ソフトバンク

安くてお得なのは?賢く選ぶソフトバンク料金プラン5選

25
日本で主要キャリアと言われているのが、ドコモ、au、そしてソフトバンクの3社です。
ソフトバンクはiPhoneの販売を日本で最初に行ったり、常に先を行く戦略で注目されています。
Pepper君も注目されているソフトバンク。高速で繋がる電波環境、ディスプレイの美しいアンドロイドスマートフォンの発売などにより人気となっています。
そんなソフトバンクを賢く使うには、自分にあった料金プランで契約することが大切。どういった料金プランがあり、自分の使い方に合っているのでしょうか。

通話をする機会が多い場合

ついつい長電話をしてしまった月、請求金額が高額で驚いた経験がある人も多いのでは。またビジネスなどで通話をする機会が多い場合、どうしてもソフトバンクの請求金額が高額になってしまいます。
従来のソフトバンクの料金プラン、通話メインで利用する人にとってお得感は少なかったのではないでしょうか。
しかソフトバンクからは、スマ放題という料金プランが打ち出されています。このプランは、24時間通話が無料で行えるとってもお得な料金プランなのです。
今までの通話に関する料金プランは、家族であること、同一のキャリアであること、時間帯など安くなるには条件がありました。
しかしスマ放題の場合、他社への通話はもちろんですが、固定電話への通話も24時間無料で行えます。通話料金が高いと感じていた場合、料金プランを変更することで各段にお得になるでしょう。

家族としか通話をしない場合

たくさん通話をするけれど、家族とばかり。その場合、家族でソフトバンクを使う事でお得になる料金プランがおすすめです。
ホワイト家族24という料金プランが、ソフトバンクにはあります。家族間での通話はもちろん、メールも24時間無料です。
10回線まで登録可能ですし、離れて暮らす家族ともホワイトプランであれば加入出来ます。
一人暮らしを始めた家族、遠くに住む家族、ソフトバンクに全員が統一することで連絡を取り合う際に料金が発生しません。ついつい長電話をしても安心です。

通話料金を節約する工夫

ソフトバンクのスマ放題にするまではないけれど、時にする通話。他社への通話ともなれば尚更、料金が気になってしまいます。
ソフトバンクから通話をする際に、アプリを使うなど工夫してみると通話料金を節約することが出来ます。
お互いにLINEユーザーであれば、LINEを介しての通話は無料です。
他にも050+などソフトバンクで使えるアプリも豊富です。ちょっとの通話、長電話になってしまい後悔する前に工夫してみるのも良いのでは。

選べるデータ容量でお得に

26
ソフトバンクの高速通信、インターネットでの調べものもとってもスムーズです。
とはいえ、スマートフォンでインターネットをしたり、アプリを使ったり、使用量は人それぞれ。毎月使うデータ容量も、人それぞれだと思います。
ソフトバンクのスマ放題、この料金プランのもう一つの特徴はデータ容量が選べるという点にあると思います。
パケットし放題の7GBが必要ない場合は、小容量で。もっとデータ容量が必要な場合は、大容量で契約できるのは嬉しいですよね。
もちろん大容量になるほど、月々の利用料金は高額になります。自分にあったデータ容量の料金プランを選ぶ事が大切です。
過去のソフトバンクの請求を見直してみて、月にどの程度使っているのか確認してみるのも良いのではないでしょうか。

家族でデータ容量を分け合える

家族でソフトバンクを利用している場合、データ容量を分け合う事ができる料金プランも。代表回線が大容量のデータ容量を契約して、家族内で振り分けて使う事が出来ます。
家族で契約プランを検討すれば、毎月の利用料金を節約することも出来ます。お子様のスマートフォンの使い方について、話し合いのきっかけにも出来るのでは。

安定のパケットし放題もまだまだ人気

通話をする機会は少ない、日々SNSやインターネットを利用する。そんな人におすすめなのは、パケットし放題の料金プラン。
まだまだ人気の料金プランです。
どうしても迷ってしまった場合、今までの料金プランで特に不満がない場合などは、継続して契約するのも良いと思います。

乗り換えで利用料金をお得にする

27
ソフトバンクに他社から乗り換えた場合、契約する料金プランに応じて割引を受ける事が出来ます。毎月の利用料金がお得になるので、賢く使う事が出来ますよね。
通話が24時間無料の料金プラン、スマ放題。スマ放題の通話時間が5分以内と限定されている、スマ放題ライト。この料金プランの場合、データ容量によって割引額に違いがあります。
またパケットし放題フラットにホワイトプランを付けた場合、ホワイトプランの基本使用料が1年間0円になりお得です。
料金プランも、自分に適したものを選べるのもソフトバンクの魅力。
毎月の割引は、年間を通せば大きな額になりますよね。ソフトバンクへ乗り換えをする際に発生する手数料は、6,000円程。充分にまかなえます。

乗り換え前に注意したい事

他社からソフトバンクに乗り換えをする際、注意しておきたいのはタイミングです。
2年単位の契約プランが多いので、2年以内の解約は解約金として9,500円が発生します。
せっかくソフトバンクのお得な料金プランがありますし、出来れば解約金は支払いたくありませんよね。
契約更新月の1か月を狙って、乗り換えをしましょう。

端末料金が割引されるキャンペーン

28
他にもソフトバンクには、新しく購入するスマートフォンの端末料金が割引されるキャンペーンがあります。
料金プランの金額と共に、毎月の支払い金額には分割された端末料金も含まれています。
ソフトバンクでは機種変更の場合も、他社からの乗り換えの場合も、下取りのキャンペーンを実施しています。
下取り価格は新しく購入するスマートフォンの料金から割引されます。毎月の支払い金額をお得に出来るのは、賢い使い方です。

インターネット回線とまとめてお得な料金プラン

インターネットを自宅で利用している場合、ソフトバンクのスマート値引きという料金プランにすることで、家族の利用料金までもがお得になります。
自宅のパソコンで使うインターネット、スマートフォンをまとめてソフトバンクで契約すると、毎月の支払い料金が2,000円もお得になる場合も。
料金プランを比較して、自分の利用量にあったものを選ぶようにしましょう。

【まとめ】自分の使い方を見直して適した料金プランを

ソフトバンクの料金プランの中から、自分に適したものを見付けるにはまずは使い方を見直してみる事が大切です。
どの程度の通話をするのか、データ容量はどの程度必要なのか。
確認してみると、適した料金プランが分かってくるはずです。

関連記事

あなたのために!!ソフトバンクの新料金が見逃せない!?
ソフトバンクの料金プラン、一番お得なプランは一体どれ?
ソフトバンクはネットも電話も定額!驚きの安心感№1
ソフトバンクでスマ放題!必見のお得ポイント3つを紹介

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧