ソフトバンク

【ソフトバンク】その料金プランは貴方に合ってるか診断

mobile-698624_640
ソフトバンクのスマートフォンを購入した際に、お店の人に勧められた料金プラン。料金プランを特に変更することなく、長年ソフトバンクを利用している人も多いのでは。
毎月の支払料金に、大きな変動がないことが多いスマートフォンの通信料金。だからこそ特に意識をせず、毎月支払いを続けている人も多いと思います。
しかし毎月支払いをするものだからこそ、少しでも節約ができれば嬉しいですよね。スマートフォンの通信料金を節約するには、自分に合ったプランで使う事が大切です。

パケットし放題は必要なのか

スマートフォンを購入した際に、進められる料金プラン。
ソフトバンクのパケットし放題という料金プランで、契約している人も多いのではないでしょうか。しかし、パケットし放題が本当に必要なのか考えてみる事も大切です。
毎月のデータ利用料が7GBを超過した場合、ソフトバンクのスマートフォンは通信制限となります。低速になるので、SNSの読み込みやメールを送るのにも時間がかかってしまいます。使っていてストレスに感じてしまう事もあります。しかしこれほどフルで使っている人は、意外と少ないのではないでしょうか。
料金プランを考える際には、利用明細を細かくチェックすることが大切です。明細に書かれている、月々の利用しているデータ量。パケットし放題の料金プランに加入しておく必要がないほどの量である可能性もあります。
毎月のデータ利用料を見直して、料金プランを変えると節約になるかもしれません。

通話料金が多い

パケットし放題の場合、これに通話料金がプラスされていました。
通話料金がお得になるプランの内容も、ソフトバンク同士、家族、時間帯などの条件があるものでした。しかしソフトバンクの料金プラン、スマ放題に加入すれば24時間通話が無料になるのです。
スマ放題の月額料金は、2,700円。この料金プランの特徴は、24時間誰とでも通話が無料で楽しめると言う事です。他社の携帯への通話はもちろん、固定電話への通話も無料で楽しめます。
仕事で通話をする機会が多い人、実家の固定電話への長電話をする事が多い人。ソフトバンクの新しい料金プラン、スマ放題に変更すると毎月の通信料金を抑える事が出来るのでは。

データ容量の選び方

309bf333358f90d1e782887f75f31a85_s
ソフトバンクの料金プラン、スマ放題の特徴は選べるデータ容量にあると思います。
通話は多くするけれど、インターネットは使わない人は小容量の料金プラン。インターネットも多く使うし、電話をする機会が多い人は大容量の料金プランで契約できます。
またスマ放題のデータ容量は、家族で分け合う事も出来るのです。料金プランで大容量のデータ容量で契約した場合、そのデータ容量を家族で使う事が可能です。
インターネットやSNSを多く使う人、ほとんどデータ容量を使わない人。家族によって使い方はさまざまだと思います。細かく設定されているデータ容量の中から、自分に合ったデータ容量を選べるので無駄のない料金プランだといえるでしょう。
またデータ容量を多く使いすぎてしまった月は、1GBあたり1,080円で追加購入することが可能です。使いきれなかった分は翌月に繰り越せるので、心配はありません。

キャンペーンで通信料金を割引する

料金プランは、自分に合ったものを選ぶ事が何よりも大切だと思います。節約をするうえで、料金プランの見直しはとても重要です。また毎月の料金プランから、キャンペーンを活用して少しずつ割引することも可能です。
ソフトバンクでは下取りキャンペーンが行われていて、下取り価格は料金プランから割引されていきます。
機種変更の場合も、他社からの乗り換えの場合も下取りキャンペーンの対象となります。料金プランから、下取り価格分2年間、毎月割引が続きます。使わなくなるスマートフォンを自宅に眠らせておくのではなく、下取りで料金プランから割引されていくのはとても嬉しいですよね。
他にもソフトバンクは、自宅のインターネット回線とまとめる事によってお得になる料金プランもあります。自宅でインターネットを使っている場合、ソフトバンクとまとめる事によって月々の支払いはお得になります。スマート値引きという料金プランでは、本人だけではなく、その家族までもお得になる料金プランなのです。
毎月のスマホの通信料金を、出来るだけ抑えよう。そう思った場合は、家族で同一のキャリアを使う事が重要だと思います。家族でソフトバンクを使う場合、1台1台に対してのキャッシュバックもあり、料金プランもお得になるのです。大容量のデータ容量を家族でシェアして使う事も出来るので、通信制限などのストレスもありません。

まとめ

料金プランは、自分の使い方に合っているものを選ぶ事が大切です。
パケットし放題、選べるデータ容量、自分に適しているのはどちらか考えてみる事が節約に繋がると思います。
パケットし放題の場合、気になるのは通話料金だと思います。通話料金を節約するためには、LINEなどの無料通話や050+でお得に通話をすることがポイントになるでしょう。
また料金プランの見直しを、お店の人に相談してみる事も大切だと思います。最低でも2年間の利用が、スマートフォンの料金プランのほとんどに適用されます。
2年の契約更新月のタイミングでは、料金プランの変更をしても解約料は発生しません。自分の料金プランの契約更新月を知れべておき、そのタイミングで相談してみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

ソフトバンクのスマ放題プラン。通話料金0円で皆ビックリ!
知ってる?スマ放題は基本料金2700円で通話し放題!
ソフトバンクでスマ放題!必見のお得ポイント3つを紹介
家族割対象者必見!ソフトバンク新料金サービス「スマ放題」を賢く使う

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧