ソフトバンク

プラチナバンドとは?ソフトバンクの3つの特徴を徹底解析!

テレビCMなどで以前からよく耳にしたり目にしたりする『プラチナバンド』ってみなさんご存知ですか?
なんとなく電波のことかな?と、なんとなく電波改善に対するワードとぼんやり知っている方も多いと思います。
その中でも以前電波が悪いイメージがあったソフトバンクが全面にプラチナバンドで電波改善したと謳っていますよね。
実際プラチナバンドを導入することで、なぜ電波が改善されたのか、本当に電波は改善されたのか、今回はソフトバンクのプラチナバンドにおける3つの特徴を紹介していきます。

そもそもプラチナバンドとは?

bsMIYAKO85_cafebreathetennainomado20140725
プラチナバンドとはよく耳にしたり、テレビCMなどで目にしたりすることはありますが、なんとなく電波の専門用語ということはわかりますが、詳しく知っている方は非常に少ないのではないかと思います。
プラチナバンドとは、電波の周波数帯のうち極超短波帯の一部である、700~900MHz(メガヘルツ)のことを指しています。

ソフトバンクはなぜ電波が悪かったのか

18
なぜソフトバンクが、【プラチナバンド】というワードを推して、電波の改善を呼びかけているかというと、2005年2月にドコモ・KDDIは800MHzのプラチナバンドといわれる周波数が総務省から利用を認められていました。
一方、新規参入事業者であったソフトバンクにはプラチナバンドの割り当てがなく利用できませんでした。
そのため以前ソフトバンクの電波は確かにドコモやKDDIに比べ電波が悪く料金は安いが、電波が悪いというイメージが根強くついてしまったのです。
しかし、ソフトバンクからドコモやKDDIしかプラチナバンドの利用ができないのは不公平という声があがり、ようやく2012年に900MHzの周波数の割り当てがソフトバンクにも認められ、電波の改善につながったのです。

ソフトバンクのプラチナバンドの特徴

電波改善につながったプラチナバンドとは一体なんなのかなんとなくご理解頂けたとは思いますが、ソフトバンクのプラチナバンドや電波改善における特徴を大きく3つにわけて紹介していきます。

特徴①遠くまで届き、回り込む

プラチナバンドの大きな特徴としてまず、900MHzという周波数は遠くまで届き、障害物などに回り込み電波の届きにくいところにも届きやすいということです。
電波の特徴として、基地局から遠く離れれば離れるほど弱まりつながりは悪くなってしまいますし、建物などに当たると跳ね返ってしまい高層ビルなどが多いところではつながりが悪くなってしまいます。
しかし、プラチナバンドでは基地局から離れても遠くまで届き、また、ビルや高い建物などにあたることなく周りこみ電波を届けてくれることでつながりがよくなっています。

特徴②基地局の増設

ソフトバンクの基地局には鉄塔タイプの基地局以外にも様々なタイプがあり、その様々なタイプの基地局を効率よく様々なエリアに置くことで、通信エリアを構築しているんです。
また、山間部や郊外は以前は非常に電波が悪かったのですが、一つの基地局から広範囲まで届くプラチナバンドを活用することで、山間部や郊外でも繋がりやすくすることが可能になりました。
そして山間部などの基地局が資材を搬入しづらく建て辛い位置にも、ヘリコプターで搬入するなどし、今まで基地局があまりなかった人口が少ない場所や基地局を建て辛かった場所にも基地局を積極的に増やしていることで、ソフトバンクの電波は改善されています。
また、離島などではソフトバンクが使えない地域が多く以前はほぼ使えなかったのですが、積極的に離島にも基地局を建てていることで、ソフトバンクの繋がらない地域や電波の悪い場所などはほぼなくなったといってもいいでしょう。

特徴③小セル化

小セル化とは、プラチナバンドや基地局に比べ聞き慣れないキーワードですよね。
そもそもセルとは、一つの基地局で電波が届けれらる範囲のことを呼びます。このセル内にたくさんの携帯電話があつまり一つの基地局に通信が集まってしまうと、『パケ詰まり』といわれる通信の渋滞、要はネットが遅くなったりしてしまうんです。
もちろん都心部になればなるほど通信が集中してしまうので、ソフトバンクでは、『小セル設計』として、基地局を細かく設置しています。
基地局を細かく設置することで一つの基地局に通信を集中することなく使えるのでパケ詰まりは起こりにくく、以前はパケ詰まりが起こりネットが遅くなったりしていたエリアでも快適に使えるようになりました。

まとめ

ソフトバンクでも以前の電波の悪いイメージをなくすためにも、プラチナバンドをはじめ電波の改善に力を入れています。
以前は電波の悪かったソフトバンクももうドコモやauと変わりがなく、むしろソフトバンクの方が電波がいい地域があったりするので電波部分でソフトバンクへの不安を抱えている方は問題ないと思います。
今後も基地局の増設など、ソフトバンクの電波改善を期待しましょう!

関連記事

【ソフトバンク】4G回線をさらに快適に使える3つの方法
ソフトバンクユーザーなら、インターネットも揃えるべき2つの理由
3段階で利用可能、ソフトバンクiPhoneテザリング機能の全容

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧