ソフトバンク

間もなく廃止ってほんと?ソフトバンクホワイトプランの現状

business-690675_640
ソフトバンクでお得なプランとして、親しまれてきたホワイトプランですが、ホワイトプランにかわる新プランが提供されそうな前兆が見えてきました。
そこで今回は、ホワイトプランについて詳しく調べてみました。

ホワイトプランとは?

2007年から提供されているプランです。以前はプラン内でも、携帯機種によりサービス内容が分かれていました。
このプランは、国内通話し放題、メールし放題にも関わらず、基本使用料が激安なので人気を集めていました。
N912_denwagoshidemajigire500
しかしからくりがあって、通話し放題の時間は1時から21時までです。当然21時から1時までの4時間は、通話料がかかることになります。そして通話料は、30秒20円と割高です。
このプランは、ディズニー携帯とガラケー利用者が適用しているプランになります。
自動更新型の2年縛りで、契約付から翌月の月末までを1ヶ月間と見なすので、例えば1月に契約をしたのであれば、2年後の2月が違約金無しで解約できる月となるのです。
この辺をよく理解されていない方は、せっかく2年間経ったにも関わらず、あと1ヶ月のところで違約金ありの解約となってしまうのです。
ちなみに2月の1ヶ月間に解約をしなかった場合は、更に2年後の2月まで変更することはできなくなります。
解約違約金は、9,500円となるので注意が必要です。
※解約違約金を支払う必要が無いという新法律は、現在はまだ適用されていませんでした。。。

ホワイトプランのWホワイト

Wホワイトは、ホワイトプランの通話料無料時間外の通話料を、半額で提供しようとするものです。
基本使用料としては、ホワイトプランと合わせることになるので、倍額かかってくることになりますが、ホワイトプラン対象外の時間に1,000円分以上の通話をするのであれば、このプランもお得になるようです。

法律改定により廃止になるのでは?

この両プランは、2年縛りの違約金が発生するプランになります。
しかし新しくできた法律では、携帯会社が違約金を取ること自体を規制する法律のため、廃止になる前兆が見え初めています。
それは、ソフトバンクサイトで確認することができるのですが、ソフトバンクサイトでは頻繁に「プラン終了の時期については、別途記載します。」と記されています。
ということは、おそらくこのプランは廃止されるのです。
スマートフォンや、iPhoneであれば、電話し放題が当たり前となっている時代に一部有料なんてプラン自体流行らないですよね。
しかしながら、「現在ホワイトプランに加入中のお客様は、引き続きご利用頂けます。」とも記載されていました。
ということで、新法律改定後のプラン変更までに契約をしてしまった方には、この2年縛りは今後もついてきてしまうことになるのです。

オンラインショップでも変更を受け付けています

間もなく廃止が近づいてきたような、雰囲気を漂わせているホワイトプランですが、現在はまだ新規加入受付中になっています。
現時点でホワイトプランへ入っておく方がお得なのか、そうでは無いのかを少し考えてみましょう。
先程も記載しましたが、ホワイトプランには2年縛りが発生しますね。そこで、2年間は契約を確保できるのです。
万が一、2年以内に契約を解除するようなことがあっても、違約金が発生するので携帯会社はその分で利益を出すことができますね。
しかし違約金が無くなるのであれば、携帯会社の対策としては、それ相応の利益を出そうと考えるということは安易に考えられます。
ということは、新プランとして出てくるプランは、おそらく月々の使用料が高い設定となることでしょう。
そして今の時代、通話し放題プランが当たり前ですが、当然通話を全くしない人もいます。その人の為に、他の通話量の多い人達と同じプランであれば、損をしてしまうことになりますよね。
でもまぁ結論を言うと、月額料は今より高くなり、体制は今のままなのではないかと考えます。
ということで、ホワイトプラン同様に一部時間を除く通話料無料として適用されるか、どうせ高くなるのであれば、更に少し上乗せして通話し放題にするか、どちらかになるのではないでしょうか?
どちらにしても、確実に基本使用料は上がってしまうことになりますね。
現在のプランでの契約では、2年縛りは発生することにはなりますが、現時点で契約をしておいた方がお得なのでは?という気がしてなりません。
ホワイトプランの1件、皆さんはどう考えますか?

最後に

今回のホワイトプランについての内容は、いかがでしたでしょうか?
ホワイトプランができた当初は、通話料も無料になるし、大変お得なプランだと感心しました。
しかし、まさかのスマートフォンや、iPhoneまでもが全て電話かけ放題になったことにより、定額制が一般的になりすぎて、夜間に通話料を取られてしまうホワイトプランですら、高いような印象を受けてしまうようになりました。
一体どこまで携帯料金は安くなり続けるのだろうか?という疑問がいつも頭をよぎります。

関連記事

料金 in ソフトバンク
ソフトバンクのスマホ料金プランで抑えたい3つのこと
月々どれくらい?ソフトバンクの電話料金
【徹底解説】自分にピッタリなソフトバンクのプランの選び方
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧