ソフトバンク

ソフトバンクで下取り出すなら!知っておきたい5つのポイント

スマホや携帯で写真を撮ったり、動画を撮影したりといった姿が当たり前になった昨今。
そろそろ機種変更したいなと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はソフトバンクユーザーの方にお得な下取りについてお伝えいたします。

ソフトバンクの下取りプログラムとキャンペーン

softbank
まず、ソフトバンクの下取りについて簡単にご説明します。
現在、ソフトバンクの下取りプログラムには「のりかえ下取りプログラム」があります。
キャンペーンとしては「タダで機種変更キャンペーン」「故障端末買い取りキャンペーン」というものがあります。
下取りプログラムMNPで iPhone 、スマートフォン、ケータイをご購入した顧客を対象に、それまでご利用していた機種を下取り、下取り対象機種に応じて割引などの特典を付与するサービスであります。
この下取りについて抑えておきたい、知っておきたいポイントを5つご紹介いたします。
『ソフトバンク』キャンペーン・プレゼント一覧

ポイント1:下取りの特典

特典は以下の中から選べます。(下取り対象機種に応じて特典額は異なります。)
◇通信料金から割引(24回の分割割引)
◇ソフトバンクカードチャージ(ソフトバンクオンラインショップでは、「ソフトバンクカードチャージ」特典を選択できません。希望の場合は店舗での申し込みが必要)
例えば、対象機種がiPhone6 Plusならば特典金額は27000円となります。24回払いになるので1125円×24回払いとなります。(詳細はソフトバンクの公式サイトを参照下さい。)

ポイント2:適用条件

iphone-1032779_640
◇他社から番号そのままMNPでソフトバンク指定機種への購入を伴う加入(ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNP、ワイモバイルからの番号移行は対象外)
◇スマ放題/スマ放題ライト(基本プラン+データ定額パック)または「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」への加入(家族データシェアの子回線を除く)
◇MNP加入の翌月末までに下取りの申し込みをすること
◇下取り対象機種に破損がなく正常に動作すること
◇下取り対象機種が初期化されていること。さらにアクティベーションロックが解除されていること
◇下取りする機種が正規に購入されていること
◇申込者が下取り対象機種の所有権を有していること
などなど、細かい条件があります。
ただ画面ワレについては、ワレの状態によってはOKの場合もあるようです。
下取り対象機種iPhone 、スマートフォン、ガラケー等です。(NTTドコモのキッズケータイ/ジュニアスマートフォン、au ジュニアケータイ/ジュニアスマートフォンは対象外です)
のりかえ対象機種はiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、スマートフォン、ケータイです。

ポイント3:下取りまでの間にやっておくべき事

2
 
それではどのように下取りが進むのでしょうか?順に説明していきます。
MNPの際に「のりかえ下取りプログラムに申し込む→申込時の指定住所に受取人確認配達サービスにて送付する送付キットを受け取る。
※受取時に本人確認実施あり。本人確認は「運転免許証」「各種健康保険証」「パスポート」「各種年金手帳ならびに年金証書」「外国人登録証明書」のいずれか1点を提示)
送付キットを受け取ったら、あとは送付・・・というわけですが、この時に必ずやっておくべき事があります。
下取りの対象となるスマホ等のデータのバックアップを取り、機器に残っているデータを完全消去&初期化する事です。こちらは自身で実施する必要があります。
データをバックアップ、下取り対象機種を初期化したら、送付キットに同封されている「端末回収に関する添え状」に必要事項を記載し、下取り対象機種と併せて送付します。
送付キットの受け取りから14日以内に下取り対象機種を送付していない場合は、以降ソフトバンクが下取り対象機種を受け取った時点の特典が適用となります。
送付キットの受け取りから3ヶ月以内に下取り対象機種を送付していない場合は、申し込みは取り消しとなってしまうので注意が必要です。
下取りができる場合は手続きが正常に完了後、ソフトバンク株式会社からSMSが送られ、毎月の通信料金から割引開始されます。下取りできない場合は対象機種がソフトバンクから返却されます。

ポイント4:下取りにおける注意点

iphone-563067_1280
これで下取りは完了・・・なのですが、下取りについては注意点がいくつかあります。
◇完了申し込み後は、対象機種の返還請求および申し込みのキャンセルはできない。
◇下取り語は対象機種内のデータ復元はできないので、必ず下取りに出す前にデータのバックアップと初期化を実施しなくてはならない。万が一、下取り機種内にデータが残っていた場合はソフトバンク側で消去されます。
◇下取り後は対象機種内のデータ復元などはできなくなりますので、下取り前にデータのバックアップ・初期化を必ずご実施いただくようお願いいたします。
◇下取り前に対象機種で利用されていたアプリケーションやサービス等は、自身で解約・引き継ぎ等の手続きを実施する事。
などなどです。
大切なデータをバックアップもとらないまま、初期化してしまったり、バックもとらないまま&初期化しないまま、送ってしまって問答無用でソフトバンク側で消去されてしまうのは悲しいですね。必ずバックアップはとりましょう。

ポイント5:故障しちゃってるんだけど何とかしたい

25
基本、故障や大きな破損がある場合は下取りプログラムは対象外です。「それでも何とかしたい」という場合でもなんと救済措置があるのです。
それは前述に記載した故障端末買い取りキャンペーンです。なんと、水没や破損など故障して利用することができなくなった端末と引き換えにTポイントを付与するキャンペーンなのです。
下取りはできないけど故障した端末をTポイントと引き換えられるのはなかなか、お得ではないでしょうか。
適用条件は申し込みからTポイントの付与が完了するまでの期間、ソフトバンクと iPhone、スマートフォン、ケータイのいずれかの通信サービス契約があること。
但し、18歳未満の契約者、法人契約、プリペイド契約、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク契約者およびワイモバイル契約者は対象外です。
第一条件は水没、重度の破損、電源が入らないなど、故障している事で改造や分解、基盤断裂している端末は対象外です。
またポイントの限度は顧客一人あたりに合計9999ポイントまでです。

まとめ

いかがでしょうか?
古い端末はずっと手元に置いておきたい気持もあると思います。その場合はちょっと二の足を踏んでしまうかもしれません。
しかし、特に古い端末に思い入れが無い、どの道、もう使わないのなら下取りや買い取りをして安く新機種を買ってしまおう!って方には下取りプログラムや買い取りキャンペーンは実に有効です。
上手に利用したいですね。

関連記事

3分でわかる!ソフトバンクのiPhone下取りで得られるメリット
ちょっと待って!スマホの下取りはソフトバンクが1番お得!
ソフトバンクの下取りプログラムでiPhoneをお得にGET!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧