ソフトバンク

ソフトバンクまとめて支払い利用時に注意したい3つのこと

PAK93_maxsquer20140531500
ネットショッピングや色々な有料コンテンツを楽しみたくても、クレジットカードを持っていないと楽しめない、といったことはありませんか?
ソフトバンクではそんな人でもネットショッピングや様々なコンテンツを楽しめるように月々の携帯料金とまとめて支払いが出来る「ソフトバンクまとめて支払い」という決済サービスを行っています。
お金が絡むので、いまいち内容が不安な方や利用方法が分からないという方の為に、利用する時に注意したい3つのポイントをまとめました。
この記事を読んで安心してショッピングやコンテンツを楽しんでいただければと思います。

ソフトバンクまとめて支払いとは?

ソフトバンクでは、「ソフトバンクまとめて支払い」という決済サービスをおこなっています。このサービスは、S!ベーシックパックへ加入をしていれば申し込み不要で月額使用料もありません。
パソコンやスマートフォンでネットショッピングの際や、音楽・動画などのコンテンツの購入、SNSやゲーム内のアイテムの購入など、対応するサービスであれば利用することが出来ます。
使い方もサイトで購入した際に支払い方法としてソフトバンクまとめて支払いを選ぶだけなので簡単です。
では、利用するときに注意したい事を3つにわけてご紹介します。

利用限度額について

実はこの「ソフトバンクまとめて支払い」というサービスは、申し込んでの加入ではなく、該当する機種やサービスパックへ加入すれば自動的に利用が出来るようになります。
その際に端末を購入してからの契約期間や使用者の年齢(※)により、1ヵ月に利用できる上限金額が以下のように設定されています。
※端末の利用料金を支払う契約者ではなく、契約したときに登録をした実際にその端末を利用する使用者の年齢でかわります。

【新規契約や機種変更でソフトバンクを利用中の方】

・使用者年齢が12歳未満の場合:月1,000円まで
・使用者年齢が20歳未満の場合:契約期間が3ヶ月以内なら月5,000円まで 契約期間が3ヵ月を超えたら月10,000円まで
・使用者年齢が20歳以上の場合:契約期間が3ヶ月以内なら月5,000円まで 契約期間が3ヵ月を超えたら月100,000円まで

【他社からのりかえ(MNP)で利用をする方】

・使用者年齢が12歳未満の場合:月1,000円まで
・使用者年齢が20歳未満の場合:契約期間にかかわらず月10,000円まで
・使用者年齢が20歳以上の場合:契約期間が3ヶ月以内なら月30,000円まで 契約期間が3ヵ月を超えたら月100,000円まで
ただし、この上限金額は契約内容や利用状況、お支払い状況などによって、ソフトバンクよりご利用可能額を設定するため、利用状況によっては上限金額がこのとおりにならない場合もあります。
また、この利用可能な上限金額の範囲内であれば、任意の利用可能額へ設定することも出来ますし、利用自体にパスワードをかけて制限する事もできます。
子供に持たせたりするときには、この利用可能な上限金額を設定したり、利用制限をかけておくと、課金などをしすぎることなく利用できるので保護者の方も安心です。
このご利用可能額の設定や確認は、ソフトバンクのホームページ内にあるMy SoftBankのページで出来ますので一度確認してみてください。
ちなみにこのページで利用した金額なども確認が可能です。自分がどこまで利用したのか確認したいときも、My SoftBankのページで確認しましょう。

支払い方法の変更時の注意点

月額コースを登録していて、今まではクレジットカード決済だったものをソフトバンクまとめて支払いへ変更したい、という事もあると思います。
ところが、その際に変更月の利用料をクレジットカードの分とまとめて支払いと2つ分の利用料を請求される場合があります。
サイトによって違いますが、支払い方法を変更するときには、そのサイトの注意点をよく確認してからの変更をおすすめします。
また、利用した金額の請求日は、その利用者ごとに異なり、毎月の携帯電話料金の起算日・締切日と一緒になっています。このソフトバンクからの請求日と、それまでのクレジットカード決済の請求日も異なる場合があります。
自分の請求日がいつになっているのかは、My SoftBankのページや請求通知メールで確認ができますので注意しておきましょう。

利用できない、ということがないように

いざ使おうとしても利用出来ない、という人もいらっしゃるようです。そういった場面で利用できない理由として考えられるものをいくつかご紹介します。

・購入代金の合計が利用可能上限金額に達している

→翌請求月より利用が可能になります。携帯電話料金の締切日は人によって違うので、ただ翌月になっただけでは利用できない場合もあります。

・ソフトバンクまとめて支払いの「ご利用制限」を設定している

→解除することで利用が可能になりますが、契約者と使用者が違う場合は契約者が制限をかけている場合がありますのでよく確認してください。

・請求した金額の支払いが確認できていない場合や料金の滞納により利用が停止している場合

→ソフトバンクにて、料金の支払いの確認がとれたタイミングよりご利用が可能になりますが、支払いをした後でも、利用再開まで一定期間使うことが出来ない場合があります。

・GooglePlayで利用が出来ない場合

→X06HT、X06HT?、204SH以外の機種のスマートフォンを使用し、Googleウォレットの登録完了後に利用することができます。
利用可能上限金額に何度も達して使用している場合でも支払いが困難になる可能性があると判断され、使えなくなる場合もあるようです。
また、料金を何度も滞納したりしている場合も利用に制限がかかる場合があるようです。料金は滞納しないように、また、計画的に利用することを心がけましょう。

まとめ

ソフトバンクまとめて支払いは、利用方法が簡単なので便利、使いやすいサービスではありますが、使いすぎには注意が必要です。
そのためにも利用可能上限金額を設定、現在の利用料金や利用可能金額を確認することが大切です。
また、クレジットカードからの乗り換えをする場合には請求日が変わったり、二重請求になる場合があるので内容をよく確認してください。
利用できない場合にも様々な理由がありますので、使いたいときに使えないということが無いように、料金の滞納等はしないようにしましょう。

関連記事

ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックを貰う方法
携帯料金にお悩みのあなた!ソフトバンクをお得に使う方法
ソフトバンクのGalaxy S6に乗り換えて手に入る5つのこと
ついに始まった!お得なソフトバンクのインターネット

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧