ソフトバンク

もはや小銭いらず?ソフトバンクまとめて支払いのメリット4選

ソフトバンク独自のサービス「ソフトバンクまとめて支払い」をご存知でしょうか?
スマートフォン(Xシリーズを除く)や4G・AQUOSケータイやipadから有料ゲームやソーシャルゲームの課金アイテム、iTunesコードやウェブマネーなどのデジタルコンテンツ購入の支払い、YahooショッピングやDeNAショッピングなど提携のショッピングサイトでのお買い物料金の支払いを毎月の携帯電話と一緒に支払えるサービスです。
しかも、まとめて支払いを利用するために特別な申し込み手続きも必要ありません。
今回はソフトバンクのまとめて支払いにはどんなメリットがあるのか?を四つに分けてご説明したいと思います。
 

ソフトバンクまとめて支払い利用条件

いくつか利用にあたっての条件があります。
① 毎月の支払いに滞りがないこと
② ご利用制限を設定していないこと
(ソフトバンクでは、使い過ぎやスマホの盗難、紛失を意識したユーザーが、自分で月の利用限度額を決め、限度額を超えたら自動でストップできる一定額ストップサービスがあります。)
利用制限を設定したままだと、支払い選択画面にまとめて支払いがでてきませんので、利用する前には、あらかじめ設定を解除しておく必要があります。
③ 購入の際、お客様情報を連携することに同意すること。
④ Google playに限り、Googleウォレットへの登録ができること。(Android端末をお使いのユーザーが該当します。)
以上四点がまとめて支払い使用に関する条件ですが、特に何も難しいことは何もなく、ほとんどの方は上記の条件をクリアされていると思います。

ゲームやアプリの購入に便利

games-722105_640
今や、ソーシャルゲームや音楽など携帯電話の枠を超えた使い方や機能で無限の可能性の広がるスマートフォン。
中でもゲームを一つもやったことがない人が稀なほど、みなさん何らかのゲームやアプリを楽しんでいらっしゃいますよね。
そんなゲームの中でも人気があるのはソーシャルゲームです。コンビニなどでGREEやモバゲーなどのソーシャルゲーム内での有料アイテムを買うためのプリペイドカードを見たことはありませんか?
まとめて支払いを利用すれば、有料課金アイテムを購入する際にもカードを購入しておく必要がありません。
その他にも、itunesストアで音楽や有料アプリをダウンロード購入する際や、ウェブマネーをはじめとする電子マネー、itunesコードの購入にも使えます。

YahooショッピングやDeNAショッピングなどネットショッピングでの支払い

ネットショッピングって、100円単位のものがほしい時、困りますよね。
クレジットカードを持たず、日常生活を現金のみで生活している方たちには尚更だと思います。
振り込みで購入する場合、金額に関わらず手数料は掛かります。
そんな時、ソフトバンクまとめて支払いなら手数料も掛からず、スムーズに支払い手続きができます。
ネットショッピングでは、使えるものこそ限られますが毎日の生活の中にも、使える場所がたくさんあります。

T-pointが存分に活用できる

Tpoint
みなさんはT-pointカードはもってますか?
前までは、T-pointというと、TSUTSYAでDVDやCDレンタルの際に使うものというイメージを持っていませんでしたか?
ポイントカードというと「そのお店(グループ店舗)で買い物をしたときのみポイントがつく」というイメージがありました。
Tカードは、貯められる場所や使える場所もコンビニやガソリンスタンドにまで及び「貯めやいすポイントカード」なんです。
そのT-point実はソフトバンクまとめて支払いで支払ったものでも還元ポイントを付けて貰えるのです。
その代表がYahooショッピング。Yahooショッピングでのポイントとは、T-pointのことを指すのです。
還元率は利用店舗が定める還元率に基づいているので、自分がほしい商品がポイント高還元商品だった時には、心の中でガッツポーズしたくなります。
T-point最大の魅力が「毎月のソフトバンク携帯料金として支払える」ことです。
知らない間に貯まったポイントで携帯料金を支払う。なんだかお得の連鎖だと思いませんか?

請求が一つにまとまる

これまで、デジタルコンテンツやソーシャルゲームのアイテム課金というとクレジットカード決済やitunesカード購入で別に払うというイメージでした。
しかし、まとめて支払いを利用することで、引き落とし名義をソフトバンクのみに出来て請求書も一つにまとめられ、引き落とし口座の管理が格段に楽になります。

まとめ

ソフトバンク独自のサービス「ソフトバンクまとめて支払い」のメリットやお得要素をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
特別な場所や使い方ではなく、まとめて支払いを選択するだけで、itunesストアでの有料アプリ購入や、音楽のダウンロード購入に使える。
その他のデジタルコンテンツの購入や、ソーシャルゲームの課金アイテム購入に使える。
使える場所は、今やYahooショッピングなどのネットショッピングにまで及びYahooショッピングでのお買い物では、T-pointの付与も受けられてそのT-pointは、ソフトバンクの月々の携帯電話料金も支払えてしまう。
請求書や引き落とし名義も一つにまとまり、管理が楽になる。これだけのサービスが、特別な申し込みの必要も手数料もなく受けられる。
それがメリット盛りだくさんの「ソフトバンクまとめて支払い」です。
あなたも上手に利用して、楽に得しませんか?
今回お届けした情報が、みなさんの生活に少しでも役立つ情報であれば幸いです。

関連記事

まだ使ってないの?ソフトバンクまとめて支払い活用法3選
ソフトバンクまとめて支払い利用時に注意したい3つのこと
ソフトバンクユーザーなら、インターネットも揃えるべき2つの理由

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧