ソフトバンク

ちょっと待って!スマホの下取りはソフトバンクが1番お得!

皆さんは、ソフトバンクで下取りができることをご存知でしょうか。
そもそも、携帯電話やスマートフォンの機種を変更しようと考えたときに、手段としましてはいま利用している通信キャリア内での機種変更か他社の通信キャリアへ乗り換えるかの2つの方法となります。
安さやお得さから見れば、間違いなく他社の通信キャリアへのお乗り換えが一番おすすめです。
さらにそのお乗り換えの際にいまお使いになられている携帯電話やスマートフォンを下取りに出すことで、さらにお得な割引きサービスを受けることができるのです。
いままでは、下取りのキャンペーンサービスはありましまが、同通信キャリア間での機種変更時のみでした。
近年ではソフトバンクをはじめとする通信キャリアでは他社の通信キャリアからのお乗り換えで来られたユーザーさまの古い携帯電話やスマートフォンを通信キャリアが違えど、下取りに出して引き取ってくれます。
そのため、いま他社の通信キャリアへのお乗り換えで、下取りを利用することがもっともおすすめとなっております。
今回は3社の通信キャリアのなかでも、ソフトバンクの下取りがもっともお得なのではないか?という点に注目していきたいと思います。
 

下取りとは?

20
そもそも皆さんは、下取りがどのような意味であるのか、買取りとどう異なるのかをご存知でしょうか。
下取りとは、新しい商品を購入することを条件に、それまで使用していた古い商品を買い取る契約のことを指します。
通常の中古品買取りと異なり、下取りの場合は必ずしも下取り商品を中古品として再流通させることを前提にしていないことが買取りとの違いであり、そのため、下取り商品が故障していたり、著しく古いものであっても下取りの対象となるわけです。
また、下取り金額は通常の買取りと比べて高額に設定されており、本来であれば処分費用のかかるものであっても下取りの対象となるのが下取りの一番の魅力です。
そして、この下取りキャンペーンを通信キャリア問わず受け入れ、もっとも高額でお得に開催しているのがソフトバンクです。
しかし、なぜソフトバンクが一番良いのか、口だけで良いとだけ言われても中身は見えてきません。ソフトバンクの下取りが一番お得な理由に迫っていきましょう。

下取りに出すならソフトバンク!!一番お得な理由とは?

24
近年、スマートフォンが普及して、連絡を取り合う手段がLINEなどのチャット式のアプリケーションに移行しております。
また、Gmailと同期させて使っている人も増えており、通信キャリアのメールアドレスを使う機会も減ってきているのではないのでしょうか。
そういった点や電話番号を変えずに他社の通信へお乗り換えが可能な今、スマートフォンや携帯電話を他社の通信キャリアからのお乗り換えでソフトバンクでご購入する人も多いと思います。
ソフトバンクには「のりかえ下取りプログラム」というキャンペーンがあります。
他社の通信キャリアのiPhoneやスマートフォンをソフトバンクが下取りしてくれるこのキャンペーンがいま、お乗り換えブームのなかでものすごい人気を得ております。
下取りされた金額の流れのシステムとしましては、下取りの金額は、毎月の通信料金から割引されていきます。
たとえば、iPhone5sの64GBの場合は、最大金額である22,560円で下取りしてくれます。そのため、2年間、毎月940円の割引きが継続されるのです。
ソフトバンクのものでないiPhoneやAndroidのスマートフォンまでも下取りに対応しています。
他社の通信キャリアからのお乗り換えでソフトバンクのiPhoneを購入し、スマ放題かホワイトプランにパケットし放題フラットに加入すれば下取りプログラムの対象となります。
不要になってしまう今まで使っていたスマートフォンも、下取りしてもらえて毎月の通信料がお得になるのはとても嬉しい特典サービスでしょう。

ソフトバンクの下取りと買取り、どちらがお得?

2
さて、先ほどは下取りと買取りの違いについて少しばかり触れましたが、それではソフトバンクの下取りと買取り、どちらがお得であるのか、皆さんはどう思われるでしょうか。
高値で買い取ってもらいたい、すぐに現金で欲しい、というなら買取店にて買取りをおすすめしますが、慌てない、機種の状態に関係なく一定した下取り額でいい、というならばおすすめは下取りサービスでしょうか。
あとは、個人情報を漏洩が心配なら買取店に売ることも視野に入れても良いでしょうし、とにもかくにも、下取りするにも売るにも、時間が経てば経つほど価格が下がっていくので、ご決断はあまり遅くならないようにしてください。
また、注意ですが、下取り価格はかなり高いと思いますが、下取りについてはこのキャンペーン、1,000円×21ヵ月間の割引きとなっており、毎月のご利用料金から割引きされることになっているのです。すぐに現金として手元に21,000円来るわけではありません。
一方、買取サービスを利用してたとえば、iPhone5買い取ってもらうと、32GBであればおおよそ27,500を現金でもらうことが出来ます。
もちろん、iPhone本体の状態や付属品の有無によって減額されることもあるのですが、現金がすぐ手元に返ってくるのは買取りのメリットです。
反面に下取りのメリットは、これから毎月の携帯代金が1,000円ずつ程度少なくなって行く点です。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、下取りならばソフトバンクがもっともお得なこと、下取りサービスと買取りサービスの違いについてご紹介してきました。
ソフトバンクへのお乗り換えを考えているのであれば、下取りサービス利用する価値はあります。

関連記事

ソフトバンクの下取りプログラムでiPhoneをお得にGET!
iPhone6sの最新価格で見る!ソフトバンクへの乗り換え方法5選
iphoneの料金を徹底比較!こんなに差が出る5つの買い方
ソフトバンクのiPhone6sに機種変更!一番お得な方法解説

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧