ソフトバンク

ソフトバンクの料金ってホントに安いの?極めるポイント3つ

18
毎月かかる費用だからこそ1円でもなるべく節約したいスマホ代ですが、色々な通信会社がある中でどこが安く利用できるのか、わかりづらいのが通信費ですよね。
今回の記事では大手3キャリアの内の1つ【ソフトバンク】一社に絞って、料金がホントに安いのか、どうすれば安く使えるのかを3つのポイントに分けて説明していきます。
これからソフトバンクに乗り換えを検討している方や、現状ソフトバンクを利用している方も必見です。

①ネット回線とセット割を利用する

office-624749_640

セット割引とは・・・?

自宅でネット回線を利用している方も多いのではないでしょうか?
大手3キャリアでは、セット割として対象のネット回線と携帯をセットにすると月々の携帯の利用料金が安く利用できるサービスです。
ソフトバンクの場合は、ソフトバンク光・NURO光・SoftBank Airなど様々な回線とセットで割引することが可能です。

実際どれくらい安くなるの?

では、実際セットにした場合いくらくらい利用料が安くなるのかが一番気になる点だと思います。
セットにする回線によって割引も変わってくるですが、今回はソフトバンク光とソフトバンクのスマホをセットにした場合を例に紹介していきます。
割引無の場合は8000円(スマ放題5G)=8000円 となりますが、割引後8000円(スマ放題5G)-1522円(セット割:2年間)=6478円 となるわけです。
1台であればこれだけで年間で18264円の節約になります。
この割引は同一住所の方であれば適応できるので、家族でソフトバンクのスマホを3台使っていた場合4566円も月々で節約になるんですね!
なので家族でバラバラの携帯会社や、携帯とネット回線をバラバラにしている人はかなり損をしています。
節約するためにはまずネット回線と携帯をセットにすることから見直しましょう。
※3年目以降割引はさがってしまいます。3年目以降は永年500円の割引になります。

②ネットの使用量を節約する

office-620822_640

なぜネット使用量を節約するのか?

スマ放題というサービスの場合通話し放題の代わりにネットの使用量ごとに金額がかわってきます。
スマ放題2Gで利用した場合は6500円で、スマ放題5Gで利用した場合8000円になりネットの利用量で1500円違ってきます。
なのでネットの利用料は少ないに越したことはありません。

じゃあ実際どう節約すればいいのか?

じゃあ実際どのように節約すればいいのかという点ですが、まず自宅などでネット回線をひいているかたや、ポケットwi-fiなどを利用している方はこちらをメインに使いましょう。
例えば、自宅でパソコン用に光回線を引いているがwi-fi環境が整っておらず携帯のネット回線を利用してる方であれば無線機は数千円だせば買えるので購入してください。
そうすることで自宅で携帯を使う場合は無制限でネットを利用することが可能です。
なので先ほど紹介したセット割引き可能なネット回線を利用している場合は6500円(スマ放題2G)-500円(セット割:永年)=6000円  になります。
先ほど紹介した5Gと違って割引が下がるので2Gと5Gで500円程しか変わりませんが、年間でみるとそれでも約6000円の節約につながります。2Gで問題ないのであればなるべく2Gで利用しましょう。
次に外出時の節約方法としては、ソフトバンクの白いお父さん犬のステッカーのついた店を外出時カフェなどで見たことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか?
そのステッカーがついているお店であればソフトバンクの携帯でのwi-fiの利用は無料で無制限です。待ち合わせの時間つぶしや、食事にでたりする際はなるべくこのマークのついてるお店に入店しましょう。
そういった外出時のスマホの利用方法でも、月々のスマホ代の節約につながります。

③機種変更時に割引を受ける

office-620817_1280

機種変更時の割引とは?

通常機種変更すると端末代金が基本料にプラスで加算されることが多いのですが、ソフトバンクの場合機種変更時に【タダで機種変更キャンペーン】というものを受けることができます。
どういった内容かというと機種変更する際に今まで利用していた端末を下取りとして提出することで割引を受けれるサービスです。
なので機種の変更を希望する場合は希望端末にもよりますが、実質負担0円~利用することができます。

じゃあ実際いくらで利用できるの?

じゃあ、実際【タダで機種変更キャンペーン】を利用した場合毎月いくらで利用できるのかということなのですが、利用する機種にもよりますが今回はiphone6 16Gからiphone6plus 16Gに機種変更した場合を例に紹介していきます。
下取りに出さなかった場合はスマ放題6500円+分割支払金3900円‐月々割2,825円=7575円ですが、下取りに出した場合はスマ放題6500円+ 分割支払金3900円‐月々割2,825円‐下取り割引-1,485円 =6090円で利用することが可能になるのでお得に新しい機種に変更することが可能です。
そしてこちらのキャンペーンはセット割と併用が可能なのでここからスマ放題2Gで利用の場合は500円ひかれますので、6090円-500円=5590円で利用することが可能です。
※機種変更した際に変更前の端末の残債が残っていた場合は、そちらは端末代が発生しますので注意して下さい。

まとめ

今回の記事では大手3キャリアの内【ソフトバンク】に焦点を絞って紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
やはり携帯代は長くずっと支払っていくものなので、家賃や電気代・水道代と同様に1円でも安く利用するに越したことは無いと思います。
みなさんそれぞれにあったプランや割引があると思いますので今回の記事を参考にスマホ代を1円でも安く利用していただければと思います。

関連記事

節約!!ソフトバンクのiPhone料金を安くする5つの方法
ソフトバンクスマホ、月の料金をイメージでわかりやすく解説!
安くてお得なのは?賢く選ぶソフトバンク料金プラン5選
あなたのために!!ソフトバンクの新料金が見逃せない!?
ソフトバンクの料金プラン、一番お得なプランは一体どれ?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧