変更にも注意

2
ソフトバンクを長年使っていて、新しいiPhoneに契約する場合。ついでに料金プランの変更を検討している人も多いのでは。
自分に合った料金プランで使う事が、何よりも節約に繋がります。
しかし料金プランの変更の際にも、違約金が発生することもあるのです。
違約金も含めて、料金プランを変更した方がお得になる場合もあります。ソフトバンクの定員さんと納得いくまで話をして、料金プランを決める事も大切です。

下取りでお得になる

違約金が発生してでもソフトバンクに乗り換えたい。ソフトバンクの他のスマホを使っていて、iPhoneや最新野スマホに機種変更したい。
そのような場合、今まで使っていたスマホは不要になってしまいます。ソフトバンクでは、下取りのキャンペーンが実施されているので活用してみるのも良いのではないでしょうか。
下取り価格は、新しく購入するソフトバンクのスマホ料金から割引されます。新しいスマホがお得に購入出来るのは、嬉しいですよね。

下取り前にやっておく事

3
ソフトバンクに下取りをした場合、初期化されデータが消去されます。新しいスマホにデータの移行をしなければいけません。
下取り前にバックアップを取るのを忘れないように気を付けましょう。
バックアップをしていなくても、後日郵送にて下取りに対応してくれます。
しかし割引が適用されるのは、全ての処理が完了してからです。できるだけお得に使うためにも、最初からバックアップをしておき、その場で下取りの手続きが行えると良いですよね。

携帯業界が盛り上がりを見せる季節

1
携帯業界が盛り上がりを見せる季節。それは新生活が始まる前の2月や3月、そして大型連休がある5月までの季節ではないでしょうか。
新たに携帯を契約する人、新生活に向けて契約プランを変更する人などさまざま。この季節は、指定の機種を購入するとキャッシュバックなどがある場合も。
キャッシュバックが高額になるほど、違約金が発生するタイミングであっても乗り換えをしたいと思うのでは。
ソフトバンクの店舗によってキャッシュバックの金額に違いがある場合も多いので、行動範囲内のソフトバンクショップを巡ってみるのも賢い選択です。

インターネットからの購入でキャッシュバック

3
違約金が発生しても、キャッシュバックが高額であれば安心ですよね。
違約金を充分に補う事が出来る高額なキャッシュバック。それはインターネットからの注文で、高額キャッシュバックを受ける事が出来ます。
実際の店舗と違い、どうして高額のキャッシュバックなのか。違約金を補えるとはいえ、インターネットからの注文が不安だという人もいると思います。
インターネットからの注文でキャッシュバックが高額なのは、ソフトバンクの店舗にかかる費用を抑える事が出来ているからです。
店舗の維持費、人件費などを抑える事によってキャッシュバックが高額になる仕組みになっています。
おトクのりかえドットコム
いくつかのサイトを比較してみて決めるとより安心できるでしょう。電話で問い合わせも出来ますし、インターネットからの注文でも安心です。
さらに現金によるキャッシュバックもすぐに受け取れますので違約金を支払っても、まだ余裕があるのではないでしょうか。

【まとめ】ソフトバンクのスマートフォンをお得に

やはりお得に使うためには、違約金の発生しないタイミングが重要です。
自分の契約プランを、確認して乗り換えを行いましょう。
また契約プランの変更の際も、違約金が発生する場合もあるので注意が必要です。

関連記事

絶対に買うべき!ソフトバンクのiPhone6sを選ぶべき理由5選
ソフトバンクのiPhoneがユーザーから支持を受ける理由
ソフトバンクのiPhone6sに機種変更!一番お得な方法解説
iPhone6sを持つならソフトバンクで決まり!お得情報3選
ソフトバンクに乗り換えたいならiPhone6sを待つべき3大理由

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧